Jazz Inn おくら website

>Home

Live

ライブスケジュール


2020.1.2.木曜日
New Year Session
セッションホスト:園田智子(Pf)丹羽肇(Bs)ワタル(Ds)
参加費\2000学生\1000(オーダーは別料金です)Start19:00
一般の方も上記の料金で入店出来ます。

ジャズを勉強中の貴方、楽器を持って集合!演奏されない方も入店出来ます。一緒に楽しみましょう。


2020.1.10.金曜日
菅野大地 Piano Solo
菅野大地(Pf)
Fee\2500学生\1800(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

熊本出身で、現在東京を拠点に演奏活動しているピアノ・オルガン奏者菅野大地のピアノソロライブです。


2020.1.11.土曜日
Megumi Inoko Jazz Violin Trio
猪子恵(Violin)田口悌治(Gt)丹羽肇(Bs)
Fee\2500学生\1800(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stagrs(入れ替えなし)

日本各地で活躍のジャズ・ギタリスト田口悌治、九州や東京で活躍のベーシスト丹羽肇、そしてジャズとクラシックの両ジャンルで活躍のバイオリニスト猪子恵とのジャズバイオリントリオをお楽しみ下さい。


2020.1.13.月曜日
CHROME HILL JAPAN TOUR 2020
CHROME HILL:Roger Arntzen(Bs)Asbjorn Lerheim(Baritone guitar)with Nori Tanaka(Ds)
オープニングアクト:となりのうみ{宮崎真司(Gt)Chumakino(Voice)}
予約前売¥2500当日\3000(オーダーは別料金です)Open19:30/Start20:00〜入れ替えなし

クローム・ヒル(fromノルウェー)ノルウェー特有のアヴァン・ジャズ・スタイルにアパラチア民謡やサーフ・ロックなどの要素を大胆に取り入れ、唯一無二のサウンドを聴かせているクローム・ヒルが五度目の来日を果たす。2001年の結成以来、母国はもちろん、スウェーデン、イギリス、フランス、ポルトガルや日本をツアーしながら、独特の”北欧アメリカーナ”を追求。今回の熊本でのライブではゲストメンバーに、福岡出身でロレッタセコハンなどでバンド活動をはじめ、二十代をアメリカ、シカゴで過ごす。ジャズと現代音楽を学び、数多くのグループに参加。ジャズを中心としながらもジャンルの垣根を意識しない演奏活動を行い、中でもTortoiseなどをはじめとするシカゴ音響派世代との交流が深い。2007年に帰国し、様々な即興演奏を行うとともに最近では日野皓正、Peter Brotzmann、高瀬アキ、井野信義、ケイ赤城、八木美知依、Bonnie'Prince'Billy、Josephine Posterのグループなどに参加している田中徳崇(Ds)を迎え、話題の最新作『The Explorer』(CLEAN Feed)を中心とした演奏を聴かせます。今回のライブでは、熊本を拠点に九州各地や東京でも活動しているギタリスト宮崎真司、鹿児島を拠点に活動しているヴォイスChumakinoのユニット「となりのうみ」がオープニングアクトを務めます。お楽しみに。


2020.1.17.金曜日
金澤英明with石井彰
金澤英明(Bs)石井彰(Pf)
Fee\3500学生\1800(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

日野皓正バンドでの盟友、金澤英明と石井彰のDuoアルバム『譚歌』発売記念のライブです。お楽しみに!


2020.1.18.土曜日
「鹿の一族」&「島塚美智子with篠原真司」
鹿の一族:松崎ナオ(Vo,gt)鹿島達也(Bs)鹿野隆広(Ds)
島塚美智子(Vo)篠原真司(Gt)
予約前売¥3000当日\3500(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00(入れ替えなし)

松崎ナオ:女性シンガーソングライター。東京生まれ。1998年デビュー、これまで9枚のアルバムをリリース。NHK総合「ドキュメント72時間」テーマソング(2006年〜放送中)。2017年12月「椎名林檎と松崎ナオ」名義で「おとなの掟」を配信リリース。Mステスーパーライブ2017にて共演。2016年からは3ピースバンド「鹿の一族」のボーカルとしても活動中。危うさを伴うストレートな歌声と内省的な歌詞、多彩なビジュアル喚起する作曲センスで唯一無二の世界観を持つ、松崎ナオ。今回は「鹿の一族」で出演。島塚美智子with篠原真司のボサノバもお楽しみ下さい。


2020.1.26.日曜日
工藤隆ソロピアノ
工藤隆(Pf)
Fee\2500学生\1500(オーダーは別料金です)Open18:00/Start19:00〜2stages(入れ替えなし)

バークリー音楽大学を卒業し、現在福岡を拠点に、西日本や関西などで精力的に活動しているピアニスト工藤隆。2017年から"Douq Solo Project"として、ソロピアノアルバムをリリース中!


