そこでしか味わえないものに、会いに行く
 花 園 観 光 バ ス 株 式 会 社
電話でのお問い合わせは
TEL048-584-1527
 ご予約 問い合わせ
.
安全への取り組み
安全に関する基本方針
  • 安全確保の最優先がバス事業者の使命であることを深く認識し、社長及び役員・職員一同が安全確保に最善の努力を尽くす。
  • 輸送の安全に関する法令及び関連する規程を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行する。
  • 安全管理体制を適切に維持するために不断の確認を励行する。
  • 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する

                          花園観光バス株式会社 
                                 代表取締役 田尻 幸孝
輸送の安全に関する公表
運輸安全マネジメントに関わる情報公開については、当社の安全管理規定及び同施行細則に基づき、下記のとおり公開いたします。
 ◆平成27年度 安全目標(PDF形式)  ◆平成27年度 安全目標達成状況(PDF形式)
自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計
 平成27年度 0件です。
 ◆平成28年度 安全目標(PDF形式)  ◆平成28年度 安全目標達成状況(PDF形式)
自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計
 平成28年度 0件です
  ◆平成29年度 安全目標(PDF形式)  
安全管理規定
花園観光バス株式会社 安全管理規定 (PDF形式)
花園観光バス株式会社 安全管理規定別表-体制(PDF形式)
輸送の安全に関する日常の取り組み

≪接 客 講 習≫
  乗務員等の接客サービスの向上、顧客満足を高めるサービス、
さらには、お客様に感動をしていただく(顧客感動)サービスを学びました。


≪ブレーキ操作を含む雪道走行訓練≫  

当日は雪の降る中、チェーン装着訓練や雪上でのブレーキ操作訓練を行いました。

特殊な条件下での訓練は、安全な運行を行う上で貴重な経験となります。

特に雪道でのブレーキ制動距離を体感することは、緊急時の対応に大きく役立ちます。


≪救 命 講 習≫

心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当など、
応急手当を習得すべく、、救命講習を受講しました。
大切なお客様の命を守るため、救命講習を受講して知識と技術を学びました。



≪事 故 防 止 へ の 取 り 組 み≫

運転士は営業所に備えられたアルコール検知器で運行管理者と
対面により検査を実施し、検査結果を確認・記録しています。
定期的に健康診断とSAS(無呼吸症候群)の検査を
全運転士に行っており、診断結果をもとに適切な指導を行っています。

◎平成29年度は、全車両に全車両にドライブレコーダー、デジタルタコグラフを装備予定です。