当クラブOB白井健三選手関連
●当クラブOBの白井健三選手の活躍やお知らせをお伝えするページです。
(株)鶴見総合体育研究所トップへ

白井健三選手受賞一覧
【2013年度】
・神奈川県特別表彰(H.25.10.9)
・横浜市スポーツ栄誉賞(H25.10.15)
・鶴見区長賞を受賞(H25.11.10)
・世界選手権大会金メダルを祝う会(H25.11.23)
・中日体育賞を受賞(H25.12.14)
・神奈川県スポーツ優秀選手賞(H26.1.11)
・日本体操協会年間表彰「優秀選手賞」(H26.1.16)
・第48回テレビ朝日ビッグスポーツ賞
ビッグスポーツ〝Road to 2020〟奨励賞
(H26.1.17)
(日本体操協Facebookのページへ)
・県高体連 優秀選手表彰 ・横浜スポーツ人の集い (H26.1.24)
・神奈川イメージアップ大賞
(H26.1.28)
・日本体操協会 平成25年度「栄光賞」(H26.2.16)

【2014年度】
・2013ホワイトベア・スポーツ賞(H26.4.8)
・2014年度上月スポーツ賞(H26.8.25)
・『ギネス世界記録2015』に認定!(H26.9.4)
・平成26年度 夢追人 吉田沙保里大賞(H26.11.30)

【2015年度】
・JOC「シンボルアスリート」に決定!(H27.7.12)
・神奈川県スポーツ優秀選手賞H28.1.9)
・第50回テレビ朝日ビッグスポーツ賞(H28.1.15)
・日本体操協会年間表彰「優秀選手賞」(H28.1.16)
・世界選手権大会の金メダルを祝う会(H28.1.31)

【2016年度】
・2016年度上月スポーツ大賞(H28.8.31)
・都栄誉賞・都民スポーツ大賞(H28.10.12)
・バッハ会長へ花束贈呈!(H28.10.21)
―紫綬褒章を受章!(H28.11.2)―
・日本体操協会公式ブログのページへ
・産経デジタルのページへ
―神奈川スポーツ賞・オリンピック賞を受賞!(H28.11.3)―
・カナロコのページへ
・ビッグスポーツ大賞(H29.1.13)
・神奈川県スポーツ優秀選手賞(H29.1.14)
・日本体操協会年間表彰「優秀選手賞」(H29.1.18)
・第66回日本スポーツ賞(H29.1.19)
第51回新春横浜スポーツ人の集い (H29.1.27)

【2017年度】
・2017年度上月スポーツ賞(H29.9.6)
・エレガンス賞(H29.10.8)
・ビッグスポーツ特別賞(H30.1.11)
・第52回新春横浜スポーツ人の集い (H30.1.26)
・日本体操協会年間表彰「優秀選手賞」(H30.1.20)

【2018年度】
神奈川県スポーツ優秀選手表彰(2019.1.12)
第53回新春横浜スポーツ人の集い(2019.1.25)

体操ワールドカップ東京大会2019 (2019年4月7)

体操ワールドカップ東京大会2019
白井健三選手 個人総合3位!
おめでとうございます!

日本体操協会のページへ

2018豊田国際体操競技大会(2018年12月8~12月9日)

2018豊田国際体操競技大会
白井健三選手 ゆか金メダル! 鉄棒10位
ゆか4連覇おめでとうございます!

日本体操協会のページへ

2018年11月23日
2018体操個人総合スーパーファイナル
白井健三選手個人総合優勝!
日本体操協会のページへ

カタール・ドーハ世界選手権大会(2018年10月25日~11月3日)

第48回世界体操競技選手権大会
日本男子団体総合3位 五輪出場権獲得!
白井健三選手 個人総合7位
種目別ゆか銀メダル・跳馬銅メダルを獲得!

おめでとうございます!

