初心者がサイトを作成する際に必要になるもの

初心者がサイトを作成する際に必要になるもの

 

初心者向けブログ・サイト作成ツールについては別記事に書きますが、作ったブログやサイトをネット上に公開するには「独自ドメイン」「レンタルサーバー」が必要になります。

 

長期的にアフィリエイトをやっていくうえで独自ドメインとレンタルサーバーは絶対必要になりますので、本気でやるつもりならここはケチってはいけません!

 

 

独自ドメインは1年間で1,000円台から取得できますので、たったこれだけの費用をケチるようではまず、アフィリエイトは成功しないと思った方がいいでしょう。

 

レンタルサーバーも当然費用がかかりますが、サーバーはいつでも引っ越しできますので、予算が厳しい方は最初の内は無料レンタルサーバーで運営するという手もあります。

 

 

独自ドメインについて

 

独自ドメインとは、世界に一つだけの自分専用のHPアドレスのことで、一度取得すれば(更新し続ける限り)半永久的に自分のアドレスとして使うことができます。

 

無料ブログで自動的に作られるアドレスは、他のユーザーと共同の敷地に家を借りるのと同じなので、自分の財産にはなりません。

 

つまり、無料ブログはサービスが終了したり、突然自分のブログが勝手に削除されて家を失う危険性があるということです(^^;)

 

 

その点、独自ドメインはそういった外部の影響を受ける心配もなく、Googleなどの検索サービスの上位にも表示されやすいというメリットがあります!

 

アフィリエイトで成功している人たちのほとんどはまず、独自ドメインで運営しています。

 

ドメインというのは長く使用されているほど検索エンジンからの評価が高くなりますので、なるべく早めに取得してしまった方がいいと思います。

 

 

独自ドメイン取得サービスのご紹介

 

 

レンタルサーバーについて

 

独自ドメインを取得し、ブログやサイトを作成したらレンタルサーバーからサイトを公開します。

 

もし作成ツールにワードプレスを選択した場合は、まずはワードプレスインストール機能があるレンタルサーバーと契約する必要があります。

 

 

レンタルサーバーを契約してワードプレスをパソコンにインストールしてから、ブログを作成していく流れになります。

 

シリウスなどワードプレス以外の作成ツールを使っている場合は、サーバーはサイトがある程度完成してからレンタルしても大丈夫ですが、サイト(ドメイン)の運営期間を延ばすためにも先にサイトを公開してしまうことをおすすめします!

 

 

なぜなら新規ドメインというのは検索エンジンからの評価が低く、検索結果の上位に表示されないので、サイトを公開しても最初の3ヶ月くらいはほとんどアクセスされないからです。

 

せっかく作ってもアクセスがないと心が折れそうになりますが(^^;)その3ヶ月の間にブログやサイトをコツコツ更新して内容が充実した頃にようやく検索エンジンからのアクセスが集まるようになりますので、心配しなくても大丈夫です!

 

 

ワードプレス簡単インストール機能つきレンタルサーバーのご紹介

スポンサーリンク