2010年産愛馬の紹介ページ。
募集にまつわるアレコレは一番下に。

コメットシーカー
父ディープインパクト 母ガヴィオラ
栗東 藤原英厩舎→西村厩舎 7000万
  



2011.10.03
抽選突破。愛馬の仲間入り。

2012.07.07
開腹手術って、、、

2012.12.13
栗東入厩。

2013.01.24
ゲート合格。

2013.02.17
デビュー戦…1着(1人気)。逃げ馬のような好スタートが良かった。

2013.03.23
2戦目(毎日杯)…5着(2人気)。初めて出た大会での入賞と思えば上出来の結果。

2013.07.13
3戦目…2着(1人気)。逃げ馬に残られたのならしかたない。

2013.09.22
4戦目…4着(1人気)。1着馬、3着馬のような順調に使われている馬との差を実感。

2014.06.01
5戦目…15着(1人気)。ひとつ前のレースでは2番手につけた馬が勝っていたので、出遅れた時点で見ている側としては諦めたのだがどうやら乗っている側も諦めたようだ。

2014.10.08
公式に初めて屈腱炎の文字が登場。ノヴァグロなんて引退時に初めて屈腱炎だと言われたよ。

2015.11.29
栗東・西村真幸厩舎へ転厩。いまいちイメージが湧かない西村厩舎、ノーザン的にもキャロ的にも俺的にもお試しということで。

2015.12.27
6戦目…17着(10人気)。心房細動の馬がいたから実質ビリ。

2016.01.16
7戦目…4着(13人気)。ビットレートで痛感したが、やはり中京の芝コースは差し馬有利やね。そう考えるとやっぱリアファルってすごいのね。

2016.02.13
8戦目(脊振山特別)…13着(4人気)。差し有利の中京から先行有利の小倉に変わりどこまでやれるのか楽しみにしていたのだが…。

2016.04.30
9戦目(二王子特別)…5着(5人気)。瞬発力勝負はお手の物かと思ったら意外です。

2016.05.14
10戦目…3着(7人気)。次走は差し馬天国の中京以外ないでしょ。

2016.07.02
11戦目(御在所特別)…7着(7人気)。デムーロや福永は位置取りがうめえわ。藤掛の馬が下がって来るわ、松若は蓋をして出させてくれないわで、先輩騎手の厳しい洗礼だったようで。

2016.08.07
12戦目(月岡温泉特別)…3着(5人気)。勝ったデムーロの馬よりも手応えが良かったが最後まで交わせず。3コーナーからちょっと気持ち良く行かせ過ぎたか。

2016.08.21
13戦目…5着(2人気)。今日の「前&内」という芝コースの傾向から「後ろ&外」でどうにかなるはずがない。

2016.10.22
14戦目…6着(3人気)。どの距離でもどの位置でもスタートで遅れたら痛い。しかも今日の新潟は「内&前有利」の馬場だった。鮫島も乗れてないしねー。

2016.12.04
15戦目(栄特別)…10着(4人気)。この前ウィズワンアセントの加藤祥太がコーナーごとにポジションを下げて「まだ若えな」と思ったらムーアレベルでもやらかすのね。

2017.01.28
16戦目…4着(5人気)。瞬発力勝負になるとキツイが2600mというタイプでもあるまい。

2017.03.11
17戦目…4着(6人気)。完璧だ(=勝った)と思って、ゴール手前200mで口取り用にコート脱ぎ始めたわ。

2017.04.29
18戦目(二王子特別)…8着(4人気)。コメット自身のスタートは悪くないのだが、速い馬が前に行ってそのままの展開だったから打つ手なし。



ピュクシス
父シンボリクリスエス 母フサイチパンドラ
栗東 石坂厩舎 3000万
  



2011.10.03
抽選突破。あのフサイチパンドラの仔が愛馬になろうとは。カタログの写真を見て完璧だと思いました。

2012.08.23
NFしがらきへ移動。いよいよだね。

2012.10.06
栗東入厩。これだけしがらきに置いておかれたということは初戦タイプではなさそうだ。

2012.10.18
ゲート試験合格。

2012.11.18
デビュー戦…2着(7人気)。下り坂を上手に使ってポジションを押し上げる和田のファインプレイ。

2012.12.15
2戦目…5着(1人気)。次走は京都の外回りで見てみたい。

2013.06.15
3戦目…12着(1人気)。馬が悪いのか、調教師が悪いのか。

2013.07.28
4戦目…3着(2人気)。勝ち上がれるのか、勝ち上がれないのか、ギリギリの当落線上な感じ。

2013.08.11
5戦目…1着(2人気)。スローペースの2番手というアンカツのような競馬。

2013.10.20
6戦目(粟島特別)…15着(11人気)。同世代のエピファネイアが菊花賞を勝った日に新潟の500万特別でもがいている現状。

2014.07.13
7戦目…8着(7人気)。9ヵ月ぶりで1.2秒差なら上出来でしょ。

2014.11.05
8戦目…11着(9人気)。牧場でも「新馬戦の時のように溜めた方が良い」と言っていたから乗り方は良し。あとは芝で。

2014.11.16
鼻出血により引退。繁殖馬としての活躍を期待しています。数も使っていないから良いんじゃね?



