八尾市立歴史民俗資料館は、市内の文化財を調査研究し、収集保存を図るとともに、展示などを通して広く公開する施設です

八尾市立歴史民俗資料館
八尾市立歴史民俗資料館

                         

            速報展 由義宮
 東弓削遺跡から、由義宮に関すると思われる遺構・遺物が多数、見つかりました。これを記念し、速報展を行ないます。
  ◇速報展期間:平成29年8月21日(月)~27日(日)
      午前9時~午後5時まで(入館は4時30分まで)
  ◇現地説明会:平成29年8月20日(日) 午前10時~12時
 現地説明会では、奈良時代後期の掘立柱建物跡や人工河川などが見学できます。
企画展
慈願寺の名宝



期間:~8月27日(日)まで

慈願寺は、河内で最も古い浄土真宗寺院です。本願寺蓮如から下賜された絵画資料や、戦国時代の古文書を紹介します。
チラシ表チラシ裏
お知らせ

平成28年12月の八尾市議会定例会において「公共施設の使用料等を改定する条例改正案」が修正可決されました。資料館では、八尾市立歴史民俗資料館設置条例の一部が改正され、観覧料の減免に、65歳以上の観覧者が対象から外されたため、65歳以上の方も平成29年10月1日から大人料金となります。

平成29年4月
八尾市立歴史民俗資料館
こどもおもちゃ教室



楽しく遊べる手作りおもちゃを作ります。

日時:8月18日(金)、8月25日(金)
10~16時(12時~13時は休憩時間)
*午前の受付は11時45分まで
対象:小学生以上(小学生未満は保護者の同伴が必要)
参加費:無料
定員:各日とも100名(申込不要)
資料館歴史講座
【奈良時代を学ぼう! なぜ由義寺の塔 発見】

「瓦からみた由義寺(弓削寺)の塔」

月日:9月23日(土)
講師:大脇潔氏(元近畿大学教授)
次回企画展予告
難波と大和をつなぐ道

会期:8月30日(水)~10月2日(月)

古代から八尾は大陸文化の上陸地である難波と大和をつなぐ交通の要所でした。本展では、近年発掘調査でみつかった道に関連した遺構と遺物を紹介します。


資料館8月の予定
4日(金) こどもおもちゃ教室
5日(土) 資料館歴史講座「古代の塔とその構造」
6日(日) ミュージアムトーク「慈願寺と蓮如上人」
12日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編
14日(月) 休館
18日(金) こどもおもちゃ教室
25日(金) こどもおもちゃ教室
26日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編
27日(日) 河内木綿 親と子の体験学習
28日(月) 展示替えのため休館
8月の休館日は、毎週火曜日、14日(月)、28日(月)です。
資料館9月の予定
2日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編
3日(日) ミュージアムトーク「難波と大和をつなぐ道」
8日(土) 近世古文書講座 初級編・中級編
17日(日) まち歩き研究会「旧大和川を歩く」
20日(水) 休館
23日(土) 資料館歴史講座「瓦からみた由義寺(弓削寺)の塔」
24日(日) ミュージアムトーク「古代の道について」
9月の休館日は、毎週火曜日、20日(水)です。

メニュー(各タイトルをクリックして下さい)
展示案内 講座・催事 収蔵品(準備中) 刊行物
利用案内 各種申込 お問い合わせ 活動支援
河内木綿の部屋 学芸員日記『晴耕雨読の日々』


利用案内
開館時間

午前9時~午後5時

(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週火曜日(祝日にあたる場合は開館)

年末年始

その他(展示替えに伴う臨時休館等)


矢印 開館カレンダーはこちら
矢印 利用案内の詳細はこちら
矢印 平成29年度前期利用案内
6
  • やお歴民友の会
  • 歴民ボランティア
  • 財団法人八尾市文化財調査研究会

Copyright© 公益財団法人八尾市文化財調査研究会 All Rights Reserved.

八尾市立歴史民俗資料館は、指定管理者制度により公益財団法人八尾市文化財調査研究会が管理・運営を行っています。

所在地:〒581-0862 大阪府八尾市千塚三丁目180番1号 TEL:072-941-3601/FAX:072-941-6193