八尾市立歴史民俗資料館は、市内の文化財を調査研究し、収集保存を図るとともに、展示などを通して広く公開する施設です

八尾市立歴史民俗資料館

題目 詳細

【初級編】「『河内屋可正旧記』を読む」

時間:午前10時30分~12時
講師:李 熙連伊(当館学委員)

開催日:令和4年4月~9月の原則第2・4土曜日(全12回)

資料代:各3,000円

定員:各16名※事前申し込みが必要

申込:令和4年4月1日(金)~定員になり次第終了)

*事前申し込みが必要です。
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、資料代は、お釣りの無いようにお願いします。
*検温、手指の消毒、マスクの着用などのご協力をお願いします。

【中級編】「古文書をすらすら読みましょう!」

時間:午後1時~午後2時30分
講師:小谷利明(当館館長)


Copyright© 公益財団法人八尾市文化財調査研究会 All Rights Reserved.

八尾市立歴史民俗資料館は、指定管理者制度により公益財団法人八尾市文化財調査研究会が管理・運営を行っています。