 カタール・ドーハにて行われた「第48回世界体操競技選手権大会」に当クラブOBの白井健三選手(日本体育大学4年)が日本代表として出場し、男子団体総合決勝では中国、ロシアに続き日本は3位に食い込み2020年の東京五輪の出場枠を獲得しました。
白井健三選手は男子個人総合及び種目別のゆか、跳馬にも出場し、個人総合では最後まで大きなミスを出すことなくまとめて7位、種目別ではゆかで銀メダル、跳馬では2本目の跳躍をぴたりと止めて、銅メダルを獲得しました。
ゆかは3連覇は逃したものの、この種目で5大会連続のメダル獲得となりました。
 今回の世界選手権はとても苦しい闘いとなりましたが、苦しんだ分、沢山得られたものもあったかと思いますので、また次に向けて一歩ずつ前に進んでいってもらいたいと思います。
皆様、今後とも応援を宜しくお願いいたします。

日本体操協会のページへ
産経デジタルのページへ(団体総合銅メダル)
産経デジタルのページへ(個人総合)
産経デジタルのページへ(ゆか銀メダル)
産経デジタルのページへ(跳馬銅メダル)
2018年10月30日カナロコより(日本男子団体銅メダル)


体操ワールドカップ東京大会2018 (2018年4月14)

体操ワールドカップ東京大会2018
白井健三選手 個人総合優勝!
おめでとうございます!

日本体操協会のページへ


2017豊田国際体操競技大会(2017年12月9~12月10日)

2017豊田国際体操競技大会
白井健三選手 ゆか・跳馬金メダル!
平行棒・鉄棒銀メダル
ゆか・跳馬3連覇おめでとうございます!

日本体操協会のページへ


カナダ・モントリオール世界選手権大会(2017年10月2日~10月8日)

第47回世界体操競技選手権大会
白井健三選手個人総合 銅メダル!
エレガンス賞受賞!
種目別ゆか・跳馬金メダル!

 カナダ・モントリオールにて行われた「第47回世界体操競技選手権大会」に当クラブOBの白井健三選手(日本体育大学3年)が日本代表として出場し、男子個人総合では世界王者の内村航平選手が予選の演技中に足首を痛め無念の欠場となりましたが、その意思を継いで白井健三選手が今回が初の個人総合で挑む世界選手権決勝の舞台で6種目ノーミスで演技をまとめ、見事銅メダルを獲得し、オールラウンダーとしても世界に通用する事を証明する大会となりました。
 また、日本人選手では史上4人目となるエレガンス賞にも選出されました。

 種目別決勝のゆかでは2位に1.1点という大差をつける15.633という高得点で圧勝の金メダル獲得となりました。2015年に続き、この種目では2大会連続3度目の優勝となり、同種目別で3度の優勝は日本勢で初となりました。
 種目別跳馬では2位と0.001点差の僅差で初優勝となり、ゆかに続き2冠を達成し、個人総合3位と合わせて計3個のメダル獲得となりました。
 皆様、盛大な応援を誠にありがとうございました。

日本体操協会のページへ
テレビ朝日大会サイトのページへ
産経デジタルのページへ(個人総合銅メダル)
産経デジタルのページへ(エレガンス賞)
産経デジタルのページへ(ゆか金メダル)
産経デジタルのページへ(跳馬金メダル)
2017年10月6日カナロコより


2017.2.22~25
2017オーストラリア国際
当クラブOBの白井健三選手が大活躍!
ゆか1位,跳馬1位,平行棒2位,鉄棒1位
日本体操協会のページへ


2016豊田国際体操競技大会(2016年12月10~12月11日)

2016豊田国際体操競技大会
白井健三選手 ゆか・跳馬金メダル!
2年連続2冠おめでとうございます!

日本体操協会のページへ
 当クラブOBの白井健三選手(日本体育大学2年)が12月10日~11日に愛知県で行われた豊田国際体操競技大会に日本代表として出場しました。ゆかと跳馬に出場し、ゆかでは昨年のこの大会で初披露した新技の伸身リ・ジョンソン(シライ3)を見事に決め、優勝を飾りました。跳馬では自らの名前がつく「シライ/キムヒフン」を難なくまとめ、2本目のドリッグスも良い出来で昨年に続き優勝を飾り、ゆかと合わせて2年連続の2冠を達成しました。
白井選手は「オリンピックの団体金メダルメンバーの1人として、また来年から、担っていく役割も増えると思うけど、自分らしく、伸び伸びと、来年も体操をしていきたい」と話した。


2016年8月16日
体操男子団体、日本が金メダル!
アテネ大会以来3大会ぶり!

