相続税専門税理士行政書士による相談

相続税の税率

  法定相続分の各相続人の取得価格

税率を乗じ

相続税額を算出する



相続税が加算される場合


相続又は遺贈により財産を取得した者が
当該相続又は遺贈に係る被相続人の
① 被相続人の1親等の血族
② 被相続人の1親等の血族又はその直系卑属が
相続開始前に死亡し,
廃除され,
相続欠格者に該当するため
代襲して相続人となつた被相続人の直系 卑属 ③ 被相続人の配偶者
以外の者である場合においては、 その者に係る相続税額は、 算出した相続税額に その 百分の二十に相当する金額を 加算した金額とする。

(相続税額の加算)
第十八条 相続又は遺贈により財産を取得した者が
当該相続又は遺贈に係る被相続人の
一親等の血族
当該被相続人の直系卑属が相続開始以前に死亡し、 又は相続権を失つたため、
代襲して相続人となつた当該 被相続人の 直系卑属を含む
) 及び
配偶者以外 の者である場合においては、 そ
の者に係る相続税額は、 前条の規定にかかわらず、 同条の規定により 算出した金額にその
百分の二十に相当する金額を 加算した金額とする。

被相続人の
1親等の血族及び
配偶者については
相続を放棄し,廃除され, 又は相続欠格者に該当する場合 で 遺贈により取得した場合でも 2割加算制度の適用はない


2 前項の一親等の血族には、 同項の被相続人の
直系卑属が当該被相続人の養子となつている場合 (被相続人の孫や、孫の子、孫の子の子–が養子になっている場合など を含まない
ただし、
当該被相続人の 直系卑属(子や被相続人の孫や、孫の子、孫の子の子–)が 相続開始以前に死亡し、 又は相続権を失つたため、 代襲して(その死亡等した相続人の代わりに) 相続人 となつている場合は、 この限りでない。

特定贈与者よりも先に死亡した
相続時精算課税適用者が
一親等の血族であるかどうかの判定時期
法第18条第1項の規定に該当するかどうかは, 被相続人の死亡の時の状況により判 定するが, 特定贈与者の死亡に係る当該特定贈与者よりも先に死亡した 相続時精算課税適用者の相続税額の計算において, 当該相続時精算課税適用者が法第18条第1項に規定する 被相続人の一親等の血族であるかどうかは, 当該相続時精算課税適用者が死亡した時の状況に より判定するものとする。  






申告期限

相続の開始を知った曰の翌日から10か月以内に
被相続人(お亡くなりになった人)の

死亡時の住所地
の所轄税務署に申告します


相続税の申告が必要と思われる方は
相続税に詳しい堤税理士事務所に
お気軽にご相談ください。

048(648)9380


ご相談はこちらから受け付けています。→048(648)9380



まずはお電話でお気軽にご相談下さい。
その際「ホームページを見た」とおっしゃっていただければスムーズです。

お電話で概要をお伺いいたします、日時を決めていただき

面談させていただきます。



1内容、財産状況のヒアリング

おおまかな財様などの内容の状況をお聞かせ下さい。

2サービス内容のご説明

当事務所で提供させて頂くサービスの内容をご説明致します。

3報酬見積額のご呈示

申告報酬の見積額をご提示致します。


相続税の申告が
必要な場合には、堤税理士事務所にぜひご相談下さい。
048(648)9380ご相談はこちらから受け付けています






相続発生から、やらなければならない手続

7日以内
に死亡届を提出

 葬式費用の領収書を保管

  
  
遺言書の有無を確認
          
 遺言書がある場合には、住所地の家庭裁判所にもって行き、
         
 遺言書の検認を受けて、家庭裁判所で開封しなければなりません

 但し、公正証書遺言は、これらの手続きは不要です。



3ヶ月以内に相続の放棄・限定承認の申し立て

財産と借金の状況を把握し、相続するか、しないかを決めます。

借金が多い場合などで、相続の放棄や、

限定承認などを家庭裁判所に申し立てる期限は、

相続の開始を知った日から3ヶ月以内です。


4ヶ月以内に
被相続人の所得税の申告。納付(準確定申告)

 
          
      

10ヶ月以内  

相続税の申告、納税期限までに

遺産(財産)の評価をする必要があります。

      
     

        遺産分割協議書の作成

       相続税申告書の作成


       遺産の名義変更手続き



法定相続人が4人の場合で

生命保険金を5000万円
取得したが、
課税対象となるのはいくら?





5000万円-(500万円×4)=3000万円です


非課税財産
(墓所霊廟、
生命保険金のうち500万円に法定相続人を乗じた金額
など



申告期限

相続の開始を知った曰の翌日から10か月以内に
被相続人(お亡くなりになった人)の
死亡時の住所地

税務署に申告します

  • 税理士略歴
  •      さいたま市大宮区浦和区上尾川越等
        埼玉県、相続税申告、財産評価。
    相続財産が約1億円の場合、
    60万円前後です