ニュースあゆみ私たちの活動おんなの新聞お問い合わせリンクホーム
 

 

すべての人が人間らしく働き続けるために
女性差別撤廃条約や男女共同参画社会基本法を地域、職場、社会に生かすために、雇用における差別の解消、家族的責任と仕事が両立できるシステムづくりにとりくんでいます。

女性の政治参加の前進をめざして
ジェンダーの視点で政治や社会をかえるためのとりくみをすすめています。

せっけん運動から環境問題へ
合成洗剤の使用をやめ、水やからだに安全なせっけんの使用をすすめるために活動しています。 あらゆる環境破壊、農業、食の安全へのとりくみを広げています。

からだと健康の自己決定のために
医療のあり方や女性の自己決定権、正しい知識と情報のネットワークづくりにとりくんでいます。

あらゆる女性への暴力をなくすために
日本軍「慰安婦」問題のとりくみから、子ども買春、 DV 、人身売買問題など、あらゆる女性への暴力をなくすとりくみへと拡げています。

日本の侵略戦争の反省に立ち、アジアの平和をめざして
侵略戦争、植民地支配の歴史に学び、アジアの人びととの交流・連帯、戦後補償の実現にとりくんでいます。

平和憲法を守り、基地のない平和な神奈川をめざして
平和憲法を守り、二度と戦争の起きることのないように運動をしています。県内の軍事基地撤去をめざし、県内の団体とともに行動を、また沖縄の女性とも連帯する活動をしています。


高齢社会を迎えて
誰もが自分らしく豊かな老いを迎えることができるよう、学習、施設見学、電話相談などを実施しています。

とっておきのステージの開催
文化活動として年 1 回「とっておきのステージ」を開催しています。

2010年7月10日 人間国宝 野村万作の至芸 〜笑いが織りなす伝統の世界〜
2011年7月 7日 共鳴するピアノサウンド 〜響き合う心 世界は一つ〜
2012年7月11日 トリオ・リベルタコンサート  華麗なる映画音楽の世界
2013年7月13日 心はずむジャズタイム Don De Don
2014年7月 4日 若さあふれる アンサンブル・ミクスト コンサート
2015年7月 9日 夏の夜の響演 マリンバ なんと素晴らしい

専門部会の開催
個別の課題にとりくむために専門部会を設置し、勉強会、学習会を行っています。
現在の専門部会は
高齢者・福祉医療部会/労働部会/水環境・石けん部会/ジェンダー部会

トーク・シンク・アクション(講演会)の開催
 2004年「東北アジアの平和をめざしてPART2〜朝鮮半島をみる」
   報告:04女性のピースライン訪朝団
   講演:「韓国の和解と平和への努力」
   講師:石坂浩一(立教大助教授)

 2005年「憲法9条・24条の改悪の狙い」 
   講師:関守麻紀子(弁護士)

 2006年「戦後史を通して考える私たちの課題」
   講師:中村政則(神奈川大学特任教授)

 2007年「対話で前進する東北アジアの非核化と平和〜『慰安婦』問題と6者協議」
   講師:清水澄子( 女性会議常任顧問)

 2008年「『女ことば』とは・・・女とことばの新しい関係」
   講師:中村桃子(関東学院大学教授)

 2009年「ケアとジェンダー平等」
   講師:内藤和美(群馬パース大学保健科学部教授)

 2010年「保育の現状について」
   講師:柿内貞女さん(つくしんぼ保育園 園長)


 2011年「日本でくらす外国につながる子どもたち」
   講師:大石文雄さん (NPO法人在日外国人教育生活相談センター 信愛塾)


 2013年「アベノミクスとジェンダー格差〜女性の活用と経済的自立〜」
   講師:竹信三恵子さん(ジャーナリスト・和光大学教授)


 2014年「女性の自立〜労働・賃金・雇用〜」
   講師:鴨 桃代さん(全国コミュニティ・ユニオン連合会顧問)

 

 

 
 
女性会議神奈川県本部 2006(C) All Rights Reserved
ニュースあゆみ私たちの活動おんなの新聞お問い合わせリンクホーム