白井健三選手 種目別ゆか4位・跳馬で銅メダル!
 体操男子団体決勝に当クラブOBの白井健三選手が日本代表としてゆかと跳馬に出場し、着地まで綺麗にまとめた演技で2004年アテネ大会以来の団体金メダル獲得に大きく貢献しました。白井健三選手は種目別決勝のゆか・跳馬にも出場し、ゆかは着地のミスが響き惜しくも4位。跳馬では予選から難度を上げて自らの名前がつく「シライ/キムヒフン」に1/2捻りを加えた新技となる伸身ユルチェンコ3回半ひねり(新技として認定され、「白井2」と命名された)に挑戦し、着地も見事にまとめ、15.499点で銅メダルを獲得しました。今大会は日本体操界にとって、新たな歴史が刻まれる大会となりました。皆様、ご声援を誠にありがとうございました!
日本体操協会のページへ


2016年6月5日
70回全日本体操種目別選手権
第31回オリンピック競技大会・日本代表決定競技会
白井健三選手 日本代表に決定!
おめでとうございます!
当クラブのOB・OG選手が大活躍!
白井健三選手 ゆか優勝、跳馬5位
白井勝太郎選手 ゆか6位
内田龍真選手 ゆか7位、跳馬8位
本間未来選手 跳馬7位

おめでとうございます!
 6月4日~5日に代々木第一体育館にて「第70回全日本体操種目別選手権 兼 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)日本代表決定競技会」が開催されました。当クラブの迫龍登選手(日体荏原高校2年)及びOB・OGの選手が多数出場しました。 結果、当クラブOBの白井健三選手(日本体育大学2年)がゆかで16.650という驚異的な得点で4年連続優勝となり日本代表に決定しました。また、他のOB・OG選手も大健闘でした。皆様、盛大なご声援をありがとうございました!

試合結果

―男子決勝―
ゆ か:優勝 白井 健三(日本体育大学2年
ゆ か:6位 白井勝太郎(コナミスポーツクラブ)
ゆ か:7位 内田 龍真(日本体育大学2年)
跳 馬:5位 白井 健三(日本体育大学2年
跳 馬:8位 内田 龍真(日本体育大学2年)

―女子決勝―
跳 馬:7位 本間 未来(国士舘大学2年)

―男子予選―
鉄 棒:18位 迫 龍登(鶴見ジュニア体操クラブ/日体荏原高校2年)
ゆか14位、あん馬9位、平行棒11位: 湯浅 賢哉(船橋市立船橋高等学校3年)

日本体操協会結果のページへ



2016アゼルバイジャン国際(2016年2月19~21日)

2016アゼルバイジャン国際
白井健三選手 ゆか・跳馬金メダル!
平行棒4位 おめでとうございます!

詳しくはこちらよりご覧下さい。


2016年1月31日
白井健三君の
世界選手権大会の金メダルを祝う会

1月31日に横浜の崎陽軒本店にて祝賀会が行われました。
詳しくはこちらよりご覧ください
ハマスポ(横浜市スポーツ情報サイト)の記事へ


2015豊田国際体操競技大会(2015年12月12~12月13日)

2015豊田国際体操競技大会
白井健三選手 ゆか・跳馬金メダル!
2冠おめでとうございます!

日本体操協会のページへ
 当クラブOBの白井健三選手(日本体育大学1年)が12月12日~13日に愛知県で行われた豊田国際体操競技大会に日本代表として出場しました。今大会はゆかと跳馬に出場し、今年イギリス・グラスゴウにて行われた世界選手権大会で優勝したゆかでは国際体操連盟の採点規則にまだ入っていない新技の「伸身リ・ジョンソン」を決め、難易度を示すDスコアは7・7点という驚異的なDスコアで15.700という素晴らしい得点を出し、2年ぶりの優勝を飾りました。跳馬では自らの名前がつく「シライ/キムヒフン」を着地までまとめ、2本目も良い出来で15.225でこの種目初優勝を飾り、ゆかと合わせて2冠を達成しました。
「世界選手権と全日本団体でいい演技が出来た。これ以上7.6の演技をやっていても上を目指せない」と白井選手は貪欲に、視線の先を来年開催のリオデジャネイロオリンピックに向けた。


イギリス・グラスゴウ世界選手権大会(2015年10月23日~11月1日)

第46回世界体操競技選手権大会
日本男子団体総合優勝!
白井健三選手 団体総合・種目別ゆかで金メダルを獲得!
種目別跳馬7位!

