へ戻る


パパの部屋



名前 nanzo(ハンドルネーム)
年齢 60代前半
居住地 関東地方南部
家族 妻1人(あたりまえか)、娘・息子。
職業 研究・教育職(一応は)。
趣味 映画、パソコン(自作)、写真、お酒、野草栽培。






写真
☆2005年にデジイチ(PENTAX DS)を購入してから、再びカメラに興味を持つ。それまで、仕事で資料撮影程度だったが、ネガを気にせず、しかも何年も前に購入したレンズが使えることもあり、急速に嵌ってしまった。
 現在使用・所有のデジタル一眼レフカメラ・交換レンズは以下のとおり
(含・銀塩カメラ、デジタルカメラ)。
                                                     

各レンズの「作例」はこちらへ

PENTAX K-3
PREMIUM SILVER EDITION
久しぶりのデジイチ購入。
最近発売の「KP」は手が出ないので、中古で本機を購入。
世界2000機の「限定」。
付属のバッテリーグリップを着けると、ちょうどよい重さに。
ただ、シャッター音は↓の各機とはちょっと違う独特の音。
個人的にはシャッター音は「*ist D」が一番良いと思います。
(2017.05.27.)
PENTAX K-5 II 先日、↓のK10Dが机から落下し、ファインダー部分が壊れました。
思い入れのあるカメラだけにショック。
K-3が先ごろ発売されましたが、チョッと手が出ません。
K−5IIは昨年秋の発売のモデルですが、量販店のポイントも結構ありましたので、評判のよい本機を購入。
K10Dと比較するとかなりの「進歩」。気に入りました。
(2013.11.08.)
PENTAX K10D
  +バッテリーグリップD-BG2
2台のD、それにDSががんばってくれているので、購入を躊躇していたが、予想をはるかに超える前評判のため予約が殺到し、発売延期となる。チョッとあせってきて予約したが発売日には手に入らなかった。幸運にも近所のカメラ店で10日遅れで入手。中級機といいながら贅沢な機能満載。
あとは、腕をひたすら磨くのみ。
(2006.12.追加)
 ⇒ 現在使用不能。合掌。
PENTAX *istD
 +バッテリーグリップD-BG1
当初そんなに気にしていなかったが、某掲示板での意見に誘われ、次第に興味を持つ。中古価格も下がってきたため、DSに続いて購入。手に持った感触、シャッター音がなんともいえない。そのため2台目も購入してしまった。
ただ、チョッと気まぐれなところがある。
PENTAX *istDS 最初に購入したデジイチ。当初は露出がアンダー目になることに戸惑う。ようやく、どう使えばよいかおぼろげながらも、コツがつかめてきた。
PENTAX K-m white ママさんをターゲットにしたPENTAXのデジイチ入門機。その限定版として「世界3000台」限定で発売されたのが、ナント「パンダタイプ」の本機。白ボディはデジイチとしては業界初。「限定」に弱い私としてはすぐに「予約」。
意外な人気のためすぐに予約受付終了となりましたが、文字通り色んな色のボディがあってよいのでは?

AFとピンの正確さはK10Dより「上」のようです。(2009年1月)
PENTAX Z-70P QD (Z メイト) 仕事柄、調査時に写真撮影が必要なため、10数年前に購入。もっぱらデジイチを使用する昨今、さっぱり出番なし。ゴメン。
PANSONIC LUMIX DMC-FZ1 これも調査用にと購入。ネガ枚数を気にせずバシバシ撮れる快感を得る。今でこそ旧型?だけど、今でも十分使用できる。たまにはお出かけしようね。
PENTAX Optio W90 ホコリの多い場所での利用を考え、本機種を購入。
落下や水中にも強い本機。でも、盗難・紛失には他と同じく弱い!ですね。
(2010.09追加)
PENYAX MX-1 上と同じ、調査用に中古にて購入。
モニターが角度を変えられるのは、大変便利。
「PENTAX」機として最期のコンテジ?

