2020年オリンピック空手道
種目追加決定
オリンピック・パラリンピック東京大会での種目追加が決定しました。
空手道が国・性別・宗教をこえて成熟したスポーツであることが大きく評価されました。
多摩市空手道連盟では空手道を通して、多摩市民の生涯スポーツを支えるべく、多摩市、多摩市体育協会と足並みをそろえて活動を続けています!

多摩市空手道連盟について

名称
 多摩市空手道連盟
設立
 1990年1月1日
所属
 一般財団法人 多摩市体育協会
所在地
 東京都多摩市
内容
 多摩市内の空手道愛好団体より結成されています
連絡先・問合せ
 事務局長:岡本健
 電話:080-3000-4595
 Email:okamoto.ken@palette.plala.or.jp

所属団体

多摩市空手道連盟には下記の団体が所属します。
団体名活動場所日時連絡先
日本空手道身学会 多摩支部
 空手塾 身学の会
諏訪中学校クラブハウス 日曜 9:30~12:00 080-3000-4595(岡本)
多摩市立武道館 水曜18:30~21:00
東落合小学校多目的ホール 金曜18:30~21:00
日本空手道身学会 多摩支部
 多摩ニュータウン空手愛好会
豊ヶ丘小学校体育館 日曜 9:30~12:00 042-375-5201(橋本)
日本空手道武心会 東愛宕小学校体育館 水土18:30~20:00 042-584-1090(戸向)
多摩空手同好会
(日本空手道不動会多摩)
多摩永山中学校クラブハウス 火曜19:30~21:00 042-339-6426(加藤)
揚心館 聖蹟桜ヶ丘、鶴牧
永山、貝取
詳細は
お問合せ下さい
042-371-1171(尾崎)

多摩市空手道連盟について

《団体紹介》 多摩市空手道連盟は多摩市内の空手道愛好団体より結成されています。
各団体は多摩市の色々な地域で活動していますので場所、時間、活動内容など皆様にあった団体へぜひ見学にいらしてください。
各団体は多摩市の色々な地域で活動しています。

《加盟組織》
多摩市空手道連盟は以下の組織に加盟し、精力的に活動しています。
・一般財団法人多摩市体育協会
・一般社団法人東京都空手道連盟
・公益財団法人全日本空手道連盟
・市町村空手道連盟
 (以下、それぞれ多摩体協、都空連、全空連、市町村連盟)


《主な活動内容》
①都空連、全空連行事への参加
 多摩市空手道連盟は都空連、全空連へ会員登録するための窓口になっています。
 都空連、全空連登録をすることによりそれぞれの主催する行事への参加が可能となります。
・都空連(幼年、小学生、中学生、少年、一般、シニアの各種大会)
・全空連大会(錬成大会、マスターズなどの各種大会)
・全空連段位審査、認定
・都空連、全空連審判講習会、認定
・都空連、全空連指導員講習会、認定
 空手道が正式にオリンピック種目に決まった場合には、多摩市空手道連盟へ所属し、都空連・全空連会員登録を
 することがオリンピック出場への第一歩となります。
②審判講習会
 審判技術の向上を図るために随時実施します。
③多摩市民空手道競技大会
 全空連の競技規定に則って形、組手試合を行います。
 参加種目は小学生低学年から一般有段者まで、多くの年齢層が活躍します。
 例年10月に実施し、たま広報に案内が載ります。
④武道祭
 多摩体協に所属する武道団体が集い演武を披露します。場所は多摩市立武道館、例年11月に実施されます。
⑤その他、多摩体協の実施する各行事への参加

《加盟団体募集》
多摩市空手道連盟に加盟して活動の場を広げませんか?
◇連盟参加のメリット
・全日本空手道連盟、東京都空手道連盟、多摩市空手道連盟ホームページの加盟団体紹介に団体名が載ります。
・多摩市民大会への団体登録が可能。
・全日本空手道連盟、東京都空手道連盟会員登録への窓口となります。
  これによりオリンピック選手への道が開けます!
・公的な段位、指導者資格、審判資格の取得の道が開けます。

練習風景から

武道祭

多摩大会

多摩大会2