佐久吹奏楽団♪

  • 団員専用
  • ゲストブック

  • せっかく吹奏楽のホームページだから、楽器のメーカーをまとめてみました♪
  • 日本製が先であいうえお順にしたつもりです。
  • スマホ対応にしましたが、10年以上も前に作成したページをコピーしています。コメント欄に間違いがございましたら申し訳ありません。
  • ※リンク切れ修正しました(2019.01)

  • フルート・ピッコロ  Flute・Piccolo
アイハラ(Aihara) パールから独立したばかりの新しいフルートメーカー。フルート製作教室というものもやっていて、1年かけて自分で1本のフルートが作れるみたい。プロを目指したい人にも基礎から教えてくださるようです。
アキヤマ(Akiyama) ミヤザワから独立(?)全てハンドメイド、ソルダードで巻き管もあります。小さなキィが特徴。
アトリエ モモ(Atelier momo) 頭部管メーカーといってもフルートだけではありません。金管楽器のマウスピースとクラリネット・サックスのリガチャーも製作しています。
アルタス(Altus) 同じ長野県にあるフルートメーカー。Cis のトーンホールは全機種でハンダ付になっていたり、スケールが独自のものだったり、管体の製造方法、音色、キーのデザインなどでこだわりがあります。 そのスケールが非常によく、正確な音程と平均したレスポンスが得られます。そして大音量ではなく優しい上品な音がします。でも、根音はしっかりしているので他の楽器と一緒でも自分の音を見失うことは少ないようです。巻き管も有り。ムラマツと対照的な楽器なのでアンチ・ムラマツ派にとても人気があるみたい。
イワオ(Iwao) 普通のフルートも製作していますが、アルトフルート・バスフルートの方が有名なのかな?昔、昔、今は無きニッカンの部品を作られていたようです。(第一精密)
コタケ(Kotake) ムラマツ、ミヤザワを経てのコタケブランド。
コタト&フクシマ(Kotato & Fukushima) ムラマツから独立。ソプラノフルート、バスフルート、コントラバスフルートなど特殊管が多い。完全受注生産です。
サクライ(Sakurai) 超こだわりのオールオーダーハンドメイド。吹奏楽で使うのかソロ楽器として使うのか、ジャズなのか、また唇が厚いのか薄いのか、などなど使うその人に合わせて製作していただけます。こだわりといえば、スケールや金属などもよく研究されています。歌口が小さいのが特徴。大音量ではなく遠鳴りする楽器。金属管は全てソルダード、木製の楽器はトーンホールに象牙が埋め込まれています。木材は長い年月寝かせてある完璧な素材。おすすめは洋銀のソルダード。ここでしか手に入りません。変色しやすい洋銀でもかなりメッキが厚いので変色しません。洋銀ならではの音を求めるならサクライです。ただ初心者向けには製作していないようですので、2本目以降でオーダーした方がよさそうです。ボストンで修行をつんだため(?)楽器の造りはヘインズに似ています。余談ですが、あのランパルさんもサクライフルートを絶賛しました。ピッコロも有。
三響(Sankyo) ムラマツから独立。歌口が大きめで大音量を出すことができる。奏者との相性がシビアで合う人と合わない人に分かれるらしい。上手く相性が合えばとてもきらびやかな明るい音がしますが、合わないと暗くて鼻がつまったような音になります。ピッコロ(金属管)も有り。木製のフルートもありましたが、昔から木をストックしていたわけではなく、仕入れて乾燥しないうちに楽器にしてしまったため割れる楽器が続出したという噂を聞きました。
タケザワ(Takezawa) ピッコロメーカー。ハンドメイド。どことなく和風な感じ。グラナディラではなく黒檀製。音程はよいが割れやすいかも?!
田村 頭部管メーカー
ナツキ(Natsuki) 特殊高級シリコンパッドとか頭部管のコルクの部分の改造とかにも力を入れています。昔、昔、今は無きニッカンの部品を作られていたようです。(第一精密)
ノマタ(Nomata) 「安くても良いものを」というチャレンジから生まれたフルート。ピッコロ・チューンナップもやっています。楽器にノマタマークのエンブレムがついているのが特徴。
パール(Pearl) ムラマツから独立。安価モデルは台湾で製作。最高級のハンドメイドは熟練のフルート職人が製作し非常によいフルートのようです。
マスターズ(Masters) ヤマハから独立。全てソルダードのハンドメイドフルート。巻き管も有り。ピッコロ・チューンナップもやっています。
マテキ(Mateki) 元々ニッカンの職人さんだったとか。造りがとても良いらしいです。
ミヤザワ(Miyazawa) 元々ニッカンの営業担当だったようですが、技術はムラマツ譲り。合理性・量産性にこだわっているように感じられます。明るい大音量が出ます。
