カビ防止工事 40年の実績

<<4年保証>>

40年の施工実績に基き、研究開発改良された抜群の性能と持続性を持ち、防カビ剤・防カビ資材、 化学物質に考慮した最先端施工技術を持って、居住環境公害要員(健康阻害要因)であるカビを4年保証責任施工で防止する工法です。

防カビ施行新時代到来

当社の防カビ技術は塗装などの仕上材の耐用年数に勝るまでに成長し、10年目標時代に突入、6年サイクル毎の防カビ塗装、 クロス貼替え、ジュラク塗替えにより、住まいに発生するカビは、居住者の理解と協力により半永久的に防止することが可能です。

防カビ対策の必要性

住まいのカビは居住環境公害(健康阻害要因)として社会問題化と発展しました。 住まいのカビは汚れではなく、生き物(微生物)で、生き物が相手だけに中途半端な防カビ対策は 再発生を招く結果となります。
 家族全員の健康に障害を及ぼすことを念頭におき、住まいのカビの発生は禁物です。

保証制度

当社独自の各工法にて施工に当たり、1年~10年までの数々の追跡調査などを検討の結果、 余裕を持って4年保証責任施工に決定致しました。  保証制度の経過は昭和52年に1年保証、56年に2年保証、60年に現在の4年保証に改定しました。

住まいに発生するカビの根源

①建物内に発生する結露② 日本の気候風土③ 住む人の暮し方に起因するカビ

・・・に大別されます。造る側と住む側ともにカビの知識と 認識を深め、お互いに協力して、はじめて防止が可能になります。

防カビ工法の種類

防カビ工事
①浴室の防カビ塗装工法(各種)②室内の防カビ塗装替工法(各種)③クロス防カビ貼替工法(各種)④カビ取りとカビ防止工法(各種)⑤外壁カビ・苔取り工法
新築防カビ工事
①素地殺菌工法(各種)②素地防カビ工法(各種)③新築防カビ塗装仕上工法(各種)④新築クロス防カビ仕上工法各種)⑤畳の防カビ工事(表面・裏面)
大浴場の防カビ工事
《食品工場にも適用≫大浴場中浴場小浴場

※防カビ塗装・防カビ処理・下地調整・乾燥・通風対策・水分測定・養生を含む。