花鶏☆豊の国句会topics
                 (旧名称:花鶏豊後句会)

   花鶏☆豊の国句会TOPへ戻る

 お便りお寄せ下さい 090−4351−7136  fuchino@yoshio.name

2020/02/15

      今 週 の 秀 逸 句  よみうり俳壇

  


2020/01/04
 よみうり<西部>俳壇/2019年間賞




2019/11/02
 第21回横光利一俳句大会
 日時 2018年11月2日(土) 14:00〜15:30
 会場 宇佐市民図書館・視聴覚ホール


全国から寄せられた応募総数は4992句(一般1656句、中学生以下3336句)
でした。
花鶏豊の国句会からは2名が大賞を受賞する快挙に喜びが湧きました。
大分県知事賞    あめつちに定めしあぎと弓始  金澤 諒和
宇佐市議会議長賞 終戦日同じ時間に飯を食ふ  高野ちか子


2019/5/11俳人協会大分県支部第28回総会・俳句大会
 
<特選1・準特選3・入選15/選並びに講師稲田眸子先生>

 
おめでとうございます/花鶏☆豊の国句会からの入賞者
 特 選   直球を父に返して卒業す    宇戸美和子
 準特選  たましひを花の浄土へ返しけり 押谷 隆


2019/05/07 公益社団法人俳人協会/2019年春季俳句講座
     「第一句集を読むー師系を超えて(3)」
 期日 2019年5月7日 午後2時〜3時30分(90分)
 会場 俳句文学館

 第1回講師ー野中亮介
 
演題:吉岡禅寺洞「銀漢」 「天の川西へなざれて」
かつて九州は福岡の地に「天の川」という結社があった。無季自由律へと走り
「ホトトギス」を除名されるに至った禅寺洞の俳句の変遷をその結社の革新的
価値と併せて読み解きたい。

 満員の会場で公演される野中亮介先生
 


2018/11/24
 第20回横光利一俳句大会表彰式&夏井いつき句会ライブ

 日時 2018年11月24日(土) 13:30〜
 場所 ウサノピア大ホール
 第1部 第20回横光利一俳句大会表彰式 13:30〜14:30
 第2部 夏井いつき句会ライブ         14:30〜16:30

  大会選者お二人による講評
 
  写真家・俳人の浅井慎平さんと野中亮介「花鶏」主宰

 おめでとうございます〜花鶏☆豊の国句会からの入賞者
  秀作10人・佳作5人
秀作 冷やし酒小町ひとりが酔ひもせず 岩波千代美
秀作 かなかなや遠き日のことなほ遠く  押谷隆
秀作 夾竹桃街は乾きて三時打つ    勝浦龍三
秀作 糸蜻蛉吹かれて翅の現れり    金澤諒和
秀作 黒牛の繋がれし木や秋旱      富尾和惠
秀作 数珠玉や歩いて行ける祖母の家 富川元女
秀作
 母のもの馴染みてきたる白絣   村上君代
秀作 いつもの日いつもの時間すこし秋 松本みゆき
秀作 過疎の村金魚一匹増えにけり   吉本栄子

  〜大分合同新聞に掲載されました〜
 

<夏井いつき句会ライブ>
 会場に来た800名から、いつきさんが出題したテーマに沿ってひとり一句を
10分間で作成して提出。それを猛烈なスピードでいつき氏が選句をし、7句の
特選を発表、表彰があったが、なんと、その内の3句を花鶏勢が占めた。
 まつすぐにたどりつく処龍の玉      中 山 幸 枝
 茶の花や妻の名をまだちゃんづけで  渕 野 陽 鳥
 口説かれてみたき漢と冬りんご     高野ちか子


 2018/11/11 第23回国民文化祭・おおいた2018/俳句大会

 「水の森全国俳句大会」と銘打って11月11日、日田市において開催され、
大分支部の幹事、岩波千代美さんが4部門の選を独占!
 大分県俳句連盟賞 家ひとつ遺品となりし雲の峰   岩波千代美
 角谷昌子特選    地震の地の蛙ぬる傷を癒すごと 岩波千代美
 木村和人特選    かぶと虫評判ほどはなき力    岩波千代美
 入選        父の日におとうと父の顔で来る  岩波千代美


2018/06/02「花鶏」100号記念俳句大会

記念俳句大会および祝賀会
  2018年6月2日(土) 場所 ソラリア西鉄ホテル(福岡市)
 俳句大会選者
山本洋子先生・櫂未知子先生・中岡毅雄先生・岩田由美先生・野中亮介主宰

  講演
「俳句の恩寵−俳句現場から得たもの」 石井隆司先生

 

