オババ道子は103歳

それから~2019年9月9日、オババは満103歳の誕生日を迎えました。
今も住み慣れた古家に暮らし、毎日散歩を欠かさず、自炊生活を楽しんでいます。

 オババ道子はまだまだ若い!

 




息子が生れてからは、私たちは父豊作をオジジ、
母道子をオババと呼ぶようになった。
父が満88歳を迎えた日には、母の赤飯(小豆・栗
・松の実・干し葡萄などが入ったもの)で誕生日を
祝った。その数か月後、元気な父が思いもかけずに
逝去した。
父とは10歳離れた母は大正5年(1916)9月9日生
まれ、今年(2016)満100歳を迎える。
           

オババより遥かに若いNHK教室のお友だちの
藤野さまからいただいた素敵な葉書
 (2004/11)

オババは独りが良いと、住み慣れた古家に暮している。99歳のいまも、毎週、NHK
教室で童謡を唄い自宅でピアノのレッスンを受け、水中歩行に出かけ、その合間には
毎日ピアノを弾き、ちぎり絵を制作し、バスに乗ってホームドクターに会いに行く。
ともかく、 居間に下げたカレンダーは予定で塗りつぶされており、子供たちが母に会
うには予約が要るのである。

  オババ100歳に

2015年敬老の日に発表された日本の百歳以上の人口は61568人でした。
いまや、百歳に達するのは珍しくないのかもしれないが、オババは介護認定を
受けられずにいるほどの元気で一人暮らしを楽しんでいるのです。


 
2016/09/09 大分市の祝福訪問を受ける

  家族から100歳のお祝いをうけるオババ道子
   


 孫、曾孫からの祝福ボード

 

おめでとうございます。
 今までの100年よりもっと良いことがこれからありますように 慈夫
大分に行ったとき、いつもあたたかくむかえてくださりありがとうございます♡
 これからもお元気でキラキラの100さい代をお過ごし下さい☆ さゆり
100歳おめでとうございます。
 これからも元気でどんどん生きてください!!! 雪実
100さいおめでとう みはる

大分市長の祝福訪問をお受けしました。2016/09/09 10:05

 
2016/06/13 大分県の祝訪問を受ける
 誕生日までは少し間があるのですが、大分県知事からお祝いの言葉を
 いただきました。

 

  2015/09/07

 NHK文化センター「童謡を歌う会」
 の教室で皆さんからから白寿の祝い
 を受けたオババは、お礼にとピアノ
 演奏を披露した。その様子がNHK
 大分放送局の「しんけんワイド大分」
 で紹介された。









                

 アベマリアを弾く米春(次男)
 チェロにピアノ伴奏するオババ

   2007/9/9  91歳の誕生日  

                         
  道子のちぎり絵 

80歳を過ぎてから始めたちぎり絵は、今やなかなかのものである。
応接間はいつしかギャラリーとなった。オババの実兄、洋画家山田新一(1899~1991)
都城市名誉市民・日展審査委員・同評議委員・同参与などから、子供たちが何かの機
会にいただいた小品のいくつかを模写したオババのちぎり絵は、伯父の絵とはまた別の
味わいがある。

   ユングラフ
   (山田新一油彩F4)の模写
 F4
        油彩原画 米春/蔵
     雑賀崎
     
(山田新一油彩F10)の模写 F4
          油彩原画 米春/蔵
  
  
  冬のパルクモンスリー
   (山田新一油彩F10)の模写 F4
  
      薔薇

       満90歳の誕生を迎えた記念に制作したと
       裏面に添書きがありました

                           2006.9作
   
        椿 F7
      無題
  (山田新一油彩F10)の模写

 原画は戦後まもなく描いた作品で、おばばの
 倉庫 に眠っていた F7

  米春蔵
      渡欧作品
          (山田キミ油彩4F)の模写

                道子蔵
 
            

        おばばが気に入っている作品

   

    

   93歳の誕生祝
                             
  ・・というまに
   また一年が
    たちました



       お誕生日
      おめでとう


     そして
   楽しい楽しい
   三十九才!で
   ありますよう





   

 お医者は家族にも癌とは申さないが~オババは癌ですよとおっしゃいます。
見た目はいつもと変わらず元気に暮していましたが、9月29日大腸を15cmほ
ど切り取りました。
10月20日には、50台の回復力と主治医に褒められて退院し、早や日ごろの生
活に戻りました。
早く治癒して、NHK文化教室で皆さんと歌いたい、ピアノのレッスンを始めたい
との思いが回復を早めたのでしょう。「恐れ入ります。」の一言に尽きます。

 童謡教室 渡辺洋子先生からいただきました。



  ごとな復活、心よりお祝い申しあげます。
  かくに居ながらお見舞伺えずに失礼しました
  ころの中では、いつもいつもお祈りしていましたよ。
  すが、さすがの九十三才
  ~とお医者様をうならせる若さ・・・とか
  みそれいたしました。
  りはりのある毎日を送っておられることの結果でしょうね。
  んわのお声がお若いのもお歌のおかげかしら?
  ってもすてきな道子さん
  れしくって、お手紙書いてみました。
                 童謡教室 渡辺洋子


楽しい  絵画