START STEP1 STEP2 STEP3 GOAL

HPの基礎!

今この画面を右クリックし、「ソースの表示」を選択してみてください。
勝手にメモ帳が開かれて、むっずかしそうな英語だらけの画面がでてきたと思います。
しかし、よく見ると、ほとんどが < から > で終わっていると思います。
この一つ一つがタグと呼ばれるものです。

 これらを組み合わせた形式をHTMLといい、これがHPの言語になるのです。
つまり、メモ帳にタグを書き込み、HTMLという形で保存すればいいのです
HTMLは、こんな感じで構成されています。

<HTML>
<HEAD>
********
</HEAD>

<BODY>
********
</BODY>
</HTML>


********(HEADタグの中)
ここには、主にスタイルシートJavaScriptなどの情報を入れます。
HPのタイトルタグもここです。

・スタイルシート(CSS)
 
HPの全体的な性質、雰囲気を出すところ。
あると個性が出るし、仕上がりがきれいになったりする。
・JavaScriptHPを見ている人のマウスの操作によってWebページに動作が起こるもの。


********(BODYタグの中)
自分が書きたい内容を好きなよお〜に書くところ。
写真を張ったり、リンクを貼ったり、表現するところ。

 次に進む



Copyright © 2006 タグ打ち道場。 All rights reserved.