<< 熱中症にご用心 >>

 

@充分な水分補給をしましょう

汗をかくシーズン、水分を定期的に取って血液が濃くならないようにしましょう。

のどが渇く前に、水を一口。

 

A上手な室温調節をしましょう

冷房の効きすぎは、体温調節が上手くいかなくなり体調を崩しやすくなります。

また、年輩の方は暑さの対応が鈍くなりますので室温計などで、調整しましょう。

 

B寝不足や食欲不振も気をつけて。

どちらも疲労が蓄積し、集中力の低下を呼びます。

食事面では、ナス・キュウリ・トマトなど旬の野菜を取りましょう。

 

詳しくお知りになりたい方は 

厚生労働省の熱中症について

http://www.pref.yamagata.jp/ou/kenkofukushi/090005/nettyusyo.html?searchterm=熱中症

日赤の熱中症のお手当てについて

http://www.jrc.or.jp/safety/other/fever.html

等をご覧下さい。

 

 

〜 作ってみませんか?あっつい夏に・・  酸っぱいものは疲れを取り肝臓を助けてくれます 〜

さっぱり紫蘇ジュース        材料 赤しその葉 ・・・・400g

                                      砂糖    ・・・・1kg

                                      クエン酸  ・・・・25g

                                      水    ・・・・2リットル

1.鍋に水を入れ沸騰したら、良く洗った赤しそを入れ、

また沸騰させ冷まします。

 

2.その葉を良く搾って取り出し、煮汁に砂糖を加え、

再度火にかけて溶かす。

 

3.あら熱が取れたらクエン酸を入れ、良く混ぜると

赤くなり、紫蘇の色で鮮やかに!

 

4.冷ましてから布でこし、冷やして薄めて出来上がり!