失業中のアルバイトは祝い金付き求人サイトで探すべし

失業中のアルバイトは祝い金付き求人サイトで探すべし

 

いま失業中の方で失業保険を受給中であっても、アルバイトは禁止ではありません。

 

特に、3ヶ月の給付制限期間がある場合は失業保険がすぐに出ないので、少しでも現金収入が欲しいという方も多いと思います。

 

 

週に20時間以内の短期・単発バイトであればOKなので、空いた日にちでアルバイトをしてみてはいかがでしょうか?

 

短期アルバイトを探す場合に大変おすすめなのが、採用が決定するとお祝い金がもらえる求人サイトです!

 

もちろんアルバイトだけでなく、正社員や派遣などのお仕事も探せますよ☆

 

 

ここ数年はお祝い金付き求人サイトが徐々に増えつつありますが、中でもお得なのは「アルバイトEX」です。

 

祝い金付き求人サイトアルバイトEX

 

日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

 

 

アルバイトEXは、採用決定でもれなく5万円のお祝い金がもらえるという求人サイトです。

 

ところでなぜ祝い金がもらえるのかというと、タウンワークなどの有名な求人サイトが募集先の取材や原稿作成、テレビCMといったものに莫大な費用をかけているのに対し、祝い金付き求人サイトは原稿作成などは募集先企業に任せています。

 

つまり、そういった取材や広告にかかる費用を抑えて浮いた分を、仕事を探している人たちに還元しているというわけです。

 

 

 

20社以上の求人サイトから一括で探せる!

 

さらにアルバイトEXは「an」や「イーアイデム」といった大手有名求人サイトを含む20社以上の求人サイトと提携していて、すべての求人が一括で探せるようになっています。

 

祝い金付き求人サイトアルバイトEX

 

 

もちろん「an」に掲載されている求人も、アルバイトEXから応募すればもれなく5万円の祝い金をもらうことができます。

 

直接「an」のサイトから応募して採用されても何ももらえないので、どうせならアルバイトEXから同じ「an」の求人に応募しないと損ですよね!

 

 

そしてさらに得する方法が、アルバイトEXから独自に祝い金を設定している求人サイトの仕事に応募して採用されると、ダブルでお祝い金をGETできるというものです。

 

たとえば、アルバイトEXから応募できるマッハバイトという求人サイトがありますが、マッハバイトは採用が決定すると最低5千円〜1万円の祝い金を進呈しています。

 

 

つまり、アルバイトEXからマッハバイトの求人に応募して採用されると

 

アルバイトEXから5万円 + マッハバイトから1万円 = (最大)6万円

 

の祝い金がもらえるということになります!

 

 

 

祝い金は申請が必要

 

アルバイトEXでの祝い金の申請は応募完了から6ヶ月後となっており、申請の際には雇用契約書給与明細が必要になります。

 

短期バイトだと長く続けられませんが、申請の時点で採用された会社に在籍していなくてもお祝い金はもらえますので大丈夫です!

 

 

ただし利用はひとり1回までとなっており、何度もアルバイトEXを利用して祝い金をもらうことはできません。

 

また、応募の際にアルバイトEXに会員登録していないと祝い金の対象にならないので、充分お気を付けください!

 

 

↓「アルバイトEX」で求人を探してみる