(2015.10追加)
PENTAX DA12-24mm F4 ED AL[IF] 初めて買ったDAレンズ。シグマの10-20mmと悩みましたが、F4通しであることから定評のある本レンズを第一候補と考えていました。
先ごろ、別の物を探しに池袋の中古ショップに立ち寄ったところ、新古品の本レンズが「鎮座」してました。一般の中古価格より1万円も安いお値段。しかも前のオーナー(店員の話ではプロとか)が今年の1月に購入したばかりとか。メーカー保証も半年以上あります。
超広角は、桜や紅葉のシーズンにはその威力を発揮してくれるでしょう。(2007.05.追加)
PENTAX FA★24mm F2AL 〔IF〕 初めて買った★(スター)レンズ(中古)。単焦点レンズの虜となる。これ以後、「スター沼」へとひたすら走ることになる契機となった、記念すべき?レンズ。
その写りは、ほとんど完璧。
PENTAX FA31mm F1.8 Limited AL 巷で「三姉妹」の「三女」の異名を持つレンズ。下のSMC P 30mm F2.8をすでに所有しているので、31mmは買わないだろうと思っていましたが、その評判に加え、格安の中古があったので、ついつい購入してしまいました。本レンズと30mmとの比較も試みたいですね。
「FA Limited三姉妹」は揃ったことになりますが、これでレンズ購入は「一件落着」となりますか?(2006.07追加)
PENTAX FA35mm F2AL ユーザー界隈では「隠れ★レンズ」と評される名玉。
ストロボ、ライト等禁止の室内撮影に必要と考え、合わせて30〜43mmの間が無い現状を鑑み、思い切って決意し、新品にて購入。
評判に違わぬ名機なり。
PENTAX FA43mm F1.9 Limited  初めて購入した「Limited」レンズ。中古で購入。デジイチでは60mmを超えるが、よいレンズ。
某書き込み掲示板では「長女」の異名を持つ。どうやら「三女」まであるらしい・・・
PENTAX FA77mm F1.8 Limited 下の☆85mmがあるが、どうしても欲しいという衝動に駆られていたところ、新宿の中古ショップにて極めて状態のよい本レンズを発見。しかも格安。衝動的に購入してしまった。★85mmに近い描写なれど、似て非なるもの。よいレンズです。
ちなみに某書込み掲示板では上の「長女(43mm)」に次いで「次女」の異名を持つ。さて「三女」は・・・?。(2006.05追加)

(後日談:「三女」、やはり買ってしまいました。)
PENTAX FA★85mm F1.4 〔IF〕 その存在を知ったときにはすでにディスコン(生産終了)。新品は店頭になく、中古ショップかネットオークションでのみ入手可の状態(次第に高額となる)。多くのユーザーが絶賛するだけのことはある名器。購入(中古)できてよかった。
私は密かに「★の王子様」と呼んでいる。
PENTAX FA★200mm F2.8ED 〔IF〕 当初、下のズーム28-70mmを物色していたが、偶然に見つけ中古にて購入。85mm同様すばらしいレンズ。
PENTAX FA★28-70mm F2.8AL かなり迷った結果、購入(中古)。どの画角でも単焦点なみの威力を発揮するので、使用頻度が多くなる?
ただ欠点なのは、デカイ・重いということ。腕前を磨く前に、「腕力」をつける必要あり。
PENTAX DA55-300mm F4-5.8 ED 300mmクラスの望遠として、当初からFA★300mm F4.5が欲しいと思っておりましたが、本レンズの好評を聞き、中古で求めました。写りは想像以上。結構いけますね。
ただ、AF時の音は結構「うるさい」です(笑)。
(2009.04.追加)
SMC PENTAX-M 28mm F2.8 いわゆる「オールドレンズ」が使用できるのもPENTAXデジイチの魅力。オークションにて、下のマクロ100mmF4と一緒に落札。キッチリとした描写がよい。
SMC TAKUMAR 28mm F3.5 故郷の兄が保有していたレンズ。もちろん使っていないので、頼み込んで入手。
絞り込むと、よい画が撮れる。
SMC PENTAX 30mm F2.8 ちまたの指摘によれば、PNTAXならではの「妙な単焦点レンズ」の一つとのこと。あまり出回っていないので中古ショップでは高額で売買される。オークションにて安価で落札できたのは「ラッキー」の一語に尽きる。
このレンズを持ったおかげで、ながらく31mm Limitedの購入に踏ん切りがつかなかった。
31mmに迫る優秀なレンズ。
SMC PENTAX-M 50mm F1.4 もう随分と前に開催されたカメラ市で4〜5千円で購入していたのをスッカリ忘れてました。
手持ちのこのクラスのレンズの中では一番明るく、ヌケはよいほうです。