2020.1.27.月曜日
権上康志with小森陽子
権上康志(Bs)小森陽子(Pf)
Fee\2500学生\2000(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

山口県出身で、現在NYで活動しているベーシスト権上康志一時帰国ライブです。共演するのは、バークリー音楽大学を出て、現在福岡を拠点に関東でも活動しているピアニスト小森陽子。


2020.1.28.火曜日
Guitar Duo Live! タナカ裕一×宮崎真司
タナカ裕一(Gt)宮崎真司(Gt)
Fee\2500(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

奇々怪々な難関ジャズ・メソッド、スーパーインポーズの最終兵器「ネガティブ・ハーモニーをギターで攻略」シンコーミュージックの著者でもあり、2014年King Recordsからメジャーデビューのギタリスト/作曲家 タナカ裕一(from 東京)を、熊本・九州を代表する最右翼ギタリスト宮崎真司が迎え撃つ!!熊本のギター愛好家、音楽ファンの皆々様。白熱と混沌のライブを見逃すなっ!!*終演後、宮崎×タナカによるワークショップ(相談会。セッションetc...)を行います。ライブ観覧の方は参加無料です。ふるって、かつ御気軽にご参加下さい。楽器をお持ち頂けますとセッション形式が可能ですので、御気軽に楽器を持ってお越しください。


2020.1.29.水曜日
西田千穂with奥村和彦
西田千穂(Vo)奥村和彦(Pf)
Fee\3000(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

学生時代を熊本で過ごし、現在は出身地である鹿児島を拠点に、東京でも活動しているボーカリスト西田千穂。熊本出身で、現在熊本を拠点に、九州各地や全国でも演奏活動しているピアニスト奥村和彦。二人のコラボをお楽しみ下さい。


2020.1.30.木曜日
次ナルJAZZ問答
蜂谷真紀(Vocal,voice,pf)松島啓之(Tp)類家心平(Tp)須川崇志(Bs)本田珠也(Ds)
予約前売\3500当日\4000学生\2000(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

蜂谷真紀率いる「次ナルJAZZ問答」CD発売記念ライブです。"2tp+声"蜂谷流三管アレンジひっさげトコトン参ります。時にストレート時にノンカテゴライズな冒険へと突き進む。強力な5個性がせめぎあうスリル。見逃す手はない!


2020.2.8.土曜日
NJG featureing 小山彰太
坂口英明(Bs)尾崎佳奈子(As)園田智子(Pf)中村裕一(Gt)小山彰太(Ds)
Fee\3000(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

鹿児島を拠点に活動しているベーシスト坂口英明とサックス奏者尾崎佳奈子。熊本を拠点に九州各地や都内でも活動しているピアニスト園田智子。過去にイムズ・ジャズコンテストで優勝した「Beauties of Nature」のギタリスト中村ニヤ裕一」。山下洋輔トリオでも活動したドラマー小山彰太。小山彰太のドラムをフィーチャーしてのNJG(now's jazz group)の演奏をお楽しみ下さい。


2020.2.10.月曜日
小沼ようすけ Solo Live!
小沼ようすけ(Gt)
Fee\3000(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

2004年、リチャード・ボナ(Bs)、アリ・ホニッグ(Ds)をフィーチャーしたトリオアルバム"Three Primary Colore"をNYで録音。2010年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした"Jam Ka"発売。ガアドループの民族音楽グオッカの太鼓(KA)フィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。2016年、Flyway LABELを設立。第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、「Jam Ka Deux」をリリース。ジャズをベースに様々な国を旅した影響、経験を音楽に取り入れながら、世界を繁ぐ創作活動を続けるギタリスト。GIBSON社、La Bella社、DV Markエンドースメント・アーティスト。エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。


2020.2.12.水曜日
熊本大学モダンジャズ研究会 「男vs女」
本田孟司Trio:本田孟司(Tp)佐藤光希(Pf,key)村山恭介(Bs)
中村円香Trio:中村円香(Vln)宮川佳乃(Pf)浦部沙希(As)
Fee\1000学生\500(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

