ベランダ・バルコニーを、バラで癒しの空間を作るサポート



Veranda Rosegarden Support                   


〒197-0826 東京都あきる野市牛沼 TEL090-1306-1691




2015年11月

お知らせとお願い

2015年11月30日

今日で、ここの記事の更新はひとまず止めさせていただきます。

そして、毎日、いろいろなことを書かせていただいているブログの方を見ていただきたいと思っております。

残念ながら、この季節になると、正直、写真入りの毎日バラ話をかける状況ではなないのです。

ブログの方にも同じ内容も書いているだけでなく、さらに、マンション管理士として言いたいことなどを幅広く書いております。

ブログはここをクリックしていただけると移動できますので、今後とも、ご愛読の宜しくお願いいたします。


今日はバラ以外のことです

2015年11月29日

今日は朝から晩まで、都心におり、バラのことは一切なにもしておりません。

ブログの方では、今日勉強できたこと、皆様にお勧めしたいことなどを書いていきたいと思っております。

内容は有明の東京臨海広域防災公園内の防災体験学習施設「そなエリア東京」での施設の体験と勉強会のことです。

ここは、是非一度、皆様いかれてみてくださいませ。行くと、来て良かったと思えますし、備えなきゃと思いますよ。

バラが楽しめるのも、生きていればこそのことです。防災もバラと同様に大切に考えてくださいね。


え!つぼみ?

