リアファル
牡 父ゼンノロブロイ 母クリソプレーズ 栗東・音無厩舎 5000万円
  

  



2014.05.14
天栄経由でしがらきへ移動。

2014.08.04
栗東音無厩舎へ入厩。

2014.12.13
デビュー戦…1着(1人気)。次走も楽しみだね。

2015.01.05
2戦目…6着(3人気)。ゲート内で落ち着かず1コーナーまで進んで行かず超スローペースで終了。

2015.01.18
3戦目…1着(4人気)。前走の経験を活かした前目の競馬。さすが主戦だね。

2015.04.05
4戦目(伏竜S)…2着(6人気)。勝ち馬と枠順が逆だったら着順も逆だった。次はリベンジだ。

2015.05.07
5戦目(兵庫チャンピオンシップ)…2着(2人気)。後ろ&外では勝てないと分かった訳だが、それを確認するためのレースだった訳でもあるまい。

2015.05.24
6戦目(鳳雛S)…3着(1人気)。勝ち馬が強かったわ。

2015.07.18
7戦目(マレーシアカップ)…1着(5人気)。やっぱルメールはうめえな、と思ったポイントが7つあった。@スタートでヨレたのをたちまち修正、A1コーナーで先手奪う、B向こう正面でゆったり気持ち良く走らせる、C4コーナーでプレッシャーをかけられても動かず我慢、D直線のコース取りで馬場の良いところを奪う、E直線で追う時に外に張りながら追う、Fゴール前ブレず。

2015.09.27
8戦目(神戸新聞杯)…1着(3人気)。今日みたいなレースができると有馬記念や宝塚記念でも良い競馬ができそうだ。

2015.10.25
9戦目(菊花賞)…3着(1人気)。まだ9戦目だし、初のGTだし、それで3着なら立派。

2015.12.27
10戦目(有馬記念)…16着(3人気)。一応左肩ハ行ということだが、詳しい検査結果が待たれる。

2015.12.29
スナHD年度代表愛馬に選出。グランドシチーのマーチS以来2年ぶりの重賞優勝をもたらした。

2016.01.03
腱鞘炎の診断。「復帰は秋以降」とのこと。

2016.09.04
ツアーにて。勝つごとに自信をつけて、人を寄せ付けない威圧感がある。9月下旬に移動予定。天栄なりしがらきなりで乗り込んでから栗東へ。
2歳時からムダ肉のつかないアスリート体型だよね。

2016.12.03
11戦目(金鯱賞)…5着(3人気)。長期休養明けは18頭立ての17着(コメットシーカー)、12頭立ての10着(レプランシュ)みたいな感じだからGUで掲示板に載るリアファル、音無厩舎は大したものだわ。

2017.01.22
12戦目(AJCC)…13着(2人気)。タンタアレグリアより前にいた馬で上位に来たのは3着ミライヘノツバサだけだから仕方ない。ミライヘノツバサはかなり強いんじゃないか。

2017.03.08
調教中に故障を発生し金鯱賞を回避。攻めた結果なので仕方なし。




フェティア
牡 父ゼンノロブロイ 母トキオタヒーチ 栗東・西園厩舎 2400万円

 

2014.05.12
天栄経由でしがらきへ移動。

2014.07.17
10日に栗東入厩、17日にゲート試験合格。しかし左膝橈側手根骨骨折で全治半年。

2015.04.03
栗東に帰厩。「オケーリ。」

2015.05.09
デビュー戦…15着(7人気)。どこかで勝てそうな感じではある。

2015.09.06
2戦目…14着(9人気)。力を発揮できない状態で使われジエンド。短期間で立て直すのは難しいが時間をかければ強くなれる馬だから拾ってくれる人がいたらよろしくお願いしたい。2年後でも3年後でも中央で走ってくれないかなあ。





レントラー
牡 父ハーツクライ 母ハートビートワルツ 栗東・松永昌博厩舎 2400万円

  

 

