法話 (かつてYAHOO掲示板などに投稿したものの中から抜粋したものです。
       タイトルは管理者が適宜に付けたものです。)
                                              HOMEへ
仏教と自分 説教 晋山式
宗門坊主 自殺 仏像
論の尽きたところ 心は傷つかないことを知る ただ
UFO 禅門たった一つ 変な人
本来を知る 茶碗の中へころり 座禅の方法
悟り終わって悟りなし 一指頭 人を苦しめない
思考ということ 発心の人へ 只管打坐Q&A
自分の立場を守らない 坊主情けなや 気違いの兆候
心のメカニック2 御開山禅師打睡一下 知らない
方丈の言葉がわからない 仏陀 座禅・凡人・別格の人
一切経 前世の因縁 信長
升田と大山 日本人の心 無心の法
無字公案 達磨廓然無聖 無色
立ったり寝転んだり坐ったり 道元禅師空手還郷 一つっこと
悟りっていうの、物理現象といったほうがいいほどで、 唯我独尊人
念我と忘我 風動幡動
メカ ただの人 究極自分はどうか
服と不服とは医の科にあらず 丁の字 真っ正面
眠くなる これあればかれあり
目で見えるものしかない アボリジニ
単純事実 考え方 スプーン曲げ
死んで菩提 人類滅びの一途 ひとりごと
歩きながら チベット仏教 食用人間
歓喜天 常識
楽しい座禅 キリスト教と仏教は友達になれるか
救い 南宗北宗 どうしようも
いいだとういん さん さわきこうどう さん キリスト教
常識があるだけです 座禅と瞑想の違い 無心
大乗と小乗 仏法 ただの工夫
イデオロギー 近似値 ただの人
ちらとも 中庸 夢幻−未だかつて知らず
法とは何か 禅は自我を脱する方向 人生もとの木阿弥に
知る 器量の物 自分を捨てるということ
故郷 面壁九年 青山常運歩
自分というものがもとない 心意識 生死ということ
月光 後継者 クリシュナムルティ
生きていたくない人へ 心のメカニック 色即是空のこと
極楽浄土 もとの木阿弥 けりをつける
大悟後の変化 日々是好日 解脱の道は標準が自分
自分は何か 一遍上人 浮き世のこと
マニュアル 良寛さんの五合庵 悟り
死んだ子を忘れらない母親に 戦争 万事を休息する
人間の本当 物理的な苦しみ モアイ
木の葉 座禅が座禅になる季節 賢治のこと
個性・没個性 マッド・サイエンティスト 座禅について
ドラキュラ はるははな 国破れて山河あり
あみださん ありのまま 生微涼