「熊本大学モダンジャズ研究会」に所属しているメンバーでの、ライブをお楽しみ下さい。


2020.2.14.金曜日
高橋知己with園田智子Trio
園田智子(Pf)高橋知己(Ts,ss)明日正就(Bs)吉田光見(Ds)
Fee\3000学生\1800(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

熊本を拠点に九州各地や、都内でも演奏活動しているピアニスト園田智子。園田智子の大学の先輩(早稲田ダンモ)でもある高橋知己は、'72自己のカルテットで新宿PIT INN にデビュー。'83に渡米。エルビン・ジョーンズと"Village Vanguard"に出演。帰国後は、E.Jones Japanese Jazz Machine('84〜'90)、渡辺文男5、寺下誠4等に参加し、さらに元岡一英と北海道バンド('84〜'93)を結成、活動する。現在は自己のグループの他、山崎弘一4、清水くるみ(P)とのDUO、紙上理Ellintonian7、その他数々のセッションで活動中。この二人をバックで支えるベーシスト明日正就とドラマー吉田光見。このカルテットでの演奏をお楽しみ下さい。


2020.2.16.日曜日
Parhelic Circles tour 2020
波多江崇行(Gt)川下直広(Ts,vln)小山彰太(Ds)
Fee\3000学生¥1800(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

福岡を拠点に演奏活動しているギタリスト波多江崇行。swing jazz〜contemporary jazz、free improvisation、noiseを主体とした演奏スタイルで常に新しい音楽制作に取り組んでいる。サックスの川下直広は東京生まれで、大学在学中から演奏活動し、ニュージャズシンジケートに参加する。'82より野中みつまさ(Ds)、不破大輔(Bs)、吉田哲治(Tp)と「人間国宝」として都内ライブハウスなどで演奏、全国ツアーをする。'86より不破大輔(Bs)、大沼志朗(Ds)と「フェダイン」を結成し、東京を始め日本全国のライブハウス、ジャズ喫茶などで年間100回ほどのライブコンサートを始める。90年2月東京バカ宣言(浅草常盤座)で山下洋輔と共演。不破大輔主宰のオーケストラ「渋さ知らず」にも参加。現在は福岡に住まいを移し九州各地で演奏したり都内でも演奏したり、福岡と東京を行き来しての演奏活動を行っている。北海道生まれのドラマー小山彰太。大学在学中から演奏活動し、'76山下洋輔トリオ(山下洋輔P、坂田明Sax、小山彰太Ds)に入団し、解散するまで7年間在籍する。このトリオで毎年敢行されたヨーロッパツアーにおいては、スイスの「モ ントリュージャズ祭」、ドイツのメールス・ジャズ祭、'79ニューポート・ジャズ祭、'80インドのジャズヤトラ等に出演。1983年同トリオ解散後、武田和命グループ、佐山雅弘グループ、板橋文夫トリオにも在籍。その後自己のグループで活動。現在活動の拠点を札幌に移し、全国でも活動中。この個性豊かな3人の演奏をお楽しみ下さい。

 

2020.2.17.月曜日
E.T.Korea Session
藤山ET英一郎(Ds)Jae Hong Park(Vo)K-Moon(Pf)柿原正洋(Bs)
予約・前売\3500当日\4000学生\2500(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

熊本出身で全国で演奏活動している、スーパードラマー藤山ET英一郎率いる「E.T.Session」。今回は韓国からボーカリストJae Hong ParkとピアニストKi-Moonが参加して、福岡を拠点に活動しているベーシスト柿原正洋を迎えての「E.T.Korea Session」と成ります。Jaeのエネルギッシュな歌と、パワフルなピアノプレイのNoon。お楽しみに!


2020.2.19.水曜日
LAMMY MUSIC OPEN MIC
ピアノ:Dr.マイケル・ホームズ
ホスト:藤澤将行(Vo)
参加費\2000(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜(入れ替えなし)
一般の方も上記の料金で入店出来ます、一緒に楽しみましょう。

オープンマイクという名前ですが、ボーカルだけでなく、楽器を演奏したい方も歓迎です。弾き語りも可能です。


2020.2.20.木曜日
Nouveau Bop Band
中田博(Ts)古城憲(Tp)渡辺大樹(Pf)小車洋行(Bs)武本強志(Ds)
Fee\3000学生\2000(オーダーは別料金です)Open19:00/Start20:00〜2stages(入れ替えなし)

ジャズの古き良き時代の、ハードバップスタイルでジャズスタンダードを聴かせてくれる、数少ないバンドです。お楽しみに!


ライブスペース

>E-Mail
Copyright (C) Jazz In OKURA. ALL rights reserved.