押すと写真に飛びます

2016 06/23日更新
 今月のnews… つゆ末期の豪雨がつづく 歓迎!  カウンター.
|祖母山の天気… |天気図週間天気図予報雨の予想阿蘇850hpa/700hpa衛星時間雨量月表
|北側…マピオンYahooeXcite| 南側…マピオンYahooeXciteてんきとくらす(登山指数のA,B,Cは当てにできません)
|祖母山周辺の雨量…|長谷川みやど二俣野尻そうみ|祖母傾山の岩登り沢登りの情報は→祖母傾バリハイ情報

■登山者のみなさんへ■

○今咲いている花
写真
 タツナミ草
写真
 大山レンゲ
写真
 ミヤマキリシマ
写真
 ドウダン
写真
 紅ドウダン
写真
 ヨウラク

祖母傾山系では3日間で500ミリ近い雨量となりました
 神原登山道、傾山の三つ尾、つづらコースは今日含めて3日間は登山控えた方がよいでしょう。地震後なので念のためです。

北谷登山口までの林道が荒れています、普通車の方は注意
 連日の大雨により谷登山口までの林道の入り口500メートルが荒れており、通過するときは底をこすらないように、パンクしないよう注意して下さい。軽や四駆車はそれほどでは無いかもしれませんが普通車以上は細心の注意が必要です。高級車はほぼ通過不可と思いますので高級車の方はそこに置いて4.5kmほど歩いて下さい。

●花の情報

タツナミ草開花です
 ミヤマキリシマ、ドウダンは終了に向かっていますがまだ見られます。

みなさん山に登りましょう。
 祖母傾では地震による影響はまったくありません。

 余震はここ2ヶ月ほどおきていません。泊まりにくるときは野菜などは地元で買ってください。登られた後は普段よりは多く地元でおみあげ買ったり温泉つかったりしてみてください。

登山道の安全点検のまとめ
○A安全…宮原登山道、北谷国見周りコース
○B一部注意…黒金尾根登山道
○C大雨時は細心の注意…神原登山道、傾山つづら登山道

○縦走路も特段変わったことも無いようです
------------------------------------
○D危険…つづら登山口から観音滝
詳細は下記

○障子岳付近の大きな落石は今回の地震によるのではなく以前の大雨によるものです。


●現在安全が確認された登山道

尾平-宮原登山道
地震の痕跡はいっさいなく平時の注意でよいです。安心して登ってください。

尾平-黒金尾根登山道
 唯一気がかりなのは標高700m川上渓谷渡渉点の古い倒木です。迂回することは可能です。それ以外は問題ありません。天狗の水場の不安定な岩も動いた形跡ありません。はしご場もまったく震災前と変わった様子はありません。平時の注意でよいです。

北谷登山口
 北谷登山口までの林道も全く異常はありません。普通車でも問題なく登山口まで行けます。落石すらありませんでした。北谷登山口までの林道は震源地に最も近いので、ここが大丈夫ならここより遠い他の林道はたぶん問題ないと思われます。

祖母山九合目小屋の状況
 まったく異常ありません。地震の痕跡すら見つけられないくらい地震前と変わりません。安心して泊まれます。

○登山者による報告だと祖母傾走路、大障子前障子傾走路も特段変わったところはありません。

●注意を要する登山道

△下尾平から八丁越え…林道に落石あり、元々険しい登山道です。下山はストックが使えません。

神原登山道
 途中崖の真上真下など祖母山で地震が起きたときもっともヤバそうな登山道です。しかし行ってみたら落石や崩壊箇所はありませんでした。近所の方に聞いたらそれほど揺れなかったらしいです。崖下を通るのが気持ち悪いという方は左に迂回路あります。しかし増水時には渡渉があります。今回は大雨直後の神原登山道はさけた方がよいかもしれません。傾山のつづらコースも同じです。

△傾山の三つ尾コースの内、登山口から観音滝付近
 は 現在工事中です。歩道にハードルのように鉄パイプが何本も走っており、下を向いて歩かないとこけます。登山道は工事中の崖の真上を通りますので石は間違っても落とせません。落とせば作業している人を直撃することになります。地震による落石倒木はありませんでしたが九州北部豪雨の時の倒木が不安定に乗っており触ったら危険です。雨後は岩は濡れており滑りやすいです。落ちられないのでロープ入ります。特に下りは慎重に降りて下さい. 危険度判定はD危険です。工事が終わるまで林道を迂回しましょう。


