Tel:088-633-4182受付:9:20~12:00 14:00~18:00 休診日・木曜日

ドックベストセメントによる神経保存療法

ドックベストセメントとは


殺菌作用のあるセメントであり、これを用いて今までと違う考え方で虫歯を治療する方法です。
虫歯について知っておいていただきたい知識 : 
虫歯=虫歯菌による感染症
歯に虫歯菌が侵入している部分があるということです

治療は
1.虫歯菌が感染している歯の一部分を完全に取り除く   または
2.歯の中の虫歯菌を殺菌する
 通常の虫歯治療法は1すなわち菌に感染した部分をドリルで削り取りレジンという樹脂やセラミックや金属で埋めます。ただし虫歯が大きい場合には歯の神経(歯髄)を取り除く必要性が出て来ることもあります。ここが削る治療の最大の欠点です。
  一方で
2の虫歯菌殺菌治療法の場合、虫歯菌に感染している部分に殺菌性セメントであるドックベストセメント詰めます。 虫歯菌が殺菌されれば虫歯の進行がストップし、溶けかけた歯質が再石灰化を起こします。この治療法が成功すれば神経(歯髄)を取り除かなくてもよくなります。今までであれば神経(歯髄)を取り除くしかないような深い虫歯でも神経を残せる可能性が出てきました。これは最大のメリットです。
 でも、この治療法にも欠点はあります。削らない虫歯治療として話題のドックベストセメントですが、虫歯の進行ストップと再石灰化までは歯を削ることもなくできます。しかし、虫歯だったところは除菌されたとしても黒いままです。審美的な形態回復をするためには黒い部分を削るようになりますし、神経保護のために黒い部分を全部削り取れないがために多少の審美性を犠牲にしなければならない場合があります。


ドックベストセメントの特徴は


虫歯菌の殺菌と歯の再石灰化が期待できる
神経(歯髄)を取り除く確率を減らすことができる

ドックベストセメント治療の欠点


治療時間・期間が長くなる。
審美的に治療できない場合がある。(歯の内部に黒い歯質を残す場合があるので、黒色が透けて見える)



治療費(税別)


穴があいていない軽度の場合 1歯 1000円
穴があいている場合 1歯 15000円


院長 佐村克利

わたしたちは、今までの「怖い」「痛い」という歯科のイメージを変えていただけるよう、スタッフ全員が常に明るく、元気いっぱいに皆さんをお迎えしています。「通いやすい歯医者」になることで、皆さんのお口のケアをもっとしっかりしていきたい。そんな気持ちでスタッフ一同がんばっております

スタッフ

↑ PAGE TOP