指導理念

指導理念

クラシック・バレエは日々のレッスンによって、
美しくバランスのとれた身体と精神を手に入れることができますが、
ただそれだけではありません。バレエは舞台の上で花開く総合芸術であり、
バレリーナはアーティストです。
当バレエアカデミーでは、アーティストとして作品を発表するチャンスを
少しでも多くするための指導及びカリキュラムを組んでいます。

もちろん、バレエ初心者の方にも舞台出演のための指導・レッスンをしています。
(全くの初心者の方で、約半年が目安です。)

日本バレエの母、「故・服部 智恵子先生(元・(社)日本バレエ協会会長)」の言葉に
「1度の舞台経験は100回のレッスンより貴重である」と言うものがあります。

当バレエアカデミーでは、その言葉にのっとり、
生徒のみなさんに多くの舞台経験をしていただこうと年に複数回の公演のチャンスを作り、
また、より安い費用(月謝2ヶ月から3ヶ月分)で出演していただけるように工夫しています。


主宰者メッセージ

CEO


「大杉 欣以 (おおすぎ よしい)」 
大杉バレエアカデミー 所長
(社)日本バレエ協会会員

【ごあいさつ】

バレエには年齢制限はありません。

私も、故服部智恵子先生にいつも言われていた

「みっちゃん(私の当時の呼び名)は一生踊り続けるんでしょ」

という言葉を励みに、今でも毎日、生徒さんと一緒にレッスンをしています。

ぜひ、皆さんもバレエを始めて、一生現役ですごしましょう。

【プロフィール】

服部・島田バレエ団に所属し、服部智恵子、島田廣にクラシック・バレエを習う
その後、日劇ダンシングチームに所属(6期生)

大杉バレエアカデミーを創立