おめでとうございます!

 イギリス・グラスゴーにて行われた「第46回世界体操選手権大会」に当クラブOBの白井健三選手(日本体育大学1年)が日本代表として出場し、男子団体総合決勝では予選1位通過の日本が37年ぶりの金メダルを獲得しました。団体決勝では白井選手はゆかと跳馬に出場し、ゆかで16.325、跳馬で15.533という日本チーム内最高の得点で団体優勝に大きく貢献をしました。種目別ゆかでは自身の名がつくシライ、シライ2とG難度のリ・ジョンソンを入れた難易度を示すDスコア7・6点という世界最高難度の演技を完璧にこなし、2位に0・667点差をつける圧勝で2大会前のベルギー・アントワープにて行われた世界選手権大会以来2度目の金メダルを獲得という偉業を成し遂げました。跳馬決勝はミスがあり7位に終わりました。
来年はいよいよ、リオデジャネイロオリンピックが開催されます。白井健三選手には更なる高みを目指し、頑張っていってもらいたいと思います。皆様、今後とも応援を宜しくお願い致します!
日本体操協会のページへ
フジテレビ大会サイトのページへ
白井健三選手 世界選手権大会での動画

ゆか優勝(種目別決勝)

跳馬(団体決勝)


第6回アジア体操競技選手権大会(2015年7月31~8月2日)

第6回アジア体操競技選手権大会(広島)
日本男子団体総合優勝!
白井健三選手 ゆか金メダル・跳馬銀メダル!
おめでとうございます!

日本体操協会のページへ
 7月31日~8月2日に広島県立総合体育館にて行われた「第6回アジア体操競技選手権大会」に当クラブOBの白井健三選手(日本体育大学1年)が出場しました。 結果、日本男子が団体総合優勝を飾り、種目別でも白井健三選手がゆかで16.450という素晴らしい得点で優勝、跳馬でも銀メダルを獲得する事が出来ました。次は10月にイギリスにて行われる「第46回世界体操選手権大会」となります。
皆様、応援を宜しくお願い致します!


2015年7月12日

白井健三選手
JOC「シンボルアスリート」に決定!

【シンボルアスリートとは】
実力、知名度、将来性などを踏まえ、JOCが選考するトップアスリートであり、唯一無二のシンボル的存在として、JOCのオリンピック・ムーブメント推進事業及びマーケティング活動に協力するアスリートです。今後とも白井健三選手への応援を宜しくお願い致します。
日本オリンピック委員会のページへ


2015年6月21日
69回全日本体操種目別選手権
「第46回世界体操競技選手権大会」・「第6回アジア体操競技選手権大会」
日本代表決定競技会

白井健三選手おめでとうございます!
第46回世界体操選手権
第6回アジア体操競技選手権大会

日本代表決定!

当クラブのOB・OG選手が大活躍!
白井健三選手 ゆか優勝/跳馬5位 ・ 白井勝太郎選手 あん馬6位/跳馬8位
内田龍真選手 跳馬6位 ・ 本間未来選手 跳馬4位
古賀ほのか選手 段違い平行棒2位入賞!

おめでとうございます!
 6月20日~21日に代々木第一体育館にて行われた「第69回全日本体操種目別選手権」に当クラブのOB・OGの選手6名が出場しました。 結果、白井健三選手(日本体育大学1年)がゆかで16.450という素晴らしい得点で3年連続優勝となり、8月に広島県にて行われる「第6回アジア体操競技選手権大会」及び10月にイギリスにて行われる「第46回世界体操選手権大会」の日本代表の切符を手にすることが出来ました。 また、他のOB・OG選手も大活躍で多数の入賞をする事が出来ました。皆様、応援をありがとうございました!
(写真をクリックすると拡大されます。)

右から
白井勝太郎選手
白井健三選手
古賀ほのか選手
本間未来選手
内田龍真選手
湯浅賢哉選手

試合結果

―男子―
★ゆ か:
優勝 白井 健三(日本体育大学1年
★あん馬:
6位 白井勝太郎(コナミスポーツクラブ)
★跳 馬:5位 白井 健三(日本体育大学1年
★跳 馬:6位 内田 龍真(日本体育大学1年)
★跳 馬:
8位 白井勝太郎(コナミスポーツクラブ)
★あん馬:予選23
湯浅 賢哉(船橋市立船橋高等学校2年)

―女子―
★跳 馬:4位 本間 未来(国士舘大学1年)
★段違い:
2位 古賀ほのか(日本体育大学2年)

日本体操協会結果のページへ



2015年3月26日

2015コトブス国際
白井健三選手 ゆか・跳馬金メダル!
平行棒6位入賞! おめでとうございます!

