─肉付けされる前の素の絵たち─

"ラフ"には、言葉そのままに
ラフな状態──絵への挑戦や好奇心が詰まっていて、気負わず、とにかく自由な状態──
…ならではの面白さがあると描き手として思っています。
 
”人に見せられる絵、お客さんの目を惹ける絵”になるように脳内のイメージを形にしていき、
それを究極に仕上げた(と自分で満足した)状態が完成作品なので、
その前段階は逆に”まだ人には見せられない”。だからこその面白さ、なんだと思います。
 
そういった部分をさらけ出したい欲求を満たした自己満足的ラフ画集『Immature works』、 
『遠田志帆画集』や『キセキ』シリーズと見比べてごらん頂けたら本望です。
★ 新 2015年夏新刊『Immature works2』  
"肉付けされる前の素の絵たち"を集めたラフ画集第二弾は綾辻行人先生の作品の装画シリーズの特集です。
『Another』以来数多く描かせて頂いた装画たちはまだ駆け出しの頃無我夢中で取り組んだ分ラフが多く、想い入れも本当に強く…ずっと以前からいつか一冊にまとめたいと思っておりました。
その装画全10作品のラフ・途中絵などを一挙掲載させていただきました。 『遠田志帆画集』の描き下ろし絵のラフもあります。
表紙を観音開きにして4ページにわたって一枚絵を載せてみたり、付録本をつけてみたりと、新しい試みもたくさんしております。
 
 

Immature works2

2015年8月16日発行
Price:¥1000
(※業者様への委託の際金額を上乗せしております)
FC30P A4 / オフセット印刷
付録…『Immature works2-Novelty』
   
Pixiv sample
 

Immature works2-Novelty

Immature works2 付録
MC16P A5横 / オフセット印刷
 

Immature works

2013年10月20日発行
Price:¥300
(※業者様への委託の際金額を上乗せしております)
FC16P A5 / オフセット印刷
 
Pixiv sample
 
   

INDEX