ムラマツ(Muramatsu) 老舗のトップメーカーです。でも創業者の村松さんはトランペット吹きだったって知ってました?ムラマツフルートは鳴らすポイントがはっきりしているので、誰が吹いてもそれなりに鳴りますが、よほどの上達者でないとそれ以上のものを求められないようです。音は少し暗めの大音量です。「ムラマツの音」がするのですがいつも同じで飽きてしまう人も多いみたい。楽器の造りがとても精密なので、使い方が雑だとすぐ故障してしまいます。丁寧に取り扱いましょう。ブランド的人気も高いのですが、ムラマツの楽器で価値が高いのは30~40年前の楽器とか。その時代のムラマツフルートは現在すごい高値で売れるらしいです。
ヤナギサワ(Yanagisawa) パールから独立。全てソルダードのハンドメイドフルートのようです。以前は頭部管だけでしたが、本体も製作するようになりました。
山田 オールハンドメイドの木製フルート。ピッコロも有り。ピッコロの噂でかなり良いと聞きました。
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー。金属製から木製まで何でもまかせて!!そんなヤマハも昔々はピアノしか作っていなかったのですが、ニッカン(日本楽器)を吸収して現在に至っているのです。さすがはヤマハで一番安い楽器でもきちんと作ってあります。初心者にも大変鳴らしやすく作られています。フルートをこれから始めようと思っていて、予算のあまり無い方も訳の分からない超安いフルートではなく、最低でヤマハの一番安い機種を購入しましょう。きちんと作られた楽器で練習しないと上達するものもしなくなってしまうようですよ。ピッコロも有り。昔からクラリネットなどの木製の楽器も作っていたため、上質な木をたくさんストックしてあるので木製のフルート・ピッコロもバッチリです。
アウグスト・リヒャルト・ハンミッヒ(A.R.Hammig)
フィリップ・ハンミッヒ(P.Hammig)
ヨハネス・ゲルハルト・ハンミッヒ(J.G.Hammig)
ドイツの名門フルート・ピッコロメーカー。長い期間寝かされた厳選された木材のみ使用。P.Hammigのピッコロは金属製や特殊合成素材も有り。木の楽器を作るメーカーは先祖がストックしてくれた木を使い、自分は子孫のために木をストックする・・・。ハンミッヒ一族は240年以上の伝統をもつフルートメーカーです。
ベルンハルト・ハンミッヒ(B.Hammig) ドイツ。名工ヨハネス・ハンミッヒの孫です。高級品です。ピッコロも有り。
アームストロング(Armstorong) アメリカ。ピッコロも有り。入門者向けのメーカー。
アベル(ABELL) アメリカ。木製フルートのメーカー。
アマティ(Amati) チェコ。管楽器総合メーカー。あれ?フルート無くなった?
アリスタ(ARISTA) アメリカ
インダービネン(Inderbinen) スイス。真鍮製?いぶし銀みたいな色の楽器です。
ウィリアムス(Williams) アメリカ
エバ・キングマ(Eva Kingma) オランダ。なにやら変わったキィのフルートです。
エマーソン(Emerson) アメリカ
エマヌエル(Emanuel) アメリカ
オールズ アメリカ。楽器総合メーカー。
キャノンボール(Cannonbal) アメリカ
キーフ(Keefe) 厳選した材質のみを使用した高級ピッコロ。
ゲマインハート(Gemeinhardt) アメリカ。ピッコロはプラ管などお手頃価格からありますが、精度の高さと安定度は価格を越えたものといわれています。イメージ的にヤマハっぽい?
ゴウ・ブラザーズ(Guo Brothers) 台湾。厚いトーンホール、薄くて小さいキィカップが特徴。ハンドメイドピッコロ(銀管)も有り。
ザックス(Sachs) ドイツの頭部管メーカー
シェリダン(Sheridan) アメリカ。頭部管のみ購入する場合は銀製もあるけれど、普通に1本欲しい場合は総14K金製の受注生産のみです。ヘインズ、パウエルを経て独立。音に色彩感があり、全音域にわたり均一に音の粒が揃うのが特徴。頭部管だけで最低で25万円位します。
ジュピター(Jupiter) 台湾。お買い得価格のフルート&ピッコロ。
ジョン・ラン(John Lunn) アメリカ。キィが葉っぱや果物になっている少し変わったフルート。
ストロービンガー(Straubinger) アメリカ
セルマー(selmer) アメリカ。ピッコロも有り。
ソナーレ(Sonare) 頭部管はパウエルシグネイチャー・シリーズのものでアメリカ製、管体は台湾製。
トマジ(Tomasi) オーストリアの頭部管メーカー
トム・レイシー(Tom Lacy) アメリカ
