Tel:088-633-4182受付:9:20~12:00 14:00~18:00 休診日・木曜日

 血糖値測定 

歯の治療と一緒にお体の健康チェックはいかがですか?


ある程度年齢を重ねれば、気になることのひとつが血糖値です。 血糖値は一定ではなく1日の中で激しく変動するものであるため、気になり始めれば1日中その値が気になるという方も少なくはありません。 健康を意識する上で、血糖値の定期的なチェックは不可欠とも言えます。
 糖尿病の兆候を見逃さないためにも、血糖値の高い状態が続くことはないか、異常に高くなるようなことはないか等を確認することが求められるのです。
 例えば、既に血糖値が基準値より高めの傾向にある方であれば、出来る限り血糖値を急激に上げるような食べ物は控える等、生活習慣を改める工夫をすることが必要とされます。
 また、健康を考える上では血糖値だけでなく、HbA1c(ヘモグロビンA1c)の値が重要になります。

ヘモグロビンa1cとは

ヘモグロビンa1c(エイワンシー)とは、血管の中でブドウ糖とヘモグロビンが結合したものです。

ヘモグロビンは赤血球の中にある蛋白で、体中に酸素を運搬します。
赤血球の寿命はおよそ120日で、この間体内を駆け巡りながら、徐々にブドウ糖と結合していきます。余っている糖が多いほどヘモグロビンとの結びつきが増えグリコヘモグロビンA1cが多くなります。


血液中のヘモグロビンa1cの値は、赤血球の寿命120日の半分程度の期間の血糖値の平均を表します。

正常値は、4.7~6.2%で、6.5%以上になると "問題あり" と判断されます。


検査費用 検査結果
血糖値 税別1000円 10分程度
ヘモグロビンa1c 税別1000円 翌日~2日程度

院長 佐村克利

わたしたちは、今までの「怖い」「痛い」という歯科のイメージを変えていただけるよう、スタッフ全員が常に明るく、元気いっぱいに皆さんをお迎えしています。「通いやすい歯医者」になることで、皆さんのお口のケアをもっとしっかりしていきたい。そんな気持ちでスタッフ一同がんばっております

スタッフ

↑ PAGE TOP