八尾市立歴史民俗資料館は、市内の文化財を調査研究し、収集保存を図るとともに、展示などを通して広く公開する施設です

八尾市立歴史民俗資料館
八尾市立歴史民俗資料館
 お知らせ
 現在、日本国内において新型コロナウイルスの感染例が相次いでいる中、感染経路が未だ明確に判明していないことから、不特定多数の方が集まる行事を実施することについて、感染の危険性が危惧されている状況です。
つきましては、下記のとおり、資料館行事を中止いたします。何卒御理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

1、近世古文書講座 初級・中級編 
2月22日(土)、3月7日(土)、14日(土)、28日(土)
2、知ろう!学ぼう!八尾の古墳 2月23日(日)
3、ミュージアムトーク・ファミリー体験講座 3月1日(日)
4、八尾の街道を歩く研究会 3月22日(日)
 民具コーナー展示
「昔っておもしろい」


令和元年12月14日(土)~令和2年4月20日(月)



館蔵民具のなかから、昭和30年代ごろまで使われていた日常の生活道具を紹介します。
お知らせ

消費税率の変更に伴ない以下の通り変更します。

★常設展観覧料
八尾市立歴史民俗資料館設置条例別表1により、以下のとおりとする。
消費税8%の場合 消費税10%の場合
大人 200円 220円
大・高校生及びそれに準ずる学校の生徒 100円 110円
団体(20人以上半額)

★特別展観覧料
消費税8%の場合 消費税10%の場合
大人 300円 330円
大・高校生及びそれに準ずる学校の生徒 150円 160円
団体(20人以上半額)
ただし、展示室全面で行わない場合は、常設展示と同じ観覧料とする。

★撮影等の料金
八尾市立歴史民俗資料館設置条例別表2により、以下のとおりとする。
消費税8%の場合 消費税10%の場合
1件 3,240円 3,300円
撮影を行う場合、点数に限らず一括でおこなわれた単位、あるいは館が所蔵するフィルム等で貸し出す単位を1点とする。

令和元年10月
八尾市立歴史民俗資料館
やお歴民友の会

★古文書部会
3月8日(日)、午後1時30分、資料館2階研修室で行います。

★「郡村役用留 後十二番(其一)」が出版されました。
価格:会員400円、非会員500円
資料館で販売しています。





 資料館2月の予定
1日(土) 知ろう!学ぼう!八尾の古墳 申込開始
2日(日) 資料館へ行こう!(観覧料が無料になります)
2日(日)  ミュージアムトーク「ふたつのランプをめぐる物語」
2日(日)  ファミリー体験講座「宝船をつくろう!」
8日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編
11日(祝・火) 開館しています
12日(水) 休館

16日(日) 八尾の街道を歩く研究会
22日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編(中止)
23日(日) 知ろう!学ぼう!八尾の古墳(中止)
26日(水) 休館

2月の休館日は、11日(火)を除く火曜日、12日(水)、26日(水)です。
 資料館3月の予定
1日(日) 資料館へ行こう!(観覧料が無料になります)
1日(日)  ミュージアムトーク「北条時政制札をめぐって」(中止)
2日(日)  ファミリー体験講座「紙コップでひな人形をつくろう!」(中止)
7日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編(中止)
14日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編(中止)
22日(日) 八尾の街道を歩く研究会(中止)
23日(月) 休館
28日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編(中止)
3月の休館日は、毎週火曜日、23日(月)です。

メニュー(各タイトルをクリックして下さい)
展示案内 講座・催事 収蔵品(準備中) 刊行物
利用案内 各種申込 お問い合わせ 活動支援
河内木綿の部屋


利用案内
開館時間

午前9時~午後5時

(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週火曜日(祝日にあたる場合は開館)

年末年始

その他(展示替えに伴う臨時休館等)


矢印 開館カレンダーはこちら
矢印 利用案内の詳細はこちら
矢印 令和元年度後期利用案内
矢印 交通案内はこちら
  • やお歴民友の会
  • 歴民ボランティア
  • 財団法人八尾市文化財調査研究会

Copyright© 公益財団法人八尾市文化財調査研究会 All Rights Reserved.

八尾市立歴史民俗資料館は、指定管理者制度により公益財団法人八尾市文化財調査研究会が管理・運営を行っています。

所在地:〒581-0862 大阪府八尾市千塚三丁目180番1号 TEL:072-941-3601/FAX:072-941-6193