ナガハラ(Nagahara) アメリカ。三響、バーカートを経て独立。日本人ですが工房はボストンにあります。1人が確実に1本を仕上げる、製造番号を見れば自分が作ったフルートだと分かるのがボストンの常識。全モデルハンドメイド、ソルダード仕様で最低価格で100万円を超している高級フルート。ピッコロも有り。最低音がDではないフルートみたいな形のピッコロです。
パウエル(Powell) アメリカの老舗です。どうも、創立者は元々ヘインズで働いていた人みたい。ヘインズに出資してもらったらしい。昔の話ですが、ヘインズもパウエルも創業して1代で終わってしまいました。工場ごと買収されたので名前は残っているけれど・・・。管体の外側がゴールドで内側がシルバーとか、その逆などのオーラマイトモデルがあるのが特徴。ピッコロも有り。パウエルピッコロは100万円位~の高級品しかありませんでしたが、20万円台で買えるモデルが誕生しました。
バーカート(Burkart) アメリカ。パウエルを経て独立。非常に強力でパワフルないかにもアメリカのフルートといった感じで好き嫌いがはっきり分かれる。ピッコロも有り。こちらのピッコロも高級品しかありませんでしたが、30万円を切る価格のモデル(Gippo)が誕生しました。
フィンダ(FINDA) チェコ。プラハ交響楽団でピッコロ奏者として活躍している、スタニフラフ・フィンダ氏が自作しているピッコロです。はじめは頭部管のみの製作でしたが、2003年頃本体の方も製作されるようになりました。50万円位で買えるピッコロですがかなり評判が良いらしい。
フォリジ(Foulisi) フランスの頭部管メーカー。音量を犠牲にして、繊細で甘く美しい音を目指した頭部管です。
フルートメーカーズギルド(Flutemakers Guild) イギリス
ブラウン(Braun) ドイツ。生産本数が少ないのでなかなか手に入らないようです。
ブランネンブラザーズ(Brannen Brothers) アメリカ。パウエルから独立。兄弟でやっていますが、主に製作しているのは1人で、もう1人は営業担当のようです。音の個性は奏者次第なので、最上級者でないと吹きこなすことができない手強い楽器です。最高の品質だと世界中で評判。
ヘインズ(Haynes) アメリカ最古の老舗です。最低価格で120万円以上もする高級メーカーで人気。ランパルさんが活躍していた頃の楽器はとてもよかったけれど、昔のものなので現在手に入れてもガタがきてしまっています。昔の話ですが、ヘインズもパウエルも創業して1代で終わってしまいました。工場ごと買収されたので名前は残っているけれど・・・。ピッコロも有り。ヘインズの刻印が入った「アマデウス(Amadeus)」というフルートがありますが、生粋のヘインズと比べるとずいぶん安価です。
ブルゲローニ(Bulgheroni) イタリアのピッコロメーカー。材質はグラナディラでも独特な音色のようです。イタリアって楽器に適した材が豊富に入手できるところみたいです。イタリアならではの艶やかな音色がします。
ホルスト・フォイクト(Horst Voigt) ドイツのピッコロメーカー。楽器の精度が高く数多くのプロから高い評価をうけている。
マクラクラン(Mclauchlan) イギリスの頭部管メーカー。
マティット(Matit) フィンランド。カーボンファイバーのなんか変わったフルートを作っています。
マルカート(Marcato) 台湾。下倉楽器のオリジナルのようです。
メナート(Mehnart) ドイツ。音程が安定していて扱いやすい。小さな部品も自作する念の入れ方で多くの一流奏者から愛されている。ピッコロも有り。
ユリウス・カイルヴェルト ドイツ
ラファン(Lafin) ドイツの頭部管メーカー。超有名頭部管メーカー。音の立ち上がりの速さ、音色の変化のつけやすさ、鳴りのポイントの広さ等全ての面で平均点が高い。元の頭部管と付け替えると全く別の楽器に変身するほど。音色も明るくて重厚という両面を兼ね備え、誰が吹いても良い音に聞こえるようです。プレートが盛り上がっているのが特徴で、当てた瞬間に違和感を覚える人もいるかもしれないです。良い事だらけですが、頭部管だけなのに最低価格でも40万円以上、高いものでは180万円を超えます。またラファンは後継者がなく高齢のため現在は14Kしか製作していないようですので、なかなか手が届きませんね。
ランデル(Landell) アメリカ
ロパティン(Lopatin) アメリカ。普通のフルートもあるけれど、キィが四角の変わったフルートもあります。
ロバートビギオ(Robert Bigio) イギリス。木製のフルートだけみたい。それも本管と足部管がつながっているみたい。
ワイズマン・マッケンナ(WEISSEMAN & McKENNA) アメリカ
  • 一般に、精密な楽器は日本製かドイツ製が良いそうです。
  • アメリカの楽器も人気がありますが、精密度は日本・ドイツに比べると、ちょっと・・・あんまり・・・みたい。

