旬のもの


■鮎

少し早めの入荷ですが、いい品物が入って
きています。
店では、握りでお出ししていますが
出来上がりまで3日 かかります。
淡水魚でコケしか食べないので、何とも
言われない香りを有し、その香りを
残しながらの仕込みになりますので、
鮎自体の塩分と洗い酢の落ち着きに時間が
掛かります。
一噛みごとに鮎の香りが広がり、
春から夏への 清々しい風を感じて
いただきたいと思います。

 

 

■チップ

今年は早々とチップ(ヒメマス)が出て
まいりました。
2ヶ月位の期間で、形、色、脂のノリも
始まりとしては素晴らしいと思います。
淡水の脂にしては旨み、甘みは申し分なく
美味しいです。

 

 

■毛蟹

オホーツク海流氷明けの毛ガニです。
この時期の毛ガニは、
身入りがとても良く
素晴らしく美味しいです。



 

■雲丹

秋から冬の雲丹は
道東の浜中、ちりっぷ、昆布森で
揚がってるバフンウニです。
日本海産の雲丹も美味しいのですが、
今の雲丹も甘味、旨味が強く、
口の中に雲丹の香りと甘さが広がり
素晴らしい美味しさです。
この季節に是非一度召し上がって下さい。