Tel:088-633-4182受付:9:20~12:00 14:00~18:00 休診日・木曜日

 衛生面について 


院内感染防止のため
滅菌ができないものは患者様ごとに使い捨てにしています。(医療廃棄物として処分)
例 手袋・紙コップ・紙トレー

耐熱性のものは洗浄後にオートクレーブで滅菌をおこなって使用します。
例 ピンセット・ミラー・ハンドピース・ドリルの刃・バキューム管

歯を削るときは加熱防止のため注水しながら削ります。その水はバキュームを使用して吸い取りますが一部は水飛沫(エアロゾル)となって周囲に飛び散ります。その水飛沫(エアロゾル)の飛び散る範囲は患者様の頭を中心として半径1メートルと言われています。
そこでさむらデンタルクリニックでは
患者様のお口の中を最初にうがい薬で消毒をさせてもらって治療に取り掛かります。
口腔外バキュームを使用して水飛沫(エアロゾル)をできるだけ吸引します。
隣で治療している患者様の水飛沫(エアロゾル)が飛んでくることがないように完全個室にすることでガードします。
口腔外バキューム



日常では消毒とか殺菌という言葉を使用しますが滅菌というのはそれよりももっと綺麗な状態です。
滅菌 病原体・非病原体を問わずすべての微生物を死滅、または除去すること
消毒 病原性微生物を死滅、または除去させて感染の危険をなくすこと
殺菌 菌の生活力を奪うことをいうが、広い意味で使われ、芽胞、カビなど多くの種類の微生物を不活化することをいう




院長 佐村克利

わたしたちは、今までの「怖い」「痛い」という歯科のイメージを変えていただけるよう、スタッフ全員が常に明るく、元気いっぱいに皆さんをお迎えしています。「通いやすい歯医者」になることで、皆さんのお口のケアをもっとしっかりしていきたい。そんな気持ちでスタッフ一同がんばっております

スタッフ

↑ PAGE TOP