リラヴァティ
父ゼンノロブロイ 母シンハリーズ
栗東 石坂厩舎 3600万
  

 

2012.09.24
抽選突破、出資確定。最優先だったからそんなにキツイ抽選じゃなかったはず。

2013.02.22
名前が「リラヴァティ」に決定。800年前のスリランカの女王の名前だよ。

2013.04.24
しがらきに移動のアナウンス。11産の移動第1号。

2013.05.09
石坂厩舎に入厩。

2013.06.30
デビュー戦…2着(1人気)。この時期にあれだけやれれば今後が楽しみ。

2013.08.17
2戦目…4着(2人気)。勝ち馬に0.3秒差なら納得&上出来。

2013.10.27
3戦目…4着(5人気)。勝ち馬と0.1秒差、悪くない。

2013.12.01
4戦目…1着(3人気)。危なげない勝利。浜中が上手く見える不思議。

2014.01.13
5戦目(フェアリーS)…3着(4人気)。逃げ馬泣かせの今の中山でこれだけやれれば立派。

2014.03.08
6戦目(チューリップ賞)…3着(6人気)。世代トップクラスのメンバーで3着なら言うことなし。

2014.04.13
7戦目(桜花賞)…9着(10人気)。直線に向いたとき「おっ!」と思わせた。

2014.07.27
8戦目…1着(2人気)。松若君はまだまだ伸びそうだね。

2014.08.30
9戦目(西海賞)…4着(1人気)。内を開けてもらえると思っていたのならおめでたいことで。

2014.09.21
10戦目(ローズS)…3着(9人気)。3着が3回全部重賞というのもすげーな。

2014.10.19
11戦目(秋華賞)…8着(12人気)。4角先頭で夢を見た。

2014.12.30
2014年度代表愛馬に決定。

2015.03.07
12戦目(千里山特別)…14着(3人気)。これだけ間隔が空いたらレース勘も鈍るわな。

2015.03.29
13戦目(四国新聞杯)…1着(2人気)。逃げるとしぶといわ。

2015.04.25
14戦目(福島牝馬S)…2着(9人気)。重賞競走でついに2着になる日が来た。1着も楽しみに待っているよ〜。

2015.06.14
15戦目(マーメイドS)…8着(2人気)。外伸びの馬場で、絶好調のウインプリメーラにマークされて、それで0.6秒差の8着なら頑張ったよ。

2015.09.13
16戦目(西宮S)…11着(5人気)。ありゃあ逃げた時はレース、追いかける時は調教と思っているね。

2015.09.27
17戦目(ムーンライトH)…9着(4人気)。ただでさえこのクラスの切れ味勝負で分が悪いのに、まして内有利の馬場なら。

2015.11.15
18戦目(エリザベス女王杯)…9着(18人気)。福島牝馬S2着がフロックでないと確信した。やっぱ前に行くとしぶといわ。

2016.02.06
19戦目(初音S)…2着(5人気)。今回は調教で攻めたようで、それが結果に表れる。桑村さんが調教師になった暁には、桑村厩舎の募集馬は全部出資しようと決めた。

2016.03.13
20戦目(うずしおS)…6着(3人気)。切れ味勝負で0.2秒差なら展開一つで勝てるわ。

2016.05.15
21戦目(パールS)…1着(3人気)。あれ以上逃げ馬を追いかけていたら最後差し返す脚と気力はなかっただろうから絶妙だったね。

2016.06.12
22戦目(マーメイドS)…1着(6人気)。G1一桁着順のココロノアイ、シュンドルボンと互角という手応えを得た。

2016.07.31
23戦目(クイーンS)…9着(4人気)。シャルールの横ノリに急かされる感じで走らされた、仕方なし。

2016.09.04
ツアーにて。かなり腫れて帰ってきたが検査したら問題ないということなので、まだ腫れているが残りの時間を考えてもうすでに乗っている。エリ女は間に合ってもギリギリ。馬はまだ若い、まだまだやれる、どんどん良くなってきている。
皮膚感がシンハリーズの仔という感じ。

2016.09.14
引退。右前脚の腫れが思わしくなく現役に幕を引くことになった。たしかに腫れていたものね。今後は第二の馬生、繁殖牝馬としてシンハリーズ系のさらなる発展に寄与できることを願う。ありがとう、お疲れ様でした。

2016.12.25
2016年度代表愛馬に選出。




父ハーツクライ 母エンプレスティアラ
栗東 矢作厩舎 3200万


2012.09.24
推定66%の抽選を通って出資確定。

2013.02.22
名前が「セントコロナ」に決まった。ハンガリー王家の聖冠のことだよ。

2013.04.20
報知ブログにしがらきへ移動予定と書いてあったので近日中でしょう。

2013.05.09
天栄に移動。この後(しがらき経由で)栗東へ。

2013.07.29
栗東矢作厩舎へ入厩。

2013.08.14
ゲート試験合格。

2013.09.01
デビュー戦…10着(9人気)。太かったしまだまだこれからでしょう。

2013.09.14
2戦目…4着(5人気)。ダート替わりで先行できた。マイナス18キロも良かったのだろう。

2013.09.29
3戦目…3着(3人気)。今回はマイナス2キロ、ぼちぼち良い体になってきたのかな?