ヨゾラニネガイヲ
父アドマイヤムーン 母スターアイル
栗東 須貝厩舎→森田厩舎 2000万
  

    



2011.10.03
無抽選確定。イケメン牧童の猛プッシュに押されて出資を決意。

2012.04.10
天栄経由でしがらきへ。

2012.05.11
栗東・須貝厩舎へ入厩。

2012.06.06
ゲート合格。

2012.07.07
デビュー戦…5着(2人気)。スタートで後手を踏み、その差が着差なので次走はもっとやれるだろう。

2012.08.19
2戦目…4着(2人気)。2戦続けて掲示板は立派だし、着順も上げてきているし、悪くない。

2012.09.16
3戦目…4着(4人気)。前で競馬ができるようになってきて先行き明るい。

2012.12.24
4戦目…9着(5人気)。テレビで見る限りは追って伸びずだったが、岩田と須貝師のコメントは限りなく前向きで救われる思い。

2013.01.20
5戦目…6着(3人気)。外枠が良いのか、芝が良いのか。

2013.02.17
6戦目…3着(3人気)。タイム的にはまだまだだが、先の楽しみになる結果を素直に喜びたい。

2013.03.09
7戦目…3着(4人気)。2着馬とはクビ差だから相手次第では勝ち上がれそう。

2013.03.23
8戦目…4着(3人気)。1分27秒台で走れるはず=勝てるはずと思っていたら。

2013.04.06
9戦目…1着(4人気)。福永と▲長岡では平忠彦と私くらいの技量差なのだろうね。

2013.07.07
10戦目…9着(8人気)。昇級初戦、久々の芝、を考えれば2ケタ着順でもおかしくない。

2013.10.06
11戦目…6着(3人気)。5着馬とはハナ差、ぐぬぬ。

2013.11.10
12戦目…6着(6人気)。上位の馬たちは持ち時計のある馬だったし納得。

2013.12.08
13戦目…8着(4人気)。スタートで寄られて下げる騎手が嫌いだわ。

2014.03.04
昨日ネットで森田厩舎に転厩と書いてあり今日クラブから発表。ちょっと遅いよね。

2014.03.29
14戦目…8着(7人気)。ペドロサ下手すぎ。あれなら減量騎手の方が良い。

2014.04.12
15戦目…3着(6人気)。降級前の勝ち上がりが見えてきた。

2014.04.27
16戦目…6着(4人気)。前と内が有利でしかたなし。

2014.06.29
17戦目…15着(15人気)。すごいメンバーと当たってしまったよ。

2014.10.18
18戦目…16着(9人気)。3ヵ月半振りで1.0秒差なら良い調教になったよ。

2014.02.15
19戦目…12着(9人気)。軽めしか乗らないで実戦じゃさすがに息が持たないでしょ。

2015.02.28
20戦目…16着(12人気)。確かに1700mは長いが、今日のところは1コーナー最後方にいた馬が2着になるようなハイペースが原因。
そして引退発表。乙。

2016.007.12
セレクトセールにてヨゾラニネガイヲ16(メス、父ルーラーシップ)が3300万円にて落札。馬主寺田寿男さんはロイカバードの馬主さん、白地に青星の勝負服で走ることになった。厩舎は栗東だろうね。



マズルファイヤー
父ホワイトマズル 母ササファイヤー
栗東 大久保龍厩舎 2000万
  

 


2011.10.03
無抽選確定。ホワイトマズル産駒は大歓迎。ササっ仔は果たしてどうかね。

2012.05.13
栗東・大久保龍厩舎入厩。

2012.05.25
ゲート試験合格。岩田で阪神デビューを目指すようだ。

2012.06.24
デビュー戦…2着(1人気)。出遅れ&ハナ差と悔しい結果に。新馬戦2着はアースガルド以来かな?