日本体操協会のページへ
2015コトブス国際決勝の白井健三選手ゆか・跳馬・平行棒の動画
ゆか 跳馬 平行棒


中国・南寧世界選手権大会(2014年10月12日)

第45回世界体操競技選手権大会(中国/南寧)
日本男子団体総合2位!
白井健三選手 ゆか銀メダル・跳馬4位!
おめでとうございます!

日本体操協会のページへ
フジテレビ大会公式サイトへ
2014年10月の中国/南寧にて行われた
「世界体操選手権大会」の白井選手ゆか・跳馬決勝の動画
ゆか 跳馬(1本目) 跳馬(2本目)


2013年11月23日
白井健三君の
世界選手権大会金メダルを祝う会

11月23日に横浜市内にて祝賀会が行われました。
詳しくはこちらよりご覧ください


ベルギー・アントワープ世界選手権大会(2013年10月6日)

白井健三選手 世界チャンピオンへ!
第44回世界体操競技選手権大会
白井健三選手がゆかで金メダル!
跳馬4位!
新技が「シライ」と命名!
新技3つ目「シライ2」認定!
※①

 ベルギー・アントワープにて行われた「第44回世界体操選手権大会」に当クラブの白井健三選手がゆかと跳馬に出場し、9月30日に行われた予選でゆかは新技申請も出していた後方伸身宙返り4回ひねり(シライ)も完璧に決めて全出場選手中トップの16.233で決勝進出となりました。跳馬も新技申請を出していた伸身ユルチェンコ3回ひねり(シライキムヒフン)※②を決めて6位で決勝進出となり、10月5日に行われた決勝のゆかでは最終演技者8番目の順番でプレッシャーのかかる中、見事にノーミスで演技をまとめ、16.000という高得点で優勝を決めました。10月6日の跳馬決勝では新技の伸身ユルチェンコ3回ひねりも見事に決めて強豪が多い中、4位(15.133)という素晴らしい結果を残すことが出来ました。皆様、応援ありがとうございました!

※①今大会のゆかで披露したF難度の「前方伸身宙返り3回ひねり」が国際体操連盟(FIG)により「シライ2」として認定されました。また、「3つも新技に成功したことは、この数十年で見たことのない偉業」と称賛されました。
※②跳馬の伸身ユルチェンコ3回ひねりは韓国のキム選手もこの技を決めたため「シライキムヒフン」となりました。
フジテレビ大会サイト(フジテレビ)
白井選手世界選手権予選でのゆか・跳馬の動画
 
ゆか(予選)               跳馬(予選)


2013年9月16日
白井健三君の
世界体操競技選手権大会出場を祝う会

9月16日に横浜市内にて壮行会が行われました。
詳しくはこちらよりご覧ください


第5回アジアシニア体操競技選手権大会 
日本男子団体銀メダル
白井健三選手 種目別ゆか金メダル獲得!

おめでとうございます!
2012年11月11日~14日に中国・プーティエンにて
行われた国際大会に当クラブ選手コースの
白井健三選手(高1)が日本代表として出場しました。



白井健三選手のゆかの演技です。
再生ボタンを押すと動画が再生されます。
詳しくはこちらより
日本体操協会ホームページ大会レポート


2011ボローニンカップ出場!
種目別:あん馬4位 ・ ゆか、跳馬 金メダル獲得!

12月16日・17日にロシア・モスクワにて行われた
「2011ボローニンカップ」に当クラブ選手コースの
男子2名が日本代表として出場しました!

白井健三選手のゆかの演技です。1節目は4回ひねりです!
再生ボタンを押すと動画が再生されます。

(右の矢印のボタンを押すと全画面表示になります。)
詳しくはこちらより(2012.1.7更新)
試合結果はこちらより(日本体操協会ホームページ)
詳しくはこちらより(日本体操協会ホームページ)

(株)鶴見総合体育研究所トップへ