2015年11月28日

別に四季咲きのバラでは驚かないのですが、一季咲きのバラに何故かつぼみが。

1個だけなんですけれどね。

このバラ、夏から葉がまるまる不具合のある葉が多くて弱っているのかとも思っていので、とうとう狂ったのかと。

咲くのかどうかわかりませんが、ちょっと観察してみようと思っています。


切花でも

2015年11月27日

晴れましたが、北風が強く、今日も寒いですね。

先日、隣地にかなりはみ出していた枝を切ったら、先端に花とつぼみが。

まだ、散らなさそうなので、瓶に生けましたら結構なダマスクの香りが。

どうやら、結構コンパクトに栽培もできるみたいですよ。

そんな「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」でした。


冬の日に春を感じる

2015年11月26日

それにしても、今日も寒いですね。

こんな寒い日なのに、春のような感じの「アルシデュック・ジョゼフ」。

涼しくなった9月頃から勢いづいて、今に至っています。

ただ、これからの寒さでどうなるか経過を見ていこうと思っています。


ひさしぶりにうどん粉病発見

2015年11月25日

それにしても、今日は寒いですね。

コガネムシの幼虫攻撃から復活してきた「サフラノ」ですが、うどん粉病が発生してきているのを発見しました。

ちょうど写真の「菌の黒汁」と「有機100%肥料」を用意してあったので、両者混合200倍水溶液を噴霧してみました。

結果はどうかな。来月には改善されていることを報告したいです。


春には見られない色

2015年11月24日

先日も書いた「アプリコット・キャンディ」なのですが、花持ちが意外に良い。

特に秋は1個につき10日間ぐらい持っているのもあって、アプリコット色から、薄いピンクまで、退色していく。

春は、そこまで、ピンクにならずに花が終わってしまう。

春ほど一気に咲かないが(それでも、同時に4個くらい咲いている)、長く楽しめるのが秋の良いところかな。

香りは、退色にしたがって薄く弱くなっていきます。残念ですがね。


1ヶ月以上咲き続けています

2015年11月23日

れんげローズの枝変わりしたものですが、9月終盤から、花が途切れることなく咲き続けています。

かわいらしい花を房咲きさせるつるバラです。

もともと、30センチにも満たないバラが枝変わりしたものですから、どんなに長くても、2m程度の長さの枝なので、誘引が楽です。

ただし、とげが多いのが難点かな。

そして、最大の弱点は、やっぱり香りがないことかな。これでうすくとも香りがあればもっと愛することができるのに…。


ちょっと早いけれど

2015年11月22日

庭の片隅に仮植えしてあった、コニファが結構大きくなっていたので、抜いてクリスマスツリー仕立てにしてみました。

全体はまだ直さないと傾いていたりするので、写真UPしませんが、クリスマスらしさを感じる仕上がりになりました。

飾りと、電池式のLED電球は、昭島のカインズで2,000円以下で購入。

夜は点滅させると雰囲気がでますね。




アーチの上で

2015年11月21日

昨日、「ビェ・ドゥ」(下の花)の植替えと誘引をしました。

今朝隣家の方からみたら、2つの花が一緒に撮れそうだったので、撮りました。

植替えした経緯はブログを参照してくださいませ。

来月、花が咲き終わってから、上側の花の「アルシデュック・ジョゼフ」も植え替えなきゃ。



ここもあまりバラは咲いていません

2015年11月20日

買い物の帰り道、ちょっと寄り道して行ってきました都立秋留台公園のバラ園に。

残念なことにまばらに咲いているのが残っている感じでした。

銀杏並木も、ここは、直接風が当たりにくく暖かい場所なのか、一部、黄色くなっている程度でした。

ちなみに、ここの公園にも、「パパ・メイアン」はありますよ。

ここも、春がメインなのかな。



今日は甘く芳醇な香りで

2015年11月19日

写真は、「ソフィーズ・パーペチュアル」です。

この花は外側が濃いピンクで、内側は薄いピンクの状態で開花しますが、咲き進むと全体が濃いピンクへと変色していきます。

香りは、結構、強香で、ダマスク、フルーツが入った甘い香りです。

樹形は上にはあまり伸びず、横に広がりますが、コンパクトにまとまります。

耐病性は、うどん粉病には結構強いのですが、黒点病には弱く、罹患後すぐに葉を落とします。

しかし、トータル的に丈夫で育てやすいバラです。


今日はさわやかな香りで

2015年11月18日

写真は、「アプリコット・キャンディ」です。

この花は秋は花がながーく咲いているので、アプリコットからピンクまで変色していきます。

香りは、春は微香で、秋は中香。柔らかいフローラルなティー香です。

作出会社代表のアラン・メイアン氏が、「とてもフェミニンなバラ」と表現したのは的を射ていると思います。

そんな「アプリコット・キャンディ」ですが、植えて1年目は、香らなかったのです。それが、年を経るごとに香りたつようになりました。

耐病性も高く、樹勢も強い育て易いバラです。


今日も濃厚な香りで…

2015年11月17日

今日は、午前中一時的に晴れて終わりでしたね。今年は暖かい気がするけれど、天気の良い日が続かない気がします。

写真は「ムンステッド・ウッド」の花。昨日の「パパ・メイアン」に近い香りですが、それよりもフルーツ香が強いです。

耐病性もそこそこあって、高さ方向には伸びず、水平方向には少し伸びます。ちょうど、「パパ・メイアン」とは逆な感じの樹形です。

季節によって、色合いもかなり違い、黒赤から紫までと幅広く変化します。

イングリッシュローズの中では、近年、人気がある品種かと思いますので、花を見かけたら是非香りを嗅いでみてくださいませ。


この香りは他にはない

2015年11月16日

今日は久しぶりに朝から晴れて暖かかったですね。

車に乗っていくところは、後日にして、晴れているので、花柄摘みを兼ねた剪定や、庭のメンテをしました。

写真は「パパ・メイアン」の花。

とても、良い香りで、一度嗅いだら、忘れられない程濃厚な香りです。

特に、秋の香りは、強く、濃い。このバラはいろいろなバラ園などに植えてあるので、花を見つけたら嗅いでください。

秋の咲きたての花で、時間帯は朝、夕がもっともかぐわしいです。


広告活動

2015年11月15日

今日は久しぶりに晴れてきましたね。

それでも、外ですることも無く、ホームセンター等も混んでそうなので、いきつけのクリニックにおかせてもらう広告を作成してました。

なんだか、広告っぽくないけれど、これを見て、ホームページあるいはブログを見に来てくれたらありがたいです。

明日はホームセンターでも行こうかな。


食い意地なんてないない

2015年11月14日

今日はこんな雨で、しかも、先程まで、マンション管理士会の月例会等で外出していたため、なにもねたがございません。

そこで、昨日のことを。

肥料などを通販で購入したものが届いたのですが、箱を開けると、小さなパウンドケーキ?ん?