祖母傾周辺道路
 県道7号緒方〜尾平〜高千穂線、県道8号竹田高千穂高千穂線とも問題ありません。竹田市神原(こうばる)までの市道も問題ありません。通常通り通れます。震災前と変わらないと考えても差し支えございません。
○そのほかの道路情報はトヨタ通れたマップただし24時間たつと全部リセットされます

祖母傾山系の震度の評価
 麓である緒方町長谷川、高千穂町五カ所や山小屋内部の様子から4/16日の地震発生時における祖母山の震度は震度3と推定します。あんな大きな地震でもそれほど揺れなかったのは不思議なくらいです。だからマグニチュード4以下の余震ではまったく心配ないとの判断です。

○現在熊本方面からの祖母山は主要道路である国道57号線が立野付近で大規模崩落のため全面通行止めです。熊本河川国道事務所 災害対策支部情報(第7報)大分方面からお回りください。大分方面からの障害はありません。詳しい状況がわかればこのホームページでお知らせします。

●q合目小屋の5月の宿泊者数が19名と過去最小記録
○お願いですが、メールの件名にはぜひ泊まられる予定日or希望日を先頭に書いていただくと大変ありがたいです。お手数ですが、よろしくお願いします。サンプルの例は 5/10(火);6名 だけで結構です。できるだけ記号的に書いていただければ幸いです。
○連絡先{sobosanb□yahoo.co.jp]…□のところはアットマークに打ち変えてお願いします。

○小屋の宿泊料金は10月1日から大人2300円 子供1300円です。

水場の水は問題なく流れています

ビールの予約受け付け中
 縦走の方は数量確保いたしますので申し込んでください。

●ほしこが(尾平・青少年旅行村)は現在営業していません。

■必要な周辺情報■

○尾平(おびら)関係‥
コミニティバスの時刻表の長谷川線
・豊後大野市緒方町の観光熊本県の道路情報大分県道路規制情報提供サービス|
○宮崎県交通規制情報

○連絡先{sobosanb□yahoo.co.jp]…□のところはアットマークに打ち変えてお願いします。

 日の出 5:12 日没  19:24  
・登山口までの林道情報はyasuさん宮崎の林道にいらっしゃいをごらん下さい。
気象情報 今週の気温 +9度〜+18度  3か月間気温推移 30日間平均
6月の積算雨量 小屋:推定630mm
2003年の合計雨量:3485mm
2004年の合計雨量:4015mm
2005年の合計雨量:2830mm
2006年の合計雨量:3420mm
2007年の合計雨量:3690mm
2008年の合計雨量:2995mm
2009年の合計雨量:2415mm
2010年の合計雨量:2645mm
2011年の合計雨量:4745mm
2012年の合計雨量:4200mm
2013年の合計雨量:2880mm
2014年の合計雨量:3240mm

 1月の積算雨量  : 120mm
 2月の積算雨量  :  95mm
 3月の積算雨量  : 100mm
 4月の積算雨量  : 275mm
 5月の積算雨量  : 280mm
 6月の積算雨量  :  
 7月の積算雨量  : 
 8月の積算雨量  : 
 9月の積算雨量  : 
10月の積算雨量  : 
11月の積算雨量  : 
12月の積算雨量  : 

 

6/01日…晴      11日…晴時々曇   21日…大雨
 02日…晴      12日…雨      22日…大量降雨
 03日…晴      13日…雨       23日…曇
 04日…梅雨入り宣言 14日…晴時々曇   24日…曇
 05日…雨      15日…晴時々曇   25日…雨
 06日…雨      16日…曇       26日…
 07日…雨      17日…曇       27日…
 08日…雨      18日…晴       28日…
 09日…雨後曇    19日…大雨      29日…
 10日…晴時々曇   20日…大雨      30日…

.
 大学生のみなさんへ 奥嶽川滞迫峡 祖母傾の自然
 半固定情報 記録集 縦走について
 宿泊地・バス・タクシー 祖母傾展望研究 祖母傾の花
 祖母山からの展望図=  北東  南東  南西 西 北西 祖母傾バリハイ情報
 傾山からの展望図 =  北東  南東  南西 西 北西  
 祖母山九合目小屋  
.
 著作・編集 1999/12/01祖母山九合目小屋 
 このページはリンクフリーです。連絡も不要です。