2014.05.07
NF天栄経由で栗東に入厩予定。

2014.05.09
栗東松永昌博厩舎入厩。

2014.06.11
ゲート試験合格、オメ。

2014.07.06
デビュー戦…6着(4人気)。手応えバツグンのままゴールとは・・・

2014.09.19
2戦目…1着(1人気)。沈み込むフォームに惚れ惚れ。

2014.10.18
3戦目(紫菊賞)…3着(4人気)。ティルナノーグ、トーセンバジルと差のない競馬で「これは良い」

2015.01.04
4戦目(福寿草特別)…2着(4人気)。並んだ時の脚色は完全にこっちだったんだけどなあ。

2015.01.31
5戦目(梅花賞)…4着(1人気)。全馬1周してきただけのレースでノーカウント。

2015.03.28
6戦目(大寒桜賞)…2着(4人気)。最後並んだタンタアレグリアに体当たりをしていて「コラコラw」。

2015.04.18
7戦目(はなみずき賞)…4着(2人気)。人の言うことを素直に聞く馬だからミスの少ない武のような騎手が良い。

2015.05.09
8戦目(京都新聞杯)…7着(10人気)。このメンバーで遜色ないなら秋が楽しみだ。

2015.09.12
9戦目…2着(2人気)。北村は完璧に乗ったが、好スタートからインベタ決めた武(ジャズファンク)にやられた。

2015.09.26
10戦目…1着(1人気)。9月の阪神が気候的にも馬場的にも合っているのだろう。それにしても武は上手い。

2015.10.18
11戦目(鳴滝特別)…4着(1人気)。ディープ産駒に切れ負けるのは仕方ないっしょ。

2015.12/06
12戦目…3着(1人気)…あんな雑なレースでも僅差の3着ならやはり力はある。

2016.04.17
13戦目(鹿野山特別)…12着(1人気)。5戦目の梅花賞のようなレースで、きれいな馬場で走らせてやりたい。

2016.05.08
14戦目(鴨川特別)…4着(2人気)。1つ前のレースを見ていても内&前有利は明白なのだから4角先頭のような積極的な騎乗を見たかった。

2016.05.29
15戦目…6着(3人気)。経験があることと上手く乗れることには大きな隔たりがある。レントラーは人の言うことには従順だからあんな乗り方可哀想だよ。

2016.09.24
16戦目…12着(2人気)。競馬なんて何回負けたかでなく何回勝ったかを競うのだから次だよ、次。

2016.12.11
17戦目…12着(2人気)。厩舎の所属騎手が森君だし障害でも良いんじゃない?

2017.01.14
18戦目…8着(7人気)。京都の坂を勢い良く下るのはそのレースだけを考えるとマイナスだが、フォームが大きくなるメリットもあるはずだから次走を楽しみにしている。

2017.02.04
19戦目…8着(7人気)。「馬群から離れて気持ちが途切れた、申し訳ありません」って言うけれど、その方がリラックスして自分の走りができる馬もいるから結果として上手くいかなかっただけ。こうしたら上手く行くんじゃないかと思ってトライしたのだろうし、今回はナイストライ、そして次でしょ。

2017.06.18
20戦目…4着(6人気)。去勢して体にしなやかさが出た気がする。去勢すると体重が減る馬が多いけれど、マイナス22キロで、無駄な肉がそぎ落とされて、やっと走れる体型、アスリート体型になった。前の馬を抜かさない、という点を考えた4角先頭の小牧ジョッキーも素晴らしいヘッドワーク。番手の取り方は園田で磨いた職人技が光っていた。

2017.07.08
21戦目(茶臼山高原特別)…1着(5人気)。リアファルがマレーシアカップを勝った時のような絶妙の逃げで、騎手の好騎乗と、馬の根性に敬礼。

2017.08.05
22戦目(信濃川特別)…10着(8人気)。スタートから脚を使ったのに逃げられないという最悪のパターン。外を回ってロスが多かったし、自分のペースで走れなかった。坂はあった方が良いのだろうね。次走阪神を期待。




ビットレート
メス 父スペシャルウィーク 母スルーレート 栗東・中内田厩舎 1600万円
  

 