(2009.01.再追加)
SMC PENTAX-A 50mm F1.7 これもオークションにて安価で落札。若干の黴跡があったため?。撮影には支障なし。
なかなかしっかりした画が撮れる。
SMC PENTAX-F MACRO 50mm F2.8 花を撮影する時にマクロレンズが必要と考え、物色中にオークションに出ていたので、落札。50mmレンズとしても秀逸です。花の撮影には不可欠。
Auto-Takumar 55mm F2 PENTAX SVを中古(ほとんどジャンク)で購入するに際して、一緒に購入したレンズ。
これは、PENTAX S2が発売(1959年)されて以降に販売された「半自動絞り」のレンズで、50年近く前のレンズだけあって、胴筒は相当使用感はあるものの、レンズは比較的きれい。

逆光にはメッポウ弱いが、現行のレンズにも負けない結構すっきりした画が撮れる。(2007.01.追加)
SMC TAKUMAR 55mm F1.8 30年以上も前に買ったPNTAX SPのレンズ。こうしたレンズがデジイチで使用できるのはスゴイ。たまの使用だがいい画が撮れる。ちなみにSPボディーは黴とホコリにまみれ、使用不可。
SMC PENTAX-M MACRO 100mm F4 上のM-28mmと一緒に購入。F4とちょっと暗めなので暗所での撮影はつらい。F マクロ50mm にすっかり出番を取られてしまった。でも、たまにはお出かけしようね。
(前玉に少々のクモリあり。マクロ撮影にはほとんど問題なし)
Super-Takumar 105mm F2.8 新宿の中古ショップにて1Kで購入。分解掃除の際のキズ跡やホコリ、前玉表面に無数の拭きキズがあるための格安価格?。帰宅後、改めて分解・掃除した結果、後玉にキズ・曇り等無く、撮影に耐えうることが判明。なかなかよく写ります。(2006.02.追加)
SMC PENTAX-F 35-80mm F4-5.6 Z-70Pを購入したとき、下の80-200mmとセットで購入。あまり出番はないが、その軽さ・フォーカスの速さは捨てがたい。結構よい画が撮れる。
SMC PENTAX-F 80-200mm F4.7-5.6 こちらも出番は少ないが、軽さ・フォーカスの速さがよく、結構いい画が撮れるので、処分することはない。
SMC PENTAX-F ZOOM 70-210mm F4-5.6 「隠れEDレンズ」として名高いレンズ。
池袋の某量販店のカメラ専門館で偶然見つけた中古レンズ。中古にしてはよいコンディション。オークションではBランクでも現在2万円前後で取引されているが、格安(しかもポイントまでついてました)にて入手できたのは幸いでした。
F4とチョット暗めで、FA動作音や振動が玉にキズ?ですが、やはり評判どおりいい画が撮れます。(2006.05.追加)
SMC PENTAX 300mm F4 嘘みたいな格安(中古)で入手。
FA☆200mmがすでに手元にあるが、そのデカさに圧倒されて、ついつい手が出てしまった。
もちろん手持ち撮影はキビシイが、結構よい画が撮れる。
(2006.01.追加)
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC 広角から標準域のズームが欲しいと思っていたところ、廉価ながらかなりよい画が撮れるとの評判で購入。確かにPENTAXレンズにはない、きっちり・あっさり系の画が撮れる。ちょっとした撮影にはよく使用する。
TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD [IF] MACRO DSを購入した直後に購入。調査出張ではやはりこれ一本でほとんどカバーできるのはよい。画も、PENTAX・SIGMAとはまた異なり、比較的柔らかな描写がよい。
TAMRON SP AF90mm F2.8Di MACRO 中望遠マクロとして定評のあるレンズ。
ペンタックスのDFAマクロ100mmF2.8と迷ったが、価格差に加え、ボケ味の好みなどで本レンズを中古(ほとんど新品)にて購入。
さすがによい画が撮れます。上のSMC Fマクロ50mmと使い分けが楽しみ。(2006.03.追加)

TAMRON SPAF28-75mm F2.8 XR Di
MACRO(A09)
FA★28-70mmはデカイ・オモイという「欠点」?があり、携帯性に問題があります。そこで本レンズは、その描写に定評があり、軽いことから物色していたところ、状態の良い中古が格安で出ていたので購入しました。
やはりその描写にはFA★にも迫るチカラがあるようで、撮り比べをし両者の特性をみてみたいと思います。(2008.03.追加)

TAMRON SP500mm F8 TELE MACRO
(55BB)
初めて買った「ミラーレンズ(レフレックス)」
鳥さんを追っかけるのにと超望遠レンズを物色していたら、こうした種類のレンズを知った。このレンズは二十年以上製造されてきたが、数年前に製造中止。
中野の中古ショップで購入(福沢さんお一人)。程度は良品。
超望遠レンズなれど非常にコンパクト。通常手持ち