教会紹介

私達の教会

 

洋光台キリスト教会は1972年に磯子区栗木に会堂を建築して、この地での宣教活動を開始しました。2005年12月には新しい会堂を建て、現在は2名の牧師が在籍して、信仰の喜びを持って活き活きとした活動を行っております。

日曜日の礼拝だけでなく、平日にも集会があり、さまざまな世代の方々が積極的に参加しています。

人生は良く航海にたとえられますが、航海には喜びとともに様々な困難が伴います。

荒波にもまれて疲れ果ててしまう時、方向を誤り迷う時、そして行き先の確かさを失う時、そのような時には、どうか気軽に門をたたいてください。教会はクリスチャンだけでなく、どなたでも参加できるところです。私たちはすべて神様によって命が与えられ、神様の愛のみ手によって支えられている兄弟姉妹なのです。教会の集会に出席されることによって、よい友を得、愛の神様を発見してください。

そして、ご一緒に聖書を開いてみましょう。きっと、まことの平安を与えてくださるイエス・キリストにお会いできるでしょう。

私たちの人生にスペアはありません。たった一度の、この人生を豊かにするために聖書の言葉に耳を傾けてみませんか。

心からあなたのおいでを、お待ちしております。なお、信仰の強制はございませんので、お気軽におでかけ下さい。

洋光台キリスト教会とは

 

洋光台キリスト教会は日本バプテスト連盟に所属するプロテスタント教会です。

日本バプテスト連盟とは、個人の主体的な信仰を大切にする教会(プロテスタント)が、協力して伝道に取り組むために1974年に結成された教会の協力体で、およそ全国で約330の教会が加盟しています。

洋光台キリスト教会は1972年に宣教活動を開始して以来、“横浜全区にバプテストの教会を”とのビジョンのもと、教会を生み出す群れとして伝道を中心とする働きを進め、横須賀長沢キリスト教会港南めぐみキリスト教会、鎌倉台教会(旧鎌倉台伝道所)を生み出してきました。また、種々の協力伝道などによって、戸塚区、青葉区、旭区、都築区にも教会が建てられ、宣教の広がりが実現しております。

そのような働きの中で、洋光台キリスト教会は群れの充実・成長と共に、視野をさらに広く世界に向け、宣教の働きを担うことが主より求められ期待されていることを受け止めて、2名の牧師を中心として宣教活動を続けております。

教会沿革

洋光台キリスト教会は、横浜市中区仲尾台にあります 『横浜国際バプテスト教会』の日本語部がその始まりです。

1963年、J.ミラー宣教師がバイブル・クラスに出席する青年たちを集めて日本語部を組織し、礼拝が始まりました。その後、谷川陽先生が6年間日本語部を指導しました。

1972年、金子敬先生が牧師として就任し、現在の磯子区栗木に会堂を建築して、この地での宣教活動が始まりました。1990年には蛭川明男牧師、2015年には萩原永子牧師が就任し、二人の牧師により、さらなる活発な布教活動を展開しています。

この間、教会や牧師を生み出しています。

また、2006年1月には現在の新会堂を建築し、礼拝や各種集会のほか結婚式や葬儀等も執り行っています。

主な出来事
始まり 横浜国際バプテスト教会の日本語部を組織
1963年 Jミラー宣教師が日本語部を組織
1972年 金子敬牧師就任
1972年 横浜市磯子区栗木に会堂建築
1990年 蛭川明男牧師就任
2006年1月 新会堂建築
2015年6月 萩原永子牧師就任
蛭川牧師と萩原牧師による複数牧会開始

牧師紹介

萩原 永子牧師
  • 主にマルコによる福音書(口語訳新約聖書)を題材に読み説いています。
主な出来事
1975年 萩原 永子(はぎわら のりこ)誕生
1998年3月 東京基督教大学神学部神学科卒
2001年3月 東京基督神学校卒
2001年4月〜2002年3月 洋光台キリスト教会伝道主事
2002年4月〜2015年5月 清水栄光キリスト教会牧師
2015年6月 洋光台キリスト教会牧師着任

