ネットで小銭を稼ぐとは?副業から独立までの方法

ネットで小銭を稼ぐとは?副業から独立までの方法

 

収入が途絶えるとお金の収支にもいっそう敏感になりますが(^_^;)ネットを活用して失業中の空き時間や暇な時に小銭を稼ぐ方法はいろいろあります。

 

ネットサービスで小銭を稼ぐ方法は、主に次の4種類に分けられます。

 

 

ポイントサイトやアンケートサイトで稼ぐ

 

これが一番簡単な方法で、パソコンやスマホがあれば誰でも小銭程度なら元手0円で稼ぐことが出来ます!

 

サイトから送られるポイント付メールをクリックしたり、サイト内のゲームや案件を利用したり、アンケートに回答してポイントを貯め、現金や商品券などに交換するといったシステムです。

 

誰でもすぐに始められるのがメリットですが、特にポイントサイトはどこも昔に比べてポイント付与率が激減したため、クリックだけではなかなかポイントが貯まりにくいといったデメリットもあります。

 

ポイントサイトで小銭を稼ぐ方法と優良サイトの選び方

 

アンケートサイトで小銭を稼ぐ方法と優良サイトのご紹介

 

 

 

ブログやサイト運営で稼ぐ

 

こちらはちょっとハードルが高くなりますが、自分でブログやサイトを作ってアフィリエイトで稼ぐ方法があります。

 

楽に稼げるとどこかで耳にしたことを鵜呑みにして気軽に始める人も多いのですが、そのスタンスで始めてしまうとまず3ヶ月以内に99%挫折します。

 

しかし、失業などをきっかけに本気で取り組むことができた1%の人は、小銭どころかブログやサイト運営だけで生計を立てられるようになります。

 

特にこれはまとまった時間がないとなかなか続けられないので、失業期間を利用して土台をつくってしまうことがポイントです!

 

失業して暇な時間を利用してネットビジネスを始めよう!

 

 

 

短期・単発バイトで稼ぐ(祝い金付き求人サイト・モニター)

 

失業中でも、アルバイトは禁止ではありません。

 

たとえ失業保険受給中でも週に20時間以内ならアルバイトをしてもOKで、収入額に上限はないのでなるべく時給の高いお仕事をした方が得です!

 

ハローワークへバイトで稼いだ額の申告は必要ですが、その稼いだ額分の失業手当の支払いが給付終了後に後回しになるだけで、手当が減額されることはありません。

 

この場合、ただ普通に短期・単発バイトをするより、採用決定で「お祝い金」がもらえる求人サイトや、「治験モニター」を利用した方が圧倒的に稼げます。

 

祝い金付き求人サイトを利用すればお金がもらえる!

 

治験モニターになれば高額報酬がもらえる!

 

 

 

不用品をリサイクルショップやオークションで売って稼ぐ

 

家にあるものの中でもう使わなくなったものがあれば、この機会にリサイクルショップなどに売ってしまえば多少の小銭は稼げます。

 

通常なら捨ててしまうようなレベルのものでも、意外と売れたりしますよ!

 

粗大ごみを捨てるにもお金がかかる時代、自分には何の価値もないものでも結構まだ需要があったりするので、たいしたお金にならなくても捨てる前に売るという選択もありです。

 

自宅に居ながら売れる宅配買取サービス

 

 

失業中は普段やらないことを始める最大のチャンス!

 

失業中は暇でやることがないと嘆く人もいますが、ちょっと視点を変えれば時間を有効活用できる方法はいくらでも見つかります!

 

もしご興味があれば、この機会に気分転換も兼ねて小銭稼ぎにトライしてみてはいかがでしょうか(^^)

 

始めるなら時間のある今がチャンスかもしれませんよ!

スポンサーリンク