『長時間戦(旧二四時間戦)』

毎年TPOが開催する最大級の大会戦で
TPOの持っているあらん限りのエッセンスが爆発する大会です

 普通、サバイバルゲームというのは、長くても半時間もやれば、息切れするかダレて飽きてしまうか、いずれにしても短いスパンでゲームを繰り返す形式で行いますが、時間制限の枠を取り払い(無視して?)、長時間戦を楽しもうというのがコンセプトです。つまり、長時間に渡って戦闘しよう、という如何にもTPOらしい、従来のサバイバルゲームの概念を打ち破る大会なのです。
 2006年以前は二四時間戦を行っていました。


長時間戦のどの辺がスゴイのか?

長時間戦は、長時間に渡って戦闘が続く、だけではありません。むしろ、そんだけ長い時間がある訳ですから、鉄砲撃つ以外にも色々な事をしてしまうのです。例えば、

★戦死しても生き返る
 普通なら、ヒットしたら戦死でその時点でその人はゲームオーバー。この長時間戦ではセフティでデッド数をカウントしたら戦闘に復活できる!画期的システムを採用。
★装備が使える
 事と次第によっては、BB弾以外の物が飛んでる場合もあるのでヘルメットが必要だったり、雨が降っても司令官がやる気なら戦闘続行なのでポンチョが入り用だったり、……日頃のゲームで肩身が狭い装備派軍装派が誇らしげにコレクションを使う事できる
★戦闘中食料補給ができる
 戦闘中であっても軽食持込可にて、食べ盛りの方には、戦線に脅えながら食料補給ができるというシチュエーションが体験できる!

過去には、エアガンの攻撃にも耐えうる段ボール製のトーチカや戦車(中に人が入って足で移動する)や、これをノックアウトするペットボトルロケットを代表として、普段のサバゲーでは使わないキテレツ兵器が登場したこともありました。

と、日常のサバイバルゲームの通念を瓦解させる、エスプリの効いた内容が盛り沢山。1度参加したら、止められない魅力がタップリ。それが長時間戦なのです。

    


戦歴
第8回迄は主に赤城オフロードパークにて、
第9回から千葉県周辺の有料フィールドで開催しています

2012年10月28日
第15回長時間戦
わがまま突撃隊 レポート
ダイハードクラブ レポート

2011年10月23日
第14回長時間戦
わがまま突撃隊 レポート

2010年11月14日
第13回長時間戦
わがまま突撃隊 レポート

2009年9月13日
第12回長時間戦
長時間戦 写真版
わがまま突撃隊 レポート
ダイハードクラブ レポート

2008年10月11日
第11回長時間戦
長時間戦 動画版
長時間戦 写真版
わがまま突撃隊 レポート

2007年11月11日
第10回長時間戦
わがまま突撃隊 レポート
ダイハードクラブ レポート

2006年11月12日
第9回長時間戦
わがまま突撃隊 レポート


2005年5月3〜4日
第8回二四時間戦
わがまま突撃隊 レポート
クラフトフェルト レポート


2004年9月25〜26日
第7回二四時間戦
わがまま突撃隊 レポート
クラフトフェルト レポート


2003年9月13〜14日
第6回二四時間戦
わがまま突撃隊 レポート
クラフトフェルト レポート

2002年9月21〜21日
第5回二四時間戦


2001年9月22〜23日
第4回二四時間戦
クラフトフェルト レポート

2000年9月15〜16日
第3回二四時間戦


1999年5月1〜2日
第2回二四時間戦
クラフトフェルト レポート

1998年6月27〜28日
第1回二四時間戦


あなたも長時間戦に参加してみませんか?

Copyright Since 2011 Tokatsu Pact Organization.
All rights resarved.