当事務所は、開業から10年以上自動車関係業務を主力業務として参りました出張封印可能な事務所です。
  「車庫証明」「普通自動車の登録」「出張封印」「軽自動車の手続き」を承ります。

  【取り扱い自動車関係業務】
  車庫証明申請 新規登録 移転登録 変更登録 一時抹消登録 永久抹消登録
  自動車登録事項証明 出張封印
  車庫証明届出 自動車検査証記入申請 自動車検査証返納 解体返納 解体届
  希望ナンバー申込 ナンバー再交付 車検証再交付
  自動車重量税還付申請 自動車税減免申請

 普通自動車の手続きと出張封印のご依頼・ご相談は、このページをご覧下さい


 業務管理上、報酬額の問合せのみの場合はメール受付とさせて頂いております。

 普通自動車登録業務について


 当事務所では、様々な自動車のお手続きに対応致します。
 普通車の車庫証明・自動車登録・封印まで承ることが可能です。

 松本登録事務所(松本・諏訪ナンバー)が最寄りになります。
   ※ 諏訪ナンバーの対象地域は諏訪市、岡谷市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村です。
  長野ナンバーも対応可能です。お問い合わせください。

 普通自動車登録報酬額


 自動車登録(新規・移転)
  ・ 新車、中古車の登録
  ・ 所有者の名義変更
 7,700円 (税抜 7,000円) + 実費
 自動車登録(変更、抹消等、上記以外)
 5,500円 (税抜 5,000円) + 実費
 その他自動車手続き
  ・ 車検証再交付など
 5,500円 (税抜 5,000円) + 実費
 丁種封印再々委託を伴うすべての登録  11,000円 (税抜 10,000円) + 実費
 ナンバープレートの手続き
  ・ 希望番号、再交付、交換
 3,300円 (税抜 3,000円) + 実費

 自動車登録に係る実費とオプション 


 自動車登録 登録印紙  新規 900円or700円  移転 500円  変更 350円 等
 自動車諸税等  自動車重量税 自動車取得税 自動車税 検査手数料
 ナンバープレート  ペイント2枚 1,600円 
 希望ナンバー、大型、字光式、図柄入り特別仕様は別途
 交通費  高速道路料金 有料道路通行料金 
※ 現在、松本から安曇野、松本から伊那エリアまではサービスしております。但し、3月など繁忙期は頂いております。
※ 平日昼間普通自動車でのETC料金で計算します。出発は松本ICから、封印場所の最寄りのICまでの高速料金が実費となります。
※ 長野ナンバーは必ず1往復となります。(車庫証明・出張封印を伴う場合は2往復になる場合があります。)
 日当  松本・諏訪ナンバーの場合で、陸運局にて陸送業者と待ち合わせをする場合、1回3,300円(税抜3,000円)をお願いすることがあります。
 長野ナンバーの場合は必須になります。

 出張封印取付について 


  出張封印制度は、行政書士が登録した自動車について、使用者の駐車場などでナンバープレートの取り付け・交換・封印作業を行う制度です。
  新しくナンバーが出る自動車登録等で利用できます。

 出張封印制度を利用して、販売店様に封印を送付することはできません。

  当事務所は、松本ナンバー、諏訪ナンバー、長野ナンバーで出張封印が可能です。
  ナンバー交換・封印が必要な自動車登録に加えて、ぜひご依頼ください。

  出張封印については事前にご相談・お問い合わせください。

  出張封印報酬は追加料金となっております。
  (例)車庫証明+自動車登録+出張封印報酬

  出張封印報酬は、基本作業料+日当+実費となります。

 基本作業報酬
  ※ 自動車登録費用に加えて
・ 平日(概ね8:00〜18:00)
  8,800円 (税抜8,000円)
・ 土曜日(午前)
  16,500円 (税抜15,000円)
 日当について  1時間毎 3,300円(税抜3,000円)
・ 事務所から作業現場までの移動時間が合計1時間以上(片道30分以上)かかる場合
 実費について  主に遠方まで出張する場合の高速料金です。
 自動車登録にかかる実費欄の交通費と同じになります。

 出張封印 再々委託 


  当事務所は丁種封印再受託者です。(※甲種再受託者でもあります。)
  再々委託、再々受託も可能ですので、全国の同業者の方からご相談・ご依頼をお待ちしています。

その他の自動車手続き


  ・売ったはずの自動車の税金の納付書が届いた
      名義変更がされていない為、現在の所有者を探し出して、移転登録(名義変更)の請求することになります。
      自動車税の支払いも併せて請求します。

  ・自分の敷地の中に見知らぬ自動車が放置されている
      該当自動車の所有者を判明させて、撤去させることになります。

  ・自動車の所有者が行方不明になった
      出来る限り所有者を探します。しかし、見つからない場合は裁判所の手続きを経ることになりますので、相当な手間隙がかかります。

  ・自動車税減免申請については、「社会福祉について」のページでご案内致します。

   自動車の手続きと、それに付随する請求手続きも承っております。
   お問合せをお待ちしております。

 ご依頼・ご相談予約・お問い合わせ 


・ 左のメニューから、各ページをご覧ください。
・ ご依頼の場合の業務の流れ、お問い合わせの詳細は下記ページをご覧ください。

  →→ ご依頼・お問い合わせ ←←