Rihakonホームページ

中根美枝のプロフィール





リハーサルコンサート主宰
 中根 美枝

作曲家 ピアニスト

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業
在学中より都内ライブハウスにて自作曲の演奏活動を行う。
卒業後ミュージックスクールの講師を勤める傍らソロ活動。
彫刻展、創作ダンス、演劇などで共演、即興演奏活動を行う。
1989年に第3回国際芸術家連盟新人オーディションに合格。
以後、連盟主催のクラシックコンサートを中心に活動する。
1996年潰瘍性大腸炎発症のため演奏活動を断念する。
2001年6月よりリハーサルコンサートを主宰する。
2005年7月より年一度の「わいわいコンサート」を主催。
2007年アルバム「百人一首T」(1−40)をリリース。
2008年8月杜のホールはしもとにて百人一首コンサート「音空間」を主催。
2009年百人一首とマルセラの講演をコラボした人生バンザイコンサートを始める。
2009年関内ホールにて日本フラダンス協会主催で百人一首とフラダンスの初コラボ
2010年杜のホールはしもとにて彫刻家森山恒逸氏と即興演奏によるコラボ
2011年浅草リトルシアターにて浅草芸人プッチャリン氏と百人一首によるコラボ
2017年 伊藤昌輝著「スペイン語で詠う小倉百人一首」とコラボレーション。
2018年 明治書院の「日本語学」11月号の(百人一首を味わう)に掲載される。
CD「まだ間に合うよ」 「ピアノで歌う百人一首」    日本作家クラブ会員