八尾・よろず考古学通信(PDF版)


八尾・よろず考古通信は、市内の埋蔵文化財の
発掘調査・研究の成果や
埋蔵文化財調査センターの活動などに関する情報を、
わかりやすく、お伝えするために発行する情報誌です。
年2回の発行を予定しています。
印刷したものを頒布していますが、
(埋蔵文化財調査センターや歴史民俗資料館などに置いています)
ここでは、PDF版でご覧いただけるようにしました。
今後、内容をより充実させていきたいとおもいます。
ご愛読いただければ幸いです。

<発行:八尾市立埋蔵文化財調査センター  編集:公益財団法人 八尾市文化財調査研究会>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目次
号名(発行年月日) 主な内容
創刊号(平成21年9月30日発行) *平成20年度の主な発掘調査インフォメーション
 (東郷遺跡72次調査、弓削遺跡8次調査など6件)
*考古学よろずコラム(跡部銅鐸)
*イベント案内 など
第2号(平成22年3月31日発行) *平成21年度秋季企画展「やおの中世」の概要紹介
*考古学よろずコラム(近畿地方最古級の鋳造鉄剣<大竹西遺跡>)
第3号(平成22年10月31日発行) *平成21年度の主な発掘調査成果から
 (大竹西遺跡第8次調査、東郷遺跡第73次調査など6件)
*考古学よろずコラム(大型装飾器台)
*イベント案内など
第4号(平成23年3月31日発行) *平成22年度秋季企画展「やおの旧石器時代と縄文時代」の概要紹介
*考古学よろずコラム(環型木製品と久宝寺古墳)
第5号(平成23年10月31日発行) *平成22年度の主な発掘調査成果から
 (亀井遺跡第15次調査、郡川遺跡第10次・11次調査など5件)
*考古学よろずコラム(久宝寺遺跡出土の韓式系土器)
*イベント案内など
第6号(平成24年3月31日発行) *平成23年度秋季企画展「やおの弥生時代T-稲作文化の広がりとくらし-」の概要紹介
*考古学よろずコラム(河内型庄内式甕)
第7号(平成24年10月31日発行) *平成22年度の主な発掘調査成果から
 (弓削遺跡第18次調査、中田遺跡第53次調査など5件)
*考古学よろずコラム(庄内式土器について)
第8号(平成25年3月31日発行) *平成24年度秋季企画展「やおの弥生時代U−弥生時代から邪馬台国時代へ−」の概要紹介
*考古学よろずコラム(河内型庄内甕から布留式甕への変化)
第9号(平成25年10月31日発行) *平成24年度の主な発掘調査から
 (恩智遺跡29次調査、東郷遺跡第78次調査、久宝寺遺跡第82次調査など6件)
*考古学よろずコラム(手焙り土器の絵画にみる邪馬台国時代の八尾の原風景)
第10号(平成26年3月31日発行) *平成25年度秋季企画展「やおの古墳時代-邪馬台国時代のムラとくらし-」の概要紹介
*平成25年度のイベントから
*考古学よろずコラム(刑部土坑出土資料と河内型庄内式甕)
第11号(平成26年10月31日発行) *平成25年度の主な発掘調査から
 (恩智遺跡31次調査、久宝寺遺跡第87次調査、矢作遺跡第10次調査など5件)
*考古学よろずコラム(矢作遺跡と八尾市域初例の楠葉型瓦器椀について)
第12号(平成27年3月31日発行) *平成26年度秋季企画展「やおの古墳時代-邪馬台国時代の河内地域の墓制-」の概要紹介
*平成26年度のイベントから
*考古学よろずコラム(東郷遺跡第64次調査出土の南九州系土器について)
第13号(平成27年10月31日発行) *平成26年度の主な発掘調査から
 (太田川遺跡4次調査、花岡山遺跡第5次調査、小阪合遺跡第48次調査など5件)
*考古学よろずコラム(成法寺遺跡第29次調査出土の最古の河内型庄内式甕と吉備系土器群について)
第14号(平成28年3月31日発行) *平成27年度秋季企画展「やおの古墳時代〈中期〜後期〉-渡来文化とくらし-」の概要紹介
*平成27年度のイベントから
*考古学よろずコラム(久宝寺遺跡第24次調査出土の南九州系土器と物部氏について)




埋蔵文化財調査センターのトップページに戻る

公益財団法人 八尾市文化財調査研究会のトップページに戻る