2012.07.21
2戦目…2着(1人気)。まあキャリア2戦目ですから。今が1年後の糧となりますように。

2012.10.28
3戦目…4着(2人気)。1〜3着馬はスローペースの前&内にいた馬だから、これはもう仕方なし。

2013.01.20
4戦目…1着(1人気)。先行できるようになると強くなりそうだ。

2013.02.03
5戦目(きさらぎ賞)…2着(5人気)。重賞で2着となり賞金の加算に成功。

2013.03.17
6戦目(若葉S)…6着(4人気)。楽をさせてもらえなかった割に最後まで踏ん張れていた。

2013.04.14
7戦目(皐月賞)…7着(15人気)人気を落としていたが、指数的には妥当な着順。言うまでもなく馬の頑張りが大きいのだけれど。

2013.05.04
8戦目(京都新聞杯)…12着(3人気)。GUで3人気ということが誇らしい。

2014.03.01
9戦目(御堂筋S)…6着(3人気)。6着といっても6頭立てだから(略

2014.09.13
10戦目(鳥取特別)…4着(3人気)。初ダート、休養明けでどうかと思ったが嬉しくなる走りを見せてくれた。

2014.10.11
11戦目(円山特別)…3着(3人気)。レース前は随分骨っぽいメンバーだと思っただけにこの結果は自信になる。

2014.11.09
12戦目…11着(1人気)。心房細動ならしかたなし。

2015.04.12
13戦目…11着(5人気)。出遅れならしかたなし。

2015.05.16
14戦目…8着(6人気)。最初の600mを34秒(正確には34.9秒)で行った割には最後まで粘っていたね。函館で(芝でもダートでも)逃げる競馬をすれば無双できるんじゃね?。

2015.08.02
15戦目(響灘特別)…15着(7人気)。メンバーも揃っていたし後ろの馬有利の展開だったので仕方ないが、ここは目先を変えて札幌の芝はどうかね?

2015.12.26
16戦目…4着(10人気)。短距離にこだわる理由を知りたい。

2016.02.28
17戦目…3着(9人気)。このクラスでもそうだが、上のクラスだと瞬発力で完全に足りない訳で、どこを目指しているんだろうね。

2016.03.20
18戦目…3着(5人気)。芝でもダートでもワンペースで走れる距離が良いのだろうね。あとは脚が持つかどうか。

2016.04.10
19戦目(天王寺特別)…7着(3人気)。パサパサの良馬場なら結果も違ったかもね。伸縮しないんだから力任せで勝負できる条件が良いでしょ。

2016.06.19
20戦目(鷹取特別)…11着(7人気)。芝の長距離(ボソッ

2016.09.21
栗東・寺島良厩舎へ転厩。ルエヴェルロールも一緒に転厩させてくんないかなー。

2016.12.24
21戦目…12着(11人気)。6ヵ月振りのプラス26キロの割にはスタート良く、好走の部類。

2017.01.07
22戦目…15着(11人気)。576キロまで絞れたと言うべきか、576キロまでにしか絞れていないと言うべきか。もう7歳で22戦目なのに模索は続く、ホワイトマズル産駒の適性不明感、ハンパないわ。まあ間違ってもダート1200ではないわな。

2017.01.11
引退。北海道の芝2600mを逃げれば無双できたと今でも思っている。ダート1400mにこだわり、こちらの使って欲しいレースを使われずに終わってしまった。お疲れ様でした。寺島厩舎期待していたんだけどなー。

フロアクラフト
父フジキセキ 母リッチダンサー
栗東 西園厩舎 1800万
  



2011.10.11
様子見をしていたが残口表示が出て申し込み。予算オーバーだがエンシェントヒル10を諦めた時点でこの馬は買おうと決めていた。
ここまで順調にきていることが出資理由の一つで、フジキセキ牝馬レイアシチーのリベンジの意味合いもあり。

2012.10.05
栗東入厩。

2012.10.12
ゲート試験合格。

2012.11.04
デビュー戦…2着(2人気)。久々に上手に(スタート、ポジション、折り合い)競馬をする愛馬に巡り会えた気がする。ルクソールシチー以来?

