槍ヶ岳 北鎌尾根

槍ヶ岳 北鎌尾根

槍ヶ岳 北鎌尾根

日程 01/5/3〜6

 

1日目 高瀬ダム(6:00)→湯俣温泉(10:00)→2峰取付(16:30)

 

2日目 2峰取付(6:00)→北釜のコル(12:00)→独標鞍部(16:00)

 

3日目 独標鞍部(6:00)→独標(8:00)→槍ヶ岳(12:00)→徳沢(18:00)

 

4日目 徳沢(6:00)→上高地(8:00)

 

 春の北鎌は人の話で快適と聞いていたので、非常に楽しみにしながらの入山となる。しかし入山してからは思っていたことと違う状況である。渡渉は8回することとなる。夏は4回であった。またルートからすべり落ち足にかなりのダメージを受けることとなる。こんなこともあったのでこの日は2峰取付でやめることとなる。翌朝私の足の状態が幾分快復してきたので登ることとする。これからもかなり悲惨な状況は続く。5峰の登りで先行パーティーの後をついて行ったために崖のぼりをすることとなる。その後も雪の状態は最悪で、づぼづぼ足がはまるありさまである。最終日も3日目も同じような状況は続き、ペースは上がらない。これは槍ヶ岳本峰への登りまで続いた。今回本峰より先まで行く予定であったが、雪が非常に重い状態が続いたので槍沢を下り下山をすることとした。

 

槍ヶ岳 北鎌尾根
北鎌尾根4峰

 

槍ヶ岳 北鎌尾根
独標を行く先行パーティー

 

槍ヶ岳 北鎌尾根
独標に向かって登ってきたルートを望む

 

槍ヶ岳 北鎌尾根
独標より槍ヶ岳を望む

 

槍ヶ岳 北鎌尾根
槍ヶ岳本峰の登り

 

槍ヶ岳 北鎌尾根
槍ヶ岳本峰の登り

 

槍ヶ岳 北鎌尾根
槍ヶ岳の山頂にて

 

槍ヶ岳 北鎌尾根

アウトドア&フィッシング ナチュラム


ホグロフスオンラインストア

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

楽天トラベル

関連ページ

甲斐駒ケ岳 黄蓮谷右俣
筆者が今までに行った山の紀行文
明星岳 フリースピリッツ、左フェイスルート
筆者が今までに行った山の紀行文
丸山東壁 緑ルート
筆者が今までに行った山の紀行文
幕岩正面壁 大凹角ルート
筆者が今までに行った山の紀行文
錫丈岳左方カンテ
筆者が今までに行った山の紀行文
白馬岳主稜
筆者が今までに行った山の紀行文
蝶が岳
筆者が今までに行った山の紀行文

ホーム RSS購読 サイトマップ