よくよく見ると、チューリップの球根でした。

そんな、間違いはよくあるんですが、球根は毒のあるものもあるので、食用以外は決して口にしないように。

来年、どんなのが咲くのかな〜。庭に早速植えてみました。


大小6鉢植え替え

2015年11月13日

今日は、朝から大小あわせて6鉢植え替えしました。

どれからもコガネムシの幼虫が出てこなくて安堵しましたが、それでも、根の張りが弱いものなどありました。

お仕事のときは結構いいものを使うようにするのですが、自分のときは勉強のため新しい資材を使うようにしています。

寒いと、外作業が疲れる気がします。皆様も、植え替えは早めに済ませたほうがいいですよ。

まぁ、やり遅れて、寒い時期に、寒くてやりたくないなーと思った場合は、僕に頼んでみてくださいませ。

バラの方も、早い植え替えの方が、根の成長も良いので、お勧めです。


今シーズンは終わりかな

2015年11月12日

花弁がピンク色になって形も崩れてきたので、この花も数日経たずして散るかなと思います。

黒点病には強く、たまに、うどん粉病が所々発生してしまうけれど、無視しても問題ないレベルで、放置していても育ちます。

ただ、花柄をつまないとヒップができ、その後の花つきが若干悪くなります。

花自体は、剣弁高芯咲きの端正な形で、ティ香がする、とても良い花です。

春にたくさん咲いて、風に花びらが舞い散る様は、名のごとく、新雪が舞っているようで、美しい。

だからこそ、僕は、このバラに対して、申し訳ない気持ちがあるのです。

それは、僕の庭ではこの新雪の良さを生かせてないのです。

このバラの良さは、壁や構造物などの大きな面を花で埋め尽くすことができることなんです。

小さな2mぐらいの支柱では、その良さは生かせない。

最初の頃、よくよく、調べないで買った失敗の例です。

北海道だったら、カタログ通りの大きさにならないこともあるのですが、東京のはずれでは、カタログ数値あるいは、それ以上になってしまうことをわかっていなかったということです。

もし、取りに来られる方で「新雪」の良さを活かしきってくださる方には差し上げます。

1月ごろにお渡しいたします。


春もこれぐらい開いて欲しい

2015年11月11日

 開花しだしてから結構経つが花持ちが良い「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」。

 香りは強い、ダマスク香です。(いつも表現力がなくって困ってしまいます。)

 この「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」は、僕の庭では、地植えにして、隣地との目隠しにしております。。

 うどん粉病には強いし、黒点病も秋まで出ません。樹勢も強くて、性質は無農薬栽培に向いています。

 しかし、1つだけ欠点が。春先、花が開かないボーリングが多いこと。

 だから、秋ぐらいに、春の花も開いて欲しいと思うのです。 開けば、豪華なロゼット咲きなのだから。


久しぶりに咲きました

2015年11月10日

 写真の花は「ビェ・ドゥー」という品種です。

 フランス、デルバール社作出の品種で、うどん粉病に強く、黒点病にも結構強い品種です。

 香りは中香で、甘いお菓子のような香りです。

 香りよりも、この花はシャドーストライプといって、ピンクに白のストライプが入っているかわいい印象のバラなんです。

 僕は、このバラをアーチ仕立てにしています。伸びすぎずとても良い大きさで収まってくれています。


少し早いかな…

2015年11月9日

 写真の花はクリスマスローズのニゲルという品種です。

 何故か今時期、2厘だけ咲いています。ローズといっても、バラではなく、全然違うキンポウゲ科の宿根草です。

 基本的に、このニゲルはクリスマスを過ぎたあたりに咲くのが本来なのですが、たまに、この時期に咲くことがあるんです。

 しかも、クリスマスを過ぎたころには、もう少し数多く咲きます。このニゲル、他のものよりもあまり大きくならないので、鉢植えに向いているかもしれませんね。



バラあんまりなかった…

2015年11月8日

 今日は朝から雨でしたね。こんな日は、「気分転換を兼ねてホームセンターに買い物へ。」

ということで、僕はカインズ青梅インター店とジョイフル本田ガーデンセンター瑞穂店へ行ってきました。

 写真はカインズなのですが。先々週来た時には、バラが見当たらなかったのが、今日は少し置いてある状態。

 写真取り忘れたのですが、ジョイフル本田は、量が増え、バラの特集コーナーが一角作られていました。

 これから、苗を購入して植えるのに良いシーズンなのですが、店頭に数も種類も少ないのは残念でした。

 そして、それより残念なのが、両方のお店とも、バラの状態の良くない株が少なからずあったこと。

 まぁ、少々の黒点は許すとして、うどん粉病が出てたり…。

 お目当ての品種が見つかって、購入したいと思っても、よく株をチェックしてから買わないと後悔するかもしれませんね。

 (バラはちょっとやそっとではすぐに枯れないから大丈夫だと思いますが。)

 花も葉も無い大苗はまだ販売されているところが少ないと思いますので、開花株のチェックポイントを書いておきます。

 ・病気(特にうどん粉病)や害虫がついていないこと。

 ・枝の太さや量(枝が少なかったり、枝数が少ないものは買わないこと)。

 長尺苗を買って、来年には、たくさん咲かせたい方以外は、買いたい品種が目の前にあっても、その株が心配な状況だったら、パスして、またの機会に購入することも賢明かもしれませんね。