2012.11.18
2戦目…13着(2人気)。キャロットの2歳愛馬で掲示板を外したのが初、という密やかな記録。

2012.12.15
3戦目…2着(3人気)。今日は相手が上だった。

2013.01.12
4戦目…1着(3人気)。川田の好騎乗により馬に負担少なく勝てたように見えた。

2013.02.03
5戦目(春菜賞)…6着(4人気)。牡馬混合戦使おうぜー。

2013.04.07
6戦目(デイジー賞)…2着(2人気)。蛯名をしてまた乗りたいと謂わせしむ。

2013.04.28
7戦目(スイートピーS)…2着(6人気)。今の東京で前に行く、外を回さないという勝つための競馬。松山好騎乗。

2013.05.19
8戦目(オークス)…5着(17人気)。前でレースが出来る強みを生かし愛馬初のGT掲示板。

2013.07.13
9戦目(湯浜特別)…7着(1人気)。過去2回掲示板を外した時もこんな感じだったし気にしなくて良いでしょ。

2013.08.25
10戦目(積丹特別)…10着(3人気)。力のいる馬場と長距離に適性がないことが判明。

2013.11.03
11戦目…1着(4人気)。この世代愛馬5頭のうち初めに勝ち上がったフロアが2勝目も初めにゲット。

2013.12.08
12戦目(遠州灘特別)…1着(1人気)。スタートで不利、道中はプレッシャー、直線でも不利、松山最高。

2014.01.13
13戦目(寿S)…6着(5人気)。ミスなく乗ったがだからと言って勝てる訳ではない。

2014.03.23
14戦目(但馬S)…2着(4人気)。リヤンドファミユはそのうちG1勝つんだろうね。

2014.04.26
15戦目(福島牝馬S)…9着(8人気)。前残りのレースでポジション下げたらそら届かんがな。

2014.05.18
16戦目(パールS)…8着(4人気)。得意コースと持ち上げられた割に。結局坂のある方が良いということか。

2014.06.15
17戦目(マーメイドS)…7着(6人気)。前にいないと勝負にならないような馬場で出番があるはず。

2014.08.30
18戦目(西海賞)…11着(2人気)。秋冬タイプですから。

2014.09.27
19戦目(夕月特別)…3着(5人気)。一瞬の脚はあるから道中は行き場がないくらいの方が良い。

2014.11.22
20戦目(衣笠特別)…5着(6人気)。京都1800mなら3コーナーの上り坂まで軽くダッシュさせてから抑えた方がメリハリがつきそう。

2015.02.22
21戦目(宇治川特別)…1着(2人気)。行きたがる馬とそれをなだめる騎手がまさに「折り合いを付け」ていた。

2015.03.14
22戦目(うずしおS)…2着(3人気)。勝ち馬はインベタだったからしかたない。

2015.03.29
23戦目(心斎橋S)…3着(2人気)。雨が降って完全内有利の馬場だったから仕方なし。

2015.05.30
24戦目(朱雀S)…4着(2人気)。あれ以上速い上がりは使えないから4角先頭でなければ勝てないレースだった。1枠であのスタートで逃げ馬の後ろはベストポジションだったのだが…

2015.06.14
25戦目(多摩川S)…10着(7人気)。勝ったオツウと比べると騎乗レベルが雲泥の差だったわ。

2015.07.11
26戦目(豊明S)…5着(6人気)。3コーナーでフロアより前にいた馬は全部2桁着順だったし、先行馬には厳しい日だった。

2015.09.21
27戦目(仲秋S)…6着(3人気)。浜中にしては上手く乗ったんちゃう。レース後のコメントが的外れで、あまり考えずに乗るタイプなのかな?

2015.10.18
28戦目(白秋S)…3着(6人気)。勝ちパターンの騎乗に感謝&納得。4コーナーをタイトに回したのが良かった。次も楽しみ。

2015.11.15
29戦目(奥多摩S)…5着(4人気)。東京の芝コースが内から乾くなんて俺でも知っているわ。

2016.01.11
30戦目(新春S)…8着(8人気)。3枠6番だったのに随分外を回らされたは騎手のレベルが高いからか。

2016.02.14
31戦目(雲雀S)…3着(4人気)。フロアは一瞬の脚が武器だから今日みたいなレースが良い。むしろ坂上がるまで前が開かないくらいの方が良い。

2016.03.13
32戦目(うずしおS)…8着(7人気)。最内を取れればまた違ったのかもしれないね。今年交配、来年出産(17産)、2018年の募集だから2年後が楽しみだ。初年度の交配相手は誰だろうね。短距離に特化でロードカナロア、距離を伸ばしたくてルーラーシップ、と見せかけてのワークフォース、ノヴェリスト、ハービンジャーだったりして(笑)。タートルボウルはちょっと・・・



訳あって愛馬になれなかった
モユルオモイ
父エアジハード 母マチカネモユル
栗東 沖厩舎 1200万
(写真なし)

