ピュアグライドスキースクールの内容

トップページ会場スタッフ料金カレンダーリンクぶろぐ


参加される方へ

結果につながるトレーニングを目指して運営しています!

pureglideの運営は、参加者の高い意識がお互いに影響しあうことで支えられてきました。これからもお願いいたします!

・自分の可能性を信じて、正々堂々の努力をしましょう!(否定的な言葉を口に出さないでやってみましょう!)
・レーサーはスキー場内では模範たる存在です。安全への配慮や公共のマナーを忘れずにお願いします。
・スキー場や八幡屋さん等ピュアグライドの活動拠点を、マナーを守って積極的にご利用お願いいたします。

ベース校では、リフト券の不正があると、ポールバーンの使用が出来なくなります。ご協力お願いします。

ベース校会場(パインビークスキー場)のゲート練習参加にはパインビークエリア限定シーズン券またはPWEB会員券、ポール練習券が必要です。

これからも、その時間が参加者の技術の糧になるように、意識してトレーニングを進めていきます。


ピュアグライドスキースクールベース校のスケジュール(予定)

Aタイム=1コマ目8:30〜10:30、2コマ目12:30〜14:30、   Bタイム=1コマ目10:30〜12:30、2コマ目14:30〜16:30
(土・日、祝日などは7:00からの営業になるため、時間帯が変わります)

内 容 時 間 備 考
集 合 通常リフト始業時
(8:30少し前に)
第一クワッドリフト乗り場前に集合しています
トレーニング
(AM)
〜10:30
または12:30
ポールバーンがBタイムの場合は
8:30〜10:00はフリー・基本トレーニングを行います
休 憩 ↑と↓の間 八幡屋にてAMトレーニング時のビデオを見て午後に備えます
泊りの方は、部屋でおくつろぎください
トレーニング
(PM)
12:20〜
または14:20〜
皆さんの疲れ具合や天候等により、終わりの時間は微妙に変わります
ミーティング
(希望者)
15:00位〜 雪上でのアドバイス等に補足説明が必要な時はミーティングを行います
(個人的に質問などある方はお気軽にお申し付けください)

*おおよそこのような感じで動きます。参加する方は、自分のペースで合わせてください。
 (体調・疲れ具合などを判断し、くれぐれも怪我等につながらないようにコントロールして下さい)

*参加者は各自で傷害保険にご加入をお願いいたします。

(ピュアグライド加入の保険での補償は、傷害保険=死亡180万円、入院2500円/日、通院1200円/日、賠償1千万円までとなります。)
ヘルメットは必ず着用するよう、お願いいたします。
斎藤の道具


レギュラー・トレーニング

主にGS・SLの基本〜フリースキー、ゲートトレーニングを行います。
皆さんのトレーニングを充実させるため、コーチ1人につき15〜20名程度の定員で練習することを心がけています。(年末年始、連休など、少し多くなってしまうこともあります)
ご希望の種目がある時は、早めのご予約をお願いいたします。
ベース校(菅平)では、ポールバーンの時間が制限されるため、参加者の皆様にポール機材の運搬、セットおよび撤収作業にご協力いただいております。ご了承ください。

合宿(出張)トレーニング

各団体からの要請にピュアグライドの都合が合えば、合宿コーチを請けます。試合に近い条件や、自分たちの克服したいコースなどで応用力もトレーニングできます。
また個人の方が、合宿日の練習にビジター参加することもできます。但し、合宿チームと調整させていただき、了承された場合に限ります。(カレンダーにビジター可否を表示しています)


トップページ会場スタッフ料金カレンダーリンクぶろぐ


ピュアグライドのトレーニングの道

@.目標・理想の滑りを明確に理解する
A.理想に対して、自分の課題を知る
B.自分の得意なコンディションで、その課題を克服する
C.どんどん理想に近い滑りができる状況を拡げていく

ピュアグライドでは、雪上・陸上のトレーニングと様々なミーティングで@〜Cを繰り返し、皆さんの上達を促していきたいと考えています。
また、1シーズンの流れもシーズンインから12月は特に基本重視でレッスンしております。
GSゲート
貴方もきっと効率良くステップアップできるピュアグライドのトレーニングの道(←別ページ)


トップページ会場スタッフ料金カレンダーリンクぶろぐ