竹井 夙 のホームページ
ホーム ごあいさつ プロフィール 著書紹介 夙は語る 美に焦がれる女の日記   夙の旅行記

ホーム > 夙の旅行記 > 2002年6月16日

 
夙の旅行記
 2006年 5月 9日
 2006年 4月16日
 2003年 3月
 2002年 7月 2日〜9月
 2002年 6月16日
 2002年 5月15日
 
夙の旅行記

「おそるべし、ジェイアール東海ツアーズ!」

2002年5月15日
 

このごろ、不況によりまたNYにおける不幸なテロ事件により、ひかえめに言っても旅行業界があまり良い影響を受けていない状態です。

それはそれで気の毒な事なのですが、こんな状況だから少しでも旅費を安くして、一人でも多くの客を呼びたい、・・・というのが旅行関係の人間の呟きではないでしょうか。今、旅行に出るのが消費者のつとめかもしれないと思い、下記の情報をここにのせました。

このごろとにかく、旅行会社が、はたで見ていても可哀相になるぐらい、ヤケクソのような(消費者にとって)お得な値段のツアーやパック旅行の広告をうっています。海外のみならず、国内もまたしかり。最近一番驚いたのが、ジェイアール東海ツアーズの「京都奈良・琵琶湖・城崎・天橋立」というパンフレットです。

中を見てびっくり。一番驚いたのがこれです。

京都駅に直結した高級シティホテル、「ホテルグランヴィア京都」のセミスイートルーム一泊宿泊(正規一泊約五万円)+新幹線の往復チケット(正規、東京―京都で往復約二万六千円)+ウェルカムフラワーサービス+朝食ルームサービスで、東京からひかりに乗って、
おひとり31,400円から!


くどいけれど、宿泊と新幹線だけで正規では最低七万六千円はするはず! それだけあれば、東京でも一人一ヵ月分の家賃がゆうにでるはずだよーう。そんな、普通の人にはけっこうぜいたくなお部屋+新幹線チケット等のプランが半額以下の値段で、・・・・・・どうやって利益を得ているのでしょうか。

そのほか、ホテルプランでもなかなか無かったはずの、「シングルルームレディースプラン」。

また、東京から京都までの新幹線チケット+京都のビジネスホテル三泊分のホテルクーポン券で26,100円から(ただしこの値段はこだま)だとか、・・・東京から京都へ行くのに、新幹線のひかりだと、正規では、新幹線代だけで二万六千円以上かかるはず。ビジネスホテルで三泊して、この値段はどうして!?

ほかにもスイートルームプランだとか、エコノミーからデラックスの旅まで信じられないような値段で行けます。高級旅館・料亭の割引も。「うそ、本当に?」「これも?」と、興奮しながらパンフレットを見てしまいました。

ジェイアールならではの企画でしょうが、それにしても心配になるぐらい安い!嬉しい!けれど大丈夫か!

シニアから大人から子供まで、トクをしたかったら行くべし、行くべし!ジェイアール東海ツアーズ!

(次回は、「京都・花街に憧れて/京都おすすめの建築物と食事処」を掲載します)

 
   夙の旅行記トップへ 次の旅行記へ 
 
 ページのトップへ
 
当サイト内全ての文章などの無許可転載を禁止します。
  Copyright (C) 2007 竹井 夙のホームページ All Rights Reserved.