2005年実生のschmiedickeanus v. macrocheleSB830。サボ栽培始めた翌年の実生苗。試行錯誤の日々でよくぞ生き残った生命力の強いサボテン。因みに処女花です。

タイトルページへ