黄蓮谷右俣
◎記録 01/12/22〜24日
22日 駒ヶ岳神社(6:30)→(休憩 4回)→5合目小屋(13:00)→岩小屋(15:00)
23日 岩小屋(6:00)→二俣(7:00)→奥千丈の滝(9:00)→烏帽子沢出会い上部(12:00)→奥の滝上(15:30)
23日 奥の滝上(6:00)→甲斐駒ケ岳(8:00)→7丈小屋(10:00)→5合目小屋(11:30)→駒ヶ岳神社(15:30)
甲斐駒ケ岳 黄蓮谷右俣
坊主の滝
甲斐駒ケ岳 黄蓮谷右俣
奥の滝
甲斐駒ケ岳 黄蓮谷右俣
奥の滝
甲斐駒ケ岳 黄蓮谷右俣
黒戸尾根より山頂
甲斐駒ケ岳 黄蓮谷右俣

 

甲斐駒ケ岳 黄蓮谷右俣
今まで黄蓮谷は、狙っていたルートのひとつであった。今年は非常に雪の多い年で前々日も大雪が降るといった状況の中で黄蓮谷の山行があやしい状況であった。登り口から雪が多く心配とある。初日は5丈の岩小屋まで。雪多く氷が埋まっている。2日目、坊主の滝は氷が出ていたがそこにたどりつくまでに膝上の雪となる。その後も奥千丈の滝は殆ど埋まっていてアイスクライミングというよりは沢登りである。この山行でアイス攀りをしたのは4ピッチ程度であった。




トップへ戻る