2013.11.17
4戦目…5着(5人気)。休み明け、調教仕切り直しの今回を一度使って次走こそ!

2013.11.30
5戦目…3着(2人気)。いつでも上がれるテンパイの状態。

2013.12.14
6戦目…3着(2人気)。切れる脚がない分稍重だとツライ。

2013.12.23
7戦目…12着(5人気)。稍重でも厳しいのに重ならなおさら。

2014.02.16
8戦目…3着(5人気)。馬場も時計も克服した価値ある一走。

2014.03.02
9戦目…7着(4人気)。芝でもダートでも2000m以上を試して欲しい。

2014.04.27
10戦目…3着(5人気)。最後まで粘る好走。

2014.05.10
11戦目…5着(1人気)。PKを外すレベルの敗戦。

2014.05.25
12戦目…12着(2人気)。逃げ馬をきっちり逃がした中舘の馬が勝っていて「川須は何をやっているんだ?」

2014.06.15
13戦目…3着(2人気)。そのうち順番がやってくるのだろうけれど、それが9月までかどうかは分からんね。

2014.07.13
14戦目…11着(1人気)。勝てなさそうで勝てる馬(例えばアプリコーゼ)もいれば勝てそうで勝てない馬もいるのね。

2014.07.27
15戦目…7着(2人気)。ハイペースの逃げで早めに交わされた割に最後まで抵抗していてブリンカー効果絶大だね。

2014.08.10
16戦目…13着(6人気)。もう1回使うのかな?それとも馬房の明け渡しかな?チャンスがゼロではない馬だから使ってやってほしい。

2014.08.30
17戦目…8着(5人気)。そして即日の引退発表。乙であります。


ルヴァンカー
父ステイゴールド 母シャンスイ
栗東 小崎厩舎 2400万
  



2012.09.24
推定72%の抽選を通って出資確定。

2013.02.22
名前が「ルヴァンカー」に決まった。征服者という意味の香水から取った名前だよ。

2013.08.22
しがらきへ。

2013.08.29
栗東小崎厩舎へ入厩。

2013.09.12
ゲート合格。

2013.11.03
デビュー戦…10着(6人気)。勝ち馬と0.9秒なら大して負けていないし(虚勢)。

2013.11.16
2戦目…3着(9人気)。追ってから物足りない現状で3着なら更なる良化を期待して良いかも。

2013.12.01
3戦目…16着(6人気)。最後は脚が上がっての結果だから着順は気にしない。

2014.03.30
4戦目…13着(9人気)。前に行けるからそのうちきっかけを掴めるかもしれない。

2014.05.05
5戦目(船橋)…1着(4人気)。ウチパク負傷で今野騎手に乗り替わり。好スタートから鮮やかな逃げ切り勝ち。

2014.09.03
6戦目(船橋)…4着(2人気)。結果を見て言うなら、逃げれば面白かった。

2014.10.25
7戦目…6着(5人気)。玉砕的な逃げを打つ騎手が江田照で「なるほど」。ルヴァンカー自身は次が楽しみです。

2015.02.14
8戦目…8着(9人気)。逃げたらエエんやで(ニッコリ)。

2015.04.04
9戦目…18着(8人気)。7戦目でブドーが乗ったレースがこの馬のレース。あの時はエダテルのせいで逃げられなかったが本来は逃げがベストだろう。「ダート、逃げ」でOK。

2015.04.26
10戦目…4着(6人気)。やはりダート&逃げでOK。

2015.05.10
11戦目…2着(4人気)。オニノシタブルが天敵か。

2015.05.30
12戦目…13着(3人気)。逃げられるレースという点で夏競馬のD1700mは面白そうだ。

2015.11.07
13戦目…3着(5人気)。逃がすために行き脚がついたところで上手くなだめたシュタルケ好騎乗。

2015.12.05
14戦目…7着(3人気)。四位は完璧に乗ってくれたが手応えほど伸びず。逃げにこだわるべきということがはっきりと分かった。

2016.03.05
15戦目…1着(4人気)。最初から逃げる気だったようで感謝。5歳は競走馬のピークだからルヴァンカーの今年一年が充実しますように。

2016.03.20
16戦目(吹田特別)…4着(6人気)。ダートは湿っていた方が前が止まらないというが、この馬に関しては乾いたダートで後続の切れを封殺できる方が良いのだろう。

2016.04.30
17戦目…16着(8人気)。これだけメリハリのあるレースだと超回復を期待した連闘を期待せずにいられない。

2016.06.26
18戦目(津軽海峡特別)…9着(4人気)。吹田特別の時に感じた、「乾いたダートで後続を封殺」作戦がこの馬にはベスト、が確信に変わった。

2016.07.17
19戦目(渡島特別)…11着(9人気)。騎手は逃げなきゃダメなのが分かっているようだが、調教師の面目を潰さない配慮もあって、ルヴァンカーの今後は不透明。

2016.07.23
20戦目(駒場特別)…6着(9人気)。直線を向いて夢を見たわ。良かったよ。

2016.09.21
引退。芝を使ったり控えさせたりダートの千四千六にこだわったり厩舎に恵まれなかった感が強い。ありがとう、お疲れ様でした。