  • オーボエ・ファゴット  Oboe・Bassoon
タケダ・バスーン(Takeda-Bassoon) ファゴットメーカー
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー
ヨーゼフ(Josef) オーボエ、イングリッシュホルンメーカー(日本)
アマティ(Amati) チェコ。管楽器総合メーカー。
ヴォルフ(Wolf) ドイツのオーボエ・ファゴットメーカー
オスカー・アドラー(Oscar Adler) ドイツ
オルジー(Orsi) イタリア
オールズ アメリカ。楽器総合メーカー。
ジュピター(Jupiter) 台湾の総合管楽器メーカー
セルマー(selmer) アメリカの総合管楽器メーカー
パトリコラ(Patricola) イタリア
ハワース(Howarth) イギリス
ビュッフェ・クランポン(Buffet-Crampon) フランスの木管総合メーカー
ピュヒナー(Puchner) ドイツの木管総合メーカー
フォックス(Fox) アメリカのファゴット、オーボエメーカー
ヘッケル(Heckel) ドイツのファゴットメーカー。すべてオーダーメイド。
マリゴ(Marigaux) フランスのオーボエメーカー
メーニッヒ(Moennig) ドイツのファゴット、オーボエ・ダモーレ、イングリッシュホルンメーカー。
モースマン(Moosmann) ドイツのファゴットメーカー
モーレンハウエル(Mollenhauer) ドイツ総合木管楽器メーカー。ファゴットが有名。
ユリウス・カイルヴェルト ドイツ
リグータ(Rigoutat) フランスのオーボエメーカー
ロレー(Loree) フランスのオーボエメーカー