聖書をひらくと、そこには、どうしようもない人間のドロドロしたドラマが記されてあります。

滑稽で、哀しい、私たち自身の歩みと、どこか重なります。

聖書には、同時に、そんな人間そのものを愛さずにはいられなかった神さまが垣間見えます。

洋光台キリスト教会を通して、「あなたを愛さずにはいられない神様」に出会っていただければ、幸いです。

2016/04/18

萩原 永子

蛭川 明男協力牧師
  • 主に口語訳新約聖書を題材に読み説いています。
主な出来事
1946年 蛭川 明男(ひるかわ あきお)誕生
1972年3月 日本基督神学校卒
1972年4月〜1975年3月 室蘭バプテスト・キリスト教会副牧師
1975年4月〜1990年3月 釧路キリスト教会牧師
1990年4月 洋光台キリスト教会牧師
2019年4月 洋光台キリスト教会協力牧師

人生はよく航海にたとえられます。航海には喜びとともに、さまざまな困難がともないます。

  荒波にもまれて疲れ果ててしまうとき…

  方角を誤り迷うとき…

  そして、行く先の確かさを失うとき…

そのようなときには、どうか教会の門をたたいてください。ご一緒に聖書を開いてみましょう。

きっと、まことの平安を与えてくださるイエス・キリストにお会いできるでしょう。

あなたのおいでをお待ちしています。

蛭川 明男

ビジョン

洋光台教会から世界に福音を

“ビジョン”とは神様からの啓示によって与えられたものであります。

私たちは神様の声に応えるため、具体的な取り組みとして3つの使命(主に聴き従う/隣人と共に生きる/協働の場を広げる)に基づいて活動しております。

チャペルコンサートやファミリーフェスティバル等のイベントの開催、ゴスペルを歌ったり、英語等を学んだりする講座案内もその活動の一部です。

教会が成長し、より深く、より広く、より豊かに育てられて行くために日々、様々な活動を行っております。

年間テーマ

主題
みことばに生きる教会
聖句
キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互に教えまた訓戒し、詩とさんびと霊の歌とによって、感謝して心から神をほめたたえなさい。(コロサイ:3章16節)
讃美歌
イエスのみことばは(新生讃美歌 131番)

みことばに生きる教会

キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互いに教えまた訓戒し、詩とさんびと霊の歌とによって、感謝して心から神をほめたたえなさい。(コロサイ 3:16)

この聖書箇所は、今年度、教会の年間主題に掲げている聖句です。「キリストの言葉を宿らせる」とは、聖書の中に、キリストを見出すように読むこと、また、聖書を通してキリストに出会うことを示しています。

聖書とは、本当に不思議な本です。滑稽で皮肉めいた箇所があります。「『聖』なる『書』物」とは言いがたい箇所があります。現代の私たちにとっては、文化や歴史の違いゆえに戸惑うことも、多々あります。ですから、「意味不明だ」と読むのをやめるのは簡単なことです。しかし、日々の営みの折々に、聖書にある「ことば」を通して、神が諦めることなく私たちに語り続けておられるのですから、私たちの方が、聖書を読むことを…みことばを通してキリストに出会うことを、諦めてはいられません。

Church That Live on God's Words

"Let the word of Christ dwell in you richly in all wisdom, teaching and admonishing one another in psalms and hymns and spiritual songs, singing with grace in your hearts to the Lord." (Colossians 3:16)

This bible verse is the annual theme of our church this year. "Let the word of Christ dwell in you" means to read the bible and seek Christ in it and to meet Christ through the bible.

The bible is a book full of wonders. Some parts are awkward and kind of ironic. Some verses are far from being called "the holy book". We who live in the present world are often confused due to the cultural and historical differences. Therefore we can easily give up reading, saying "It doesn't make sense". However because God keep talking to us in our daily lives through the words in the bible, we cannot but read the bible; meet Christ through God's words.

活動情報

パートナーシップ伝道
  • 私たちの教会は讃美が溢れています。そのような讃美による伝道奉仕を年一回行っています。
  • ハンドベルやオカリナ等の演奏とソロ、デュエット、コーラス等の歌を通じて全国各地の教会や伝道所へ赴き、伝道活動のお手伝いをしています。
佐々木さんを支援する会[事務局]
  • 佐々木和之さんは当教会の教会員です。
  • 佐々木さんはREACH(Reconciliation Evangelism And Christian Healing for RWANDA)の一員として、ご家族と共にルワンダにて平和と和解のために活動しています。
  • 当教会は佐々木さんご一家を支援・応援するために「佐々木さんを支援する会」の事務局として活動しています。

写真で見る教会の歴史