〒024-0056
岩手県北上市鬼柳町
Tel:0197-67-6802
Fax:0197-67-6878
携帯:090-9635-6937
(高橋)

E-mail
botbot@sea.plala.or.jp




●住まいの[四つの基本性能]

「工業大国」を目指して高度成長を続けていた日本は、数次のオイルショックにより「限りある化石資源」という現実と、「地球温暖化の進行」という深刻な問題に直面しました。私たちは、そのほとんどを輸入に依存する化石資源の効率的な利用と、その燃焼による地球環境悪化への対策を迫られることになったのです。

国内のエネルギー消費の大きな割合を占める一般家庭についてもそれは同じでした。そこで政府は
『省エネルギー基準』を定め、住宅の断熱・気密性能を初めて数字をもって評価し、断熱・気密性能の確保を図っていくことにしたのです。

住宅の断熱・気密性能を高めることにより、資源の消費を抑えることが可能になります。北欧並みの暖房効率を発揮すれば、地球温暖化をいくらでも抑止できるのです。

多くのメディアで報道されている通り、地球環境の破壊は深刻です。温暖化による気候の変動やオゾン層破壊は私たちとその子孫に確実に致命的な悪影響を及ぼすことになるでしょう。青い水に覆われた地球、太陽系惑星の中で唯一豊かな生命をはぐくむ惑星に、私たちは大きなダメージを与えつつあるのです。

「高気密」、「高断熱」構造の仕様と、
「計算された換気システム」「全館暖房」の快適で高度にエコロジーな居住環境を可能にします。これらの「基本性能」の連携によって初めて人と地球に優しい住まいができあがるのです。

もし、この内のどれかひとつでも不完全だったりすると、20年後には構造部材や金物が繰り返す結露で腐食して、建て替えを余儀なくされるような、旧来の消耗品住宅になってしまいます。

現在、
格安な深夜電力を利用した「オール電化住宅」は、エコハウスの必須条件(CO2削減)を推進する住宅として、県内において新築住宅3棟の内2棟までにシェアを拡大、普及を遂げております。

最小限のコストで『四つの基本性能』を最大限に活かすこのオール電化システムは "エコハウス実践の土台"と言っても過言ではないと思います。

今後は、エコハウスの実践・完成へと向かって、
ヒートポンプシステムの導入や太陽光発電システムの導入を推進していくのが環境問題に充分配慮した家造りの主流となるでしょう。
勿論、工房でも可能な限り 皆様にこれらのシステムを 低価格でお奨めしていきたいと考えております。
しかし、ここで何より重要なことは、『四つの基本性能』が充分なレベルに施工されている家でなければならないということなのです。安定した地盤に基礎を据え、その上に家を築くのと同じで、この『四つの基本性能』がエコハウスのベースになるものなのです


         

夢家企画工房