可愛いペットの店 白鳥園 TEL 023-622-4979
ペットは家族の一員です ペットは家族の一員です。
Contents
HOME
当店のご紹介
ペット紹介
美容&ホテル
商品案内
ペットショップ白鳥園にようこそ
 
昭和24年創業のペットショップ白鳥園です。
小鳥、小動物を中心に、犬や猫まで幅広く可愛いペット達をご案内しております。皆様に家族の一員として可愛がってもらえるように小さい頃から手を掛け、愛情をかけて育てております。
また、私達は(公)一級愛玩動物飼養管理士を取得しておりペットの飼い方育て方に関するお客様のお悩みをしっかりとフォロー、サポートいたします。
ぜひお気軽にお立寄り、お問合せ下さい。
トピックス

  



      3月の休業日  3日(火) 10日(火) 16日(月) 

          17日(火) 24日
(火) 31日(火)

          
店での出来事
 

  
当店では 「やまがた子育て応援パスポート事業」 に協賛しております。
生体 (鳥、小動物等) をお買い上げの際、
            パスポートカードを提示して頂きますと
生体を5%値引いたします。







   
 











手乗り文鳥です。
はっきり色分けされた
綺麗な文鳥でした。






  1月31日
  
  2019年2月に入店した手乗り文鳥がやっと売れました。
この鳥は人が側に来ると威嚇の鳴き声を発し、篭の入口に手を
持っていくと手に向かって攻撃するぞ!と身構える
懐いていない鳥でした。
差し餌から育て、親の餌にもスムーズに切り替わり、篭に入れら
れるようになるのも速かった鳥でした。
  2019年春、篭に入れる前後から手で触られるのを嫌がって
逃げ回り、何だか懐っこくないなあと見ていました。
毎日ケースから篭に入れる時捕まえるのですが、それで嫌な思いを
してしまったようでした。
篭にずっと入りっぱなしになってからは水や餌を取り換える時、
篭の底の引き出しを掃除する時に、毎回激しく体を左右に揺すり
『 ルルルル・・・ 』 と鳴いて威嚇します。
篭の側に近づくだけでも鳴いて威嚇するのです。
  そんな日が何か月も続き 「 駄目で元々何とか手乗りにして
みっか」 と11月頃から ”ブンちゃん” と名付けて訓練というか
遊ぶことを始めました。
最初は名前を呼んで話しかけたり (全く無視され目を合わせよう
ともしません) 鳴き声を真似たり (下手なんですがこれが意外に
"ブンちゃん"の気を引くようで、私の顔を見たり、威嚇の鳴き声を
止めるんです!) 篭の入口を開け手をそこに置くと、最初は全く
来ませんでしたが何回もするうちに側に恐る恐るやって来て
嘴で手を思いっきり突っつきます。かなり痛いので2,3回
突っつかれたら驚かせないように静かに手を引っ込めます。
痛くても決して反撃せず、大きな声を出して驚かせず、ゆっくり
焦らずという気持ちで”ブンちゃん”と向き合う日々が始まりました。
毎日遊ぶこともできずこちらの気の向いた時、時間のある時に遊ぶ
ので中々”ブンちゃん”の行動は治りませんでしたが、それでも
入口に置いた手を突っつく回数が徐々に減り、力も段々に弱く痛く
なくなってきました。ここまで1か月位掛かったかもしれません。
そして入口に手を置き5分近く待っていると最初は片足だけ軽く
乗せ様子を見てもう片足もというように手に乗ってくるようになり
ました。可笑しいのは手に乗ってしまうとそれはそれはとっても
大人しい良いこになることでした!
飛ぼうともしませんし、間違って?飛んでも空中浮遊の状態で、
手を下に持っていくと手に降りてきます。
手を突っつくこともほぼなくなってきました。
  こんな風に人馴れした頃お客様との出会いがあり飼って頂き
ました。ずっと飼わなければならないと思った時期もありました
が、手乗りに戻ってくれてようやく婿入りでき良かったあと
思いました。でも、手が掛かった分淋しさもありました。