3鉢植え替え

2015年11月7日

今日はハイフレッシュを使って、「サフラノ」「アブラハム・ダービー」「コントゥ・ドゥシャンボール」を植え替えました。

ハイフレッシュはケイ酸塩白土を粉末状にしたもので、植物の根の発育を手助けしてくれる働きがあります。

僕は、根鉢を崩す植え替えのときは使うようにしております。

結構、量を使いがちなので、お高くつくのですが、その分以上の効果があると思っています。


ちょっぴりさびしいかな

2015年11月6日

 昨日、僕の庭で植え付けした「オーブ」をお客様宅にお届けいたしました。
 
 まだ枝先にはつぼみがあること、誘引シーズンまで、長く伸びてほしいので、フェンスに誘引はしませんでした。

 この「オーブ」はっきりわかるほどの良い香りで、この香りで買うことを決めても後悔ないと思えるほどです。

 来春はたくさん咲かせて、香りのベランダになるようにメンテナンス協力したいと考えております。


これから見頃

2015年11月5日

 朝日を浴びて、美しいなぁと、つい見とれたので、写真を撮ってみました。
 
 品種名『アプリコット キャンディ』メイアン社作出。うどん粉病もほぼ出ませんし、なんと、黒点病も10月まで出ておりません。

 ただ、理由は不明ですが、葉が枯れてくることがあります。

 香りは、若干薄いのですが、ティ系の良い香りがいたします。とにかく、丈夫なアプリコット色の木立バラをお探しの方にはお勧めです。


久しぶりに

2015年11月4日

 今日は、マンション管理士会の研修会があり、街(僕が勝手に23区のことを呼んでいます)に出かけました。

 せっかくのお出かけなので、日本橋三越本店のチェルシーガーデンに行ってきました。

 最近、欲しい資材が4つありまして、そのうち3つは手に入れることができました。

 バラもそこそこ陳列されていて、デビットオースチンは結構な種類ありました。残念ながら、僕の欲しい品種はなかったかな。

 残念なことに時間もあまりなかったので、ゆっくり見て来ることができませんでした。

 都心でも、こんないいお店があるんだーと思えますので、お近くにお立ち寄りの際は是非、行ってみてくださいませ。
 (ただし値段は三越価格ですので…)
 


祝日なので

2015年11月3日

 今日は、文化の日。そして、晴れの特異日とされる日で、ここ西多摩地区もとても天気が良いです。

 写真は空を見上げて撮ったものですから、フレアで色が薄くなってしまっておりますが、紅白の祝日らしさが伝わるとうれしいです。

 白のバラは「新雪」で、紅いバラは「ルージュ ピエール ドゥ ロンサール」です。新雪はティーをベースにした香りがします。

 ルージュ ピエール ドゥ ロンサールはダマスクベースの香りがいたします。どちらも樹勢は強い品種です。

 新雪は状況によってはうどん粉病が若干出ることがあります。

 そして、ルージュ ピエール ドゥ ロンサールは、ポーリングしやすく、特に春は開かないとが多いです。

 しかし、秋は開いてくれるので、この花は秋のほうが1つ1つの花の見ごたえがあると個人的に思っております。

 僕の庭では、どちらも地植えにしており、毎年、剪定時にはいかにコンパクトに収めるかが、僕の中での課題となっております。

 あと、新雪は花自体の美しさもあるのですが、散り際が美しいと僕は思っています。

 風に花びらが舞い散る様子は表現しがたいものがあります。(その後の掃除は大変ですが。)
  


育てて欲しいな

2015年11月2日

 今日は、半日以上雨で、しかも寒かったですね。そんな外に出るのが嫌な日にちょうど注文しておいた、NewRosesが届きました。

 ざーっと斜め読みして、気になったのは、P52の木村さんの発言の「現代はスマホでバラを育てる時代です。」というところ。

 ゲームをあまりしない僕は、ゲーム内で育てるとか、理解できません。

 「生きとし生けるもの」を相手にしてこそ、「育てる」とはじめて言えるのではないのかと思います。

 僕は、虫、小動物、観賞魚、サンゴなどなどいろいろ飼育・栽培してきました。

 その経験から言えることは、生きているものを相手にするからこそ、命を大切にすることや、いたわりという愛が生まれるのではないかと思っています。

 だから、若い人には特に早いうちから、生き物を育ててほしい。そして、命の大切さや、いたわりというものを身をもって知ってほしい。

 その「生きとし生けるもの」のなかで、バラを選んでいただけたら僕はとってもうれしく思います。

  


紅葉狩り

2015年11月1日

 今日は、埼玉県三峰神社に紅葉狩りと参拝をかねて行ってきました。

 色付き度合いは今度の土日が見ごろかと思える状態でしたが、場所によってはちょうど良いころあいものもありました。

 ところで、三峰神社は、普段だと3時間弱で、自宅から到着するのですが、今日はとっても混んでいて、9時間かかりました。

 本当にびっくりです。理由は紅葉シーズンと日曜日、そして、毎月1日しか買えないお守りを販売する日が重なったからです。

 まぁ、びっくりするくらいの人でした。そんなこんなで、ちょっと今日は疲れ果てた感じがします。

 でも渋滞のおかげで、普段なら通過ぎてしまう、途中の滝や木々も見ることができ、それなりに渋滞も良いものだなーと少しは思えた気がしました。

 あと、花も植物の美を感じますが、この時期の紅葉も植物が作り出す美だと思います。

 普段から、いろいろな自然の美に触れることによって、美的センスをアップさせるのもいいかと思いました。