トッププロフィール主宰者打ち手経歴過去の出演下部組織





一部の楽曲は試聴ができます。
視聴いただくためには「RealPlayer」が必要です。

realplayer

大太鼓 ’打’

三尺五寸の大太鼓の響きは生命ある大木の魂と皮に宿った精神の合作である。

リズムの中で響きの余韻に浸りやがて激しく力強く全身全霊で打ち込む。

ボタンをクリックすると試聴できます試聴

善通寺 龍神太鼓

善通寺龍神太鼓として生き様を見いだした曲であり

自我の葛藤を「善龍」 「悪龍」にたとえ生きる道筋を見いだし、
善通寺市民の心意気を、太鼓に託して表現した曲である。

ボタンをクリックすると試聴できます試聴

尺八二重奏

二管の尺八があなたを幻想の世界へと導き、

心暖まる、奥深い響きに陶酔いたします。


大合奏曲  瀬戸の春響

本州と四国を結ぶ20世紀最大のプロジェクト。
瀬戸大橋完成の折、善通寺龍神太鼓と倉敷天領太鼓が、
橋の中央で演奏すべく創作したものである。
結局、橋上演奏は実現しなかったが双方のステ−ジ数回演奏し、
大合奏曲の迫力を披露する。

その後、響宇山門下生と共に、各地で演奏する事となる。


大地の恵み

立太鼓の勢いなる音が、一里四方に響き渡る。
今、自分の進む道を信じてまっすぐ胸を張って生きている、
烈火のごとく激しく打ち込む姿に大地の響きが共鳴する。

ボタンをクリックすると試聴できます試聴

組曲 四季の鼓響

春夏の章

人は誰しも故郷を持ち懐かしい思い出を持っている。
その思い出を懐かしむ心は、四季の移り変わりと共に、深くなったり浅くなったり
また、悲しくなったり、嬉しくなったりする。
愛する故郷、讃岐の四季を表現したものである。

秋冬 の 章

ボタンをクリックすると試聴できます(冬の章)試聴

風  雅

雅楽の代表である鳳笙と尺八による日本の音色と太鼓との融合により

心に残る音域を作られたものである。

ある時は優しくあるときは激しく絡み合い新しい風が今始まる。

ボタンをクリックすると試聴できます試聴

HEART BEAT

新緑の時を迎え新しい生命の誕生、そして鼓動が波打つ!
躍動的で力強さと激しさを響かせ、身体がしなりバチが舞う
龍神の心意気が母なる大地のはざまに響き渡る。

ボタンをクリックすると試聴できます試聴

大太鼓 ’華炎’

女性打手による 相打ち太鼓
男衆にひけをとらぬ迫力とリズムの展開は
観客の心をくぎづけにします!


立太鼓 ”杭”

大地へ打ち込み基礎となる杭、でると打たれる杭、

良きにつけ悪しきにつけ今から経験するであろう若人が
何事 にも恐れず立ち進んで行く心意気を表したものである。

流星音

広大な宇宙に散りばめられた星群は大海の島にある砂粒のように
小さな存在にしか過ぎない。
命星達が今燃え尽きる流星となって煌びやかな世界を展開する。
まさに、ノスタルジック ファンタジー

ボタンをクリックすると試聴できます試聴

PEGASUS (天馬)

タイトルの通り大地を駆けめぐり
天へ飛ぶが如く龍神太鼓の飛翔心誓を祈念して創作した曲である。
締太鼓と桶胴太鼓がアップテンポで絡む。


風・カゼ・KAZE

2001年7月誕生


THE ジパング

2004年4月誕生


月の恋唄 蒼の宴

2007年9月誕生