2014.05.12
天栄経由で栗東入厩予定。14日栗東入厩キタコレ。

2014.06.18
ゲート合格(6/13)、そして7/5デビューと発表。

2014.07.05
デビュー戦…3着(1人気)。先に抜け出した2頭とはいつかリベンジ戦をしたいね。

2014.07.20
2戦目…5着(2人気)。グレイトチャーターにリベンジ!と思ったら返り討ちに遭った。

2014.09.28
3戦目…2着(3人気)。勝てれば良かったが、休み明けとしては申し分ない結果。

2014.10.26
4戦目…2着(1人気)。焦らすねえ〜。

2014.10.29
剥離骨折判明。除去手術へ。

2015.05.16
5戦目…2着(1人気)。7か月ぶりでこれなら頑張ったでしょ。次は良馬場で走らせてやりたい。

2015.05.30
6戦目…1着(1人気)。快勝。川田で勝ったのも嬉しい。

2015.07.11
7戦目…4着(3人気)。昇級戦の内容としては上々の出来。好調時に使ってもらえることに感謝。

2015.07.26
8戦目…4着(1人気)。後ろから来る馬に気をつけていたら前に残られた。

2015.10.03
9戦目…13着(4人気)。坂はない方が良いから京都新潟両睨みでOK。

2015.12.06
10戦目…5着(5人気)。優先出走権が得られたのが大きい。中1週でもう一丁か。

2015.12.19
11戦目…7着(7人気)。中京が合わないというのもあるし、冬の芝短距離でメンバーが厚いというのもある。

2016.02.14
12戦目(巌流島特別)…7着(7人気)。福島とか京都とか先行有利の芝1200mの平場を減量起用でええでっしゃろ。

2016.02.27
13戦目(合馬特別)…2着(4人気)。フラフラしていたリリーヴィクトリーの外を回していたら2着もなかったからあれでOK。リリーがきっちり回ってくれていたら差し切っていたよなあ。

2016.03.26
14戦目…8着(1人気)。ダートを苦手とする訳ではなさそうだが芝の特別で2着なら次は芝だろう。

2016.05.21
15戦目…3着(2人気)。夏は北海道か、それとも福島→小倉か。その前に阪神開幕週の戎橋特別を頼むよ。

2016.06.12
16戦目…6着(6人気)。平坦の芝1200mがベストだろう。

2016.07.31
17戦目…2着(3人気)。元から1200mの馬だった訳ではないが、今は1200mが合っているね。

2016.08.20
18戦目(小郡特別)…1着(1人気)。川田は腕も凄いが魅力はやはりあの胆力だね。

2016.11.06
19戦目(醍醐特別)…9着(7人気)。プラス16キロの仕上がりだと騎手にできることも限られるだろうから大変だったね、と。

2016.11.19
20戦目…2着(9人気)。調教も良かったし、パドックも落ち着いていたし、ゲートも落ち着いていたし、騎手も上手く出してくれたし、湿った馬場が作る緩いペースも良かったし、全て良い方に働いた。ビットは2着の後は1着が多いので次走が楽しみだね。次走は中1週で中京の牝馬限定戦芝1400m鳥羽特別だと思うけれど、以前とは違い中団でもレースができるようになっているから「内枠→好スタート→坂を上って馬群がばらけたら追い出し」で勝負してほしい。今日の結果は厩舎騎手に感謝。

2016.11.19
21戦目(祇園特別)…2着(2人気)。デムーロ優先で京都を使うか、馬の適性重視で小倉を使うか、次走の選択が悩ましい。

2017.02.18
22戦目(宇治川特別)…5着(2人気)。やや重でなければ結果は違っただろうから「改めて次走」でOK。

2017.04.30
23戦目(鷹ヶ峰特別)…3着(1人気)。前に行った2頭を捕まえられなかっただけだし、「次」で良いでしょ。

2017.05.20
24戦目…13着(1人気)。このクラスまで上がってくると坂のあるコースでは厳しいね。次走は北海道か小倉か新潟か。2歳でも3歳でも4歳でも北海道で使ってもらえなかったんだし、ラストイヤーくらい北海道使ってくれ。





アルテミスアロー
メス 父シンボリクリスエス 母オルティア 栗東・中竹厩舎 1200万円



2014.11.06
栗東入厩。

2014.12.14
デビュー戦…12着(12人気)。元々初戦でどうのこうのという訳ではないから。

2015.03.15
2戦目…7着(11人気)。前に行く馬にはそのうちチャンスがやってくる。

2015.03.29
3戦目…8着(11人気)。新潟で先行したら面白そう。

2015.06.13
4戦目…11着(12人気)。あのスタートでは・・・。

2015.06.18
引退。デビューが早い訳でもなく、数を使ってもらえる訳でもなく、レースで逃げる訳でもなく、楽しみが少ない馬だった。



2013.09.20
ハートビートワルツ12も抽選を突破。まずは4頭(クリソ、トキオ、ハート、スルー)が愛馬となる。
76.オルティアと78.ファーレサルティを様子見中。

2013.12.13
「競馬最強の法則」で柿谷軍師推奨の76.オルティア12に出資。10倍返しを期待。

2014.02.22
ファーレサルティ12の馬名サルタレロが「サル垂れろ」と変換されたので12産打ち止め。