  • クラリネット  Clarinet
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー
アマティ(Amati) チェコ。管楽器総合メーカー。
ヴーリッツァー(Wurlitzer) ドイツ
オスカー・アドラー(Oscar Adler) ドイツ
オルジー(Orsi) イタリア
オールズ アメリカ。楽器総合メーカー。
キャノンボール(Cannonbal) アメリカ
ジュピター(Jupiter) 台湾の総合管楽器メーカー
セルマー(selmer) アメリカの総合管楽器メーカー
パトリコラ(Patricola) イタリア
ハンマーシュミット(Hammerschmidt) オーストリア
ビュッフェ・クランポン(Buffet-Crampon) フランスの木管総合メーカー
ピュヒナー(Puchner) ドイツの木管総合メーカー
マルカート(Marcato) 台湾。下倉楽器のオリジナルのようです。
ユリウス・カイルヴェルト ドイツ
ルブラン(Gleblanc) フランス・アメリカ。
ルイス・ロッシ(Luis Rossi) チリ。オーダーメイドによる最高級ハンドメイドクラリネット

  • サックス  Saxophone
ヤナギサワ(Yanagisawa) 有名ですねっ!
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー
アマティ(Amati) チェコ。管楽器総合メーカー。
アンティグア(Antigua) 台湾
インダービネン(Inderbinen) スイス。真鍮製?いぶし銀みたいな色の楽器です。
オルジー(Orsi) イタリア
オールズ アメリカ。楽器総合メーカー。
キャノンボール(Cannonbal) アメリカ
コーン(Cgconn) アメリカ
ジュピター(Jupiter) 台湾の総合管楽器メーカー
セルマー(selmer) アメリカの総合管楽器メーカー
ビュッフェ・クランポン(Buffet-Crampon) フランスの木管総合メーカー
マルカート(Marcato) 台湾。下倉楽器のオリジナルのようです。
ユリウス・カイルヴェルト ドイツ

  • ホルン  Horn
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー
アマティ(Amati) チェコ。管楽器総合メーカー。
アレキサンダー(Alexander) ドイツ
イラチェック(Jiracek) チェコ
ウィルソン(Willson) スイス
ヴェンツェル・マインル ドイツ
オルジー(Orsi) イタリア
オールズ アメリカ。楽器総合メーカー。
キューン(Kuehn) ドイツ
キューン&ホイヤー(Kuhnl & Hoyer) アメリカ
キング(King) アメリカ
コルトワ(Courtois) フランス
コーン(Cgconn) アメリカ
ジュピター(Jupiter) 台湾の総合管楽器メーカー
タイン(Thein) ドイツ
ハーグストン(Haagston) オーストリア
パックスマン(Paxman) イギリス
ハンスホイヤー(Hans-Hoyer) ドイツ
ピツカ(Pizka) ドイツ
マルカート(Marcato) 台湾。下倉楽器のオリジナルのようです。
ミラフォン(Miraphone) ドイツ

  • トランペット  Trumpet
XO こう見えても日本製です。
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー
アマティ(Amati) チェコ。管楽器総合メーカー。
アムライン(Amrein) ドイツ
インダービネン(Inderbinen) スイス
ウェッジ・ウッド(wedgwood) イギリス
エッガー(Egger) スイス
エドワーズ アメリカ
オールズ アメリカ。楽器総合メーカー。
カリキオ(Calicchio) アメリカ
ガリレオ(Galileo) ドイツ
カレ(Callet) アメリカ
カンスタル(Kanstul) アメリカ
キャノンボール(Cannonbal) アメリカ
キューン(Kuehn) ドイツ
キューン&ホイヤー(Kuhnl & Hoyer) アメリカ
キング(King) アメリカ
グロニッツ(Gronitz) ドイツ
クロマト(Kromat) ドイツ
ゲッツェン(Getzen) アメリカ
コーン(Cgconn) アメリカ
シルキー(Schilke) アメリカ
シュトラウプ(straub-trumpets) ドイツ
ジュピター(Jupiter) 台湾の総合管楽器メーカー
シェルツァー(Scherzer) ドイツ
ストンビ(Stomvi) スペイン
タイン(Thein) ドイツ
テイラー(Taylor) イギリス
ハーグ(Haag) スイス
ハーグストン(Haagston) オーストリア
バーバンク(Burbank) アメリカ
パービアンス(Purviance) アメリカ。マウスピースブランド。
バック(Bach) アメリカ
B&S トランペット(B&S) ドイツ
ブラックバーン・トランペット(Blackburntrumpets) アメリカ
ベルント・C・マイヤー(Berndt C. Meyer) ドイツ
ベンジ(Benge) アメリカ
マーシンキウィッツ(Marcinkiewicz) アメリカ
マルカート(Marcato) 台湾。下倉楽器のオリジナルのようです。
マルティン・シュミット(Martin-Schmidt) ドイツ
ミラフォン(Miraphone) ドイツ
モネット(Monette) アメリカ。何気にデザインがかっこいい!!
モンケ(Monke) ドイツ
ヨーゼフ・リドゥル(Josef Lidl) チェコ
レッチェ(Laetzsch) ドイツ
レヒナー(Lechner) オーストリア