2012.03.25
NFしがらきへ移動となるも満口警報出ず。出資するのは決めているので、まだ出資していないけれどもう愛馬のうちに入れておこう(笑)

2012.03.30
突然の満口により出資を断念。こんなこともあるのね・・・


全頭出資にいたるアレコレ
2011.09.15
1次募集の申し込みは

〈最優先枠〉
39.ガヴィオラの10

〈一般枠〉
55.モンローブロンドの10
56.フサイチパンドラの10
66.ヒカルアモーレの10
78.スターアイルの10

83.ササファイヤーの10

で。本当はディアデラノビアが欲しかったけど1000分の200くらいの倍率にビビってガヴィオラを1位指名。


2011.09.21
1次募集の最終結果が出た。
ココで申し込むためのボーダー予想をしたけど、自分の申し込んだ馬についてはほぼ完璧な予想で、
それ以外でもなかなかだったんじゃないかと自画自賛。結果と反省は以下に。

44.ディアデラノビア1808口(最1066口、母329口)
41.ポトリザリス1290口(825口)
45.トゥザヴィクトリー1248口(879口)
03.バランセラ1248口(749口)
42.オールザウェイベイビー1122口(723口)
80.ドリーボンズレガシー1048口(594口)
39.ガヴィオラ832口(506口)506分の40079
53.シーザリオ753口(最317口、母210口)※次点予想
=====ここまでA組=====優先枠(「母」含む)のみ当選の8頭

66.
ヒカルアモーレ910口(332口)一般枠は578分の6812

70.グレイトフィーヴァー823口(316口)※予想ではA組
58.プンティラ739口(353口)
55.モンローブロンド659口(266口)一般枠は393分の13434
07.ライラックレーン650口(335口)※予想ではA組
49.グッドゲーム642口(222口)
09.ファインセラ573口(182口)
38.フォルテピアノ546口(最193口、母178口)※次点予想
48.
ブロードアピール519口(238口)
※完全に予想外
84.ヴァレラ519口(170口)※予想ではC組
69.アドマイヤサンデー510口(226口)
=====ここまでB組=====厳しい抽選の11頭

68.アドマイヤメガミ497口(167口)※次点予想
64.ラフィントレイル490口(186口)※完全に予想外
56.フサイチパンドラ455口(144口)一般枠は311分の25682
17.スルーレート454口(最116口、母9口)※完全に予想外
06.ティエッチマンボ445口(163口) ※次点予想
52.ブルーメンブラット412口(最99口、母182口)※完全に予想外
=====ここまでC組=====抽選を通りやすい6頭

予想を大きく外したのはフレンチバレリーナ(A組予想→圏外

C組予想→圏外のクラシックローズ、キュー、スターアイル、スターミーは300口を超えていれば許容としたい。

スターアイルササファイヤーは無抽選で当確。さて抽選で何頭当たるかな?


上記の満口馬の他に残口150口以下の馬はこちら。予想を外した5頭も全て名前が挙がっており面目躍如。
14.スターミー(9口)
01.クラシックローズ(10口)
05.キュー(23口)
72.クリソプレーズ(35口)
02.フレンチバレリーナ(36口)
60.エンプレスティアラ(43口)
13.グレイスルーマー(61口)
46.ルミナスポイント(70口)
75.インディスユニゾン( 71口)
08.ペニーホイッスル(73口)
35.ジンジャーパンチ 92口)
78.スターアイル(93口)
29.アイルドフランス(94口)
15.ヴィートマルシェ 102口)
83.ササファイヤー(131口)
37.ルシルク(144口)
81.ハンドレッドスコア(149口)
47.ビスクドール(150口)



2011.10.03
結果通知到着。

〈最優先枠〉
 39.ガヴィオラの10

〈一般枠〉
× 55.モンローブロンドの10
 56.フサイチパンドラの10
× 66.ヒカルアモーレの10
 78.スターアイルの10
 83.ササファイヤーの10

という予想に反しない結果に。万事塞翁が馬ですから泰然自若で構えておきます。さて、追加出資(様子見)候補は

51.エンシェントヒル
62.アウトオブタイム
63.リッチダンサー
79.マチカネモユル

の4頭プラス、グリーンのブリュンヒルト10とローズジプシー10の計6頭の中から2歳夏デビューできそうなのを。


2011.10.07 エンシェントヒル10残口表示→満口で出資を諦める。五虎将軍でいえば趙雲だった…。


2011.10.11 リッチダンサー10に残口表示→申し込み。五虎将軍でいえば張飛、桃園の誓いで結ばれているから申し込まないと。


2012.03.30
モユルオモイ(マチカネモユル10)が残口表示に至らず満口に。突然の出来事にショックを受けキャロット10産の出資検討終了。あとはグリーンのシュテルンブルーメ(トゥースペシャル10)を買うかどうかだけ。