記念吟行会/ 2018年6月3日(日) 場所 英彦山

   

2018/02/01俳句雑誌「花鶏」第98号発行
  平成29年度/花鶏新人賞授賞 金澤諒和さん(花鶏豊の国句会)


2017/12/05 俳句文学館
 第24回俳人協会☆俳句大賞に大場ひろみ氏(馬酔木・花鶏)
  月涼し母の命の番をして 大場ひろみ

2017/10/14
 「花鶏」秋の全国吟行俳句大会 in 香川

 
   四国八十八箇所霊場第八十六番札所/志度寺山門

「花鶏」香川支部の幹事にて花鶏吟行会が開催されました。
天気予報は雨でしたが、吟行日和は曇り、ときに陽も射して屋島からは
夕焼を望むこともできました。
句会における野中主宰の指導を重視しするお考えから、今回も参加者
限定、宴会はなしの進行でした。
   日時 2017年10月14日〜15日の一泊二日
   吟行地 屋島、白峰寺、志度、栗林公園等
   句会場 ルポール讃岐(香川県高松市)


2017/07/10
 第15回全国女性俳句大会特選受賞
 千原叡子特選/大阿蘇の春風食むでゐる仔牛 富尾和惠
 他に「花鶏」の会員2名が特選に輝きました。


2017/02/25
 金沢諒和さん 第5回星野立子賞<新人賞>受賞
   受賞の金澤諒和さんは花鶏豊の国句会の会員です。


2016/11/19 『花鶏』秋の吟行俳句大会 in 仏の里国東

九州を横断する大震災に見舞われた地を訪う吟行会が11月19日、20日
の両日仏の里国東において開催された。
句会における野中主宰の指導を重視しする意味から、今回は参加者限定、
宴会はなしの進行でした。
  一日目/JR宇佐駅〜真木大堂〜元宮磨崖仏〜富貴寺〜両子寺〜文殊仙寺
  二日目/ヴィラ国東〜宇佐神宮〜JR宇佐駅(解散)


 
   文殊仙寺(大分県国東市)


2016/11/11 第50回大分県俳句大会

 主催:大分県俳句連盟・大分県民芸術文化祭実行委員会・大分合同新聞社
 開催日:11月3日/ホルトホール(大分市)

 花鶏豊の国句会の押谷隆さん最高賞に輝く
  大分県知事賞 ふつくらと玉子チャーハン小鳥来る 押谷 隆
 花鶏豊の国句会の入賞者
  県教育長賞高野ちか子、JR九州大分支社長賞村上君代、
 他の各賞に豊後句会から5名が受賞しました。


2016/10/22 第18回横光利一俳句大会表彰式

 表彰式 平成28年10月22に日(土)午後2:00〜3:30
         宇佐市民図書館 視聴覚ホール

 今回の応募総数は4821句(一般の部1724句、中学生以下の部4821句)
応募人数は1940人(一般応募者413人、中学生以下1527人)でした。
 表彰式は雨の中にもかかわらず、会場を溢れる入場者がみられました。


    中学生以下の部の受賞者の皆さんの記念撮影

 豊の国句会の会員からの受賞者は以下の通りです。
募集句 特選2名、秀作12名、佳作4名でした。
 大分県北部振興局長賞 湯の町を敵機素通り終戦日  渕 野 陽 鳥
 浅井愼平選者賞     自転車を盗まれし日よ鰯雲  上尾 ヤス子
当日句特選       菊人形枯るる姿は見せぬまま  益 田 竜 昇
               鳥渡るキャンセル待ちの旅鞄   高野ちか子
               湯けむりを突き上げ豊年踊かな 岩波千代美


2016/3/5 第15回全国女性俳句大会in北九州

   岩波千代美さん 全国女性俳句大会大賞決まる!

  受賞のお二人は花鶏豊の国句会の会員です。

                 記事抜粋/花鶏(あとり)2016年3・4月号


  2016/1/31
 「花鶏」新年句会&懇親会
  全国から70余名の皆さんが一同に会しました。

 
    新年句会場福岡市中央市民センター第一会議室


  2016/1/24
 平成27年度 NHK 全国俳句大会
 花鶏☆豊の国句会の会員7名が受賞しました。


  2015/12/05
 第22回俳人協会俳句大賞入選おめでとうございます
  花鶏☆豊の国句会の会員お二人が入選しました。

 西村和子選/ 八月や折つて折つても飛ばぬ鶴 後藤南女

 中村青彦選/ 青空の濡れゐて蝉の生れけり  為成央子


 花鶏☆豊の国句会TOP