私達の教会は、1959年に、近くの浦和母の会幼稚園をお借りして聖書研究会を始めたのが発端で、1960年に伝道所が設立されました。

1967年10月に最初の礼拝堂が建設され、1968年には第二種教会設立、名称も浦和東伝道所から浦和東教会となりました。
その後教会は順調に成長し、1992年6月新しい礼拝堂が完成、第一種教会となりました。

また、2014年7月より、新しい会堂にて礼拝をささげています。(多目的トイレ・エレベーター有)

現在、会員数90名弱、日曜日の礼拝には50数名が出席

*浦和東教会はプロテスタントの教会です


オルガンについて

2016年2月21日、主日礼拝において新しいオルガン奉献の祈りを捧げ、礼拝での使用を開始ました。とても美しい音が出ます。
機種 ポジティフオルガン(箱型で移動可能なパイプオルガン)
構造 ストップ2種(GEDACKT8フィートとFLOTE4フィート)を備え、パイプと送風機一式は本体内に格納されています。
材質 ケース外側はナラ材、内部はモミ材を使用し、鍵盤は白鍵がツゲ、黒鍵は黒檀です。 ケースの前面と側面には、菩提樹を彫刻した装飾に金箔が施してあります。
建造者 マルク ガルニエ オルグ ジャポン


オルガニストは、成田恵子先生をお招きして学びを続けています。

 
  • TOP
  • 集会案内
  • 主日礼拝
  • CS(教会学校)
  • 聖書を学び祈る会
  • 聖書英会話教室
  • はこぶね文庫
  • 幅広く聖書を学ぶ会
  • ぶどうの木の会
  • 中尾家庭集会
  • 私たちの教会
  • 牧師の紹介
  • 年間行事予定表
  • アクセス