  • トロンボーン  Trombone
XO こう見えても日本製です。
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー
アマティ(Amati) チェコ。管楽器総合メーカー。
インダービネン(Inderbinen) スイス
ウィルソン(Willson) スイス
エドワーズ アメリカ
オルジー(Orsi) イタリア
オールズ アメリカ。楽器総合メーカー。
カリキオ(Calicchio) アメリカ
カンスタル(Kanstul) アメリカ
キューン&ホイヤー(Kuhnl & Hoyer) アメリカ
キング(King) アメリカ
クロマト(Kromat) ドイツ
ゲッツェン(Getzen) アメリカ
コルトワ(Courtois) フランス
コーン(Cgconn) アメリカ
シルキー(Schilke) アメリカ
シャイアーズ(Seshires) アメリカ。ハンドメイドでプロ奏者も愛用。
シュトラウプ(straub-trumpets) ドイツ
ジュピター(Jupiter) 台湾の総合管楽器メーカー
タイン(Thein) ドイツ
ハーグ(Haag) スイス
ハーグストン(Haagston) オーストリア
バック(Bach) アメリカ
ヘルムート・フォークト(Helmut-Voigt) ドイツ
ベンジ(Benge) アメリカ
マルカート(Marcato) 台湾。下倉楽器のオリジナルのようです。
ミラフォン(Miraphone) ドイツ
ユルゲン・フォークト(Jurgen Voigt) ドイツ
ラス(Rath) イギリス
レッチェ(Laetzsch) ドイツ
レヒナー(Lechner) オーストリア

  • ユーフォ・チューバ  Euphonium・Tuba
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー
アマティ(Amati) チェコ。管楽器総合メーカー。
インダービネン(Inderbinen) スイス
ウィルソン(Willson) スイス
オールズ アメリカ。楽器総合メーカー。
キューン&ホイヤー(Kuhnl & Hoyer) アメリカ
キング(King) アメリカ
グロニッツ(Gronitz) ドイツ
コルトワ(Courtois) フランス
コーン(Cgconn) アメリカ
ジュピター(Jupiter) 台湾の総合管楽器メーカー
タイン(Thein) ドイツ
ハーグストン(Haagston) オーストリア
ハンスホイヤー(Hans-Hoyer) ドイツ
ヒルスブルナー(Hirsbrunner) スイス
ベッソン(Besson) イギリス
マイスター・アントン(Meister-Anton) ドイツ
マイネル・ウェストン(Meinl-Weston) ドイツ
マルカート(Marcato) 台湾。下倉楽器のオリジナルのようです。
ミラフォン(Miraphone) ドイツ
ヨーゼフ・リドゥル(Josef Lidl) チェコ
ルドルフ・マインル(Rudolf-Meinl) ドイツ
レヒナー(Lechner) オーストリア

  • パーカッション  Percussion
アイダ楽器 銅鑼など
カノウプス 打楽器総合
神田商会 ドラムス、スネアドラムなど
北野製作所 ドラムス
こおろぎ社 マリンバなど
斉藤楽器製作所 マリンバなど
タマ ドラム ドラムス
パール(Pearl) フルート&ドラムスで有名
プレイウッド 小物の打楽器など
ヤマハ(YAMAHA) 誰でも知っている超有名楽器総合メーカー
メイペックス・ジャパン ドラムス、スネア。
dドラム アメリカ。ドラムス。
DWドラム アメリカ。ドラムス。
GMS ドラム アメリカ。ドラムス。
HQ パーカッション  
UFIP インターナショナル ドイツ。シンバルなど。
アクシス・パーカッション アメリカ。ドラムスのフットペダル。
アダムス オランダ。ティンパニ、マリンバなど。
アヨッテ・ドラム カナダ。ドラムス。
オレンジカントリー(Orange County) アメリカ。ドラムス。
グレッチ・ドラム アメリカ。ドラムス。
シタジオ49 ドイツ。打楽器総合。
ジルジャン・シンバル アメリカ。シンバルなど。
セイビアン・シンバル カナダ。シンバル。
ソナー(Sonor) ドイツ。打楽器総合。
ノーブル &コーリィ アメリカ。ドラムス。
パイステ アメリカ。シンバル、スネアドラム、銅鑼。
マリンバ・ワン アメリカ。マリンバ。
マレテック(Malletech)
アメリカ。マリンバ、グロッケン、シロフォン。
ラテン・パーカッション アメリカ。ラテン・パーカッション。
リズムテック アメリカの小物打楽器メーカー。便利なスタンドやホルダーを販売。
ルドウィグ・ムッサー アメリカ。打楽器総合。
レモ アメリカ