失業中のバイトのおすすめは高額報酬の治験モニター!

失業中のバイトのおすすめは高額報酬の治験モニター!

 

失業中はどうしても時間を持て余しがちになりますが、そんな時におすすめのバイトは「治験モニター」です!

 

治験とは、大手製薬会社や化粧品・食品会社などが新開発した薬品・化粧品・健康食品を、これから世の中に出せるかどうかモニターテストするといったものです。

 

 

病気に苦しむ人たちのための新薬や、化粧品などの新製品が世の中に出るまでには何度もテストが繰り返されますが、そのテストを担うのが治験モニターで非常に重要な役割です。

 

新薬のモニターテスト

 

テストと言っても、モニターがテストするのは安全性が確認されているものばかりなので、よほどのことがない限り副作用や後遺症の心配はありません。

 

 

治験バイトのメリットは、なんと言っても報酬(謝礼金)が非常に高額なことです。

 

治験には通院・入院タイプがあり、通院なら短時間のもので数千円、長期入院ともなれば数十万円の謝礼金が出ます!

 

また、自分が持っている疾患に関するモニターであれば、実質タダで疾患の治療ができてしまう可能性もありますよ。

 

 

治験は普通にバイトするより圧倒的に稼げる

 

失業中でまとまった期間入院できるのであれば、普通にどこかの会社で短期のバイトをするより圧倒的に楽に稼げます!

 

試験内容にもよりますが、入院中は決められた時間に血圧や体温、採血、採尿などの検査を受けるだけと簡単で、あとは自由時間になります。

 

治験入院する男性

 

入院中はしっかりした食事の提供がありますし、漫画やゲーム、DVDの用意などモニターに対する環境は至れり尽くせりとなっており、自分のパソコンを持ち込むことも可能なので退屈はしないと思います。

 

 

治験モニターとはいえ、自由に過ごしながら高額な謝礼金までもらえるというのは、普通にバイトするよりかなりおいしいですよね(^^)

 

 

 

私は通院タイプの治験(皮膚のパッチテスト)に参加したことがありますが、連続した3日間の参加で時給に換算したら3千円近くありました!

 

初日は薬品を身体に塗るため順番が来るまで多少待ちましたが、あとの2日は簡単な経過観察だけでしたので、行ったらすぐに終わってしまいました。

 

テスト期間中はちゃんとドクターによる診察もありましたので、安心でしたね。

 

 

もし失業中で時間があるという方は、治験に参加してみてはいかがでしょうか?

 

こんな貴重な経験ができるのも、今だけかもしれませんよ!

 

 

☆おすすめ治験情報サイト

 

治験情報サイトニューイング

 

特に首都圏・関西圏での募集が多いのが、NPO法人(特定非営利活動法人)のニューイングです。
ニューイングは長年治験の普及に取り組んでおり、製薬・医療業界でのネットワークを活かして信頼できる治験情報を紹介しています。

 

→ ニューイングの詳細を見てみる

 


 

治験情報サイト生活向上WEB

 

生活向上WEBは、薬の臨床試験・トクホ健康食品・美容コスメなどのモニター情報を紹介するサイトで、案件数は業界最大級です。

 

治験情報の検索・応募だけではなく、サイト内のアンケートに回答すると自分に合った試験の案内が届いたり、ポイントを貯めて景品と交換することもできます。

 

→ 生活向上WEBの詳細を見てみる

【パソコンサイト】  【スマホサイト】