長浜さやか句会・SAYAKAKUKAI
  

      長浜さやか句会

               since 2022.2

      renewal 2024/04/13
  


           俳句においで

   好奇心 ! 感 動 をテーマに、

 俳句が韻文たることを見据え、内容を越えた韻律を尊ぶ姿勢を大切にします。

    目標*大分だけに留まらず「全国に通用する俳句力」をつける。 

    長浜さやか句会の<さやか>とは
       「亮か」のことで、声・音が澄んではっきり聞こえる様子。
 

   
  開催日:原則として/毎月第 2 火曜日

  場 所 :長浜公民館(大分市) 13:00~15:30

  投 句 :8 句 (短冊にてご持参ください)

  会 費 :500円
    その他の費用のご負担はありません。
    毎年2月:会計報告のご承認をもとめます。

  幹 事 :渕 野 陽 鳥 ホームページ
    俳人協会会員・「花鶏」同人・日本現代詩歌文学館振興会評議員
      090-4351-7136  hinotori440@yahoo.co.jp

            

   俳句をこれから始めたい方、
    まだまだ俳句を基礎からしっかり学びたい方は大歓迎です。


   各地の俳句会や俳句結社に所属されている方もご自由に参加ください。

      <一日体験・見学>歓迎(参加費無料)

 
 
       次回<さやか句会>開催日

  2024年4月9日(火):13:00~15:30/長浜公民館


 


   メッセージ
  
<さやか句会 >参加などのお問合せ

  
ご意見・ご要望・その他
 
 Eメールでの発信はこちら hinotori440@yahoo.co.jp
  電話では 097-546-1745 または 090-4351-7136

 

 
  第25回横光利一俳句大会
   表彰式:令和5年12月9日(土)宇佐市民図書館視聴覚ホー
   応募総数6991句・応募人数2467人
               
 うち一般の部1703句(363人)/特選句9句・秀作句49句の中から
 さやか句会の3名が秀作に入賞しました。
 /指先に月光からめ髪を結ふ    岡野百々
 /ドロップの味がしましたけふの虹  金富真帆呂
 /妻の忌の五年寝かせた梅酒かな  渕野陽鳥


  第7回全九州高等学校総合文化祭大分大会
   
2023年12月9日(土) 会場 J.COM ホルトホール大分
               
  文芸部門分科会<俳句部門>講師としてに渕野陽鳥が参加しました。


 菫草摘みよろこびのやうなもの 百々
 

冒険の始まりたりし青き踏む 真帆呂
 俳句雑誌「花鶏」2023年5.6月号で「花鶏三十声」に選ばれた一句
 
俳句を始めて一年ほどの長浜さやか句会のメンバーの一句です。
句会は合評を中心として、初心者に優しく、みな平等に楽しい句会です。
結社や他の句会に所属される方も、ご自由にご参加ください。

 
  作 品 8 句
  

 
          ロ ゴをクリックするとページが開きます。
    花鶏大分句会

   2024/04/13 今週の秀逸句
 

 

  真帆呂さん、第15回大分県歌謡ショーで絶唱!
     俳句の友まほ/今あなたに歌いたい/
    ↑リストマークをクリックするとYouTubeが開きます。

 
    俳人はみな非常にぜいたくな毎日を送っていると思う
                  桂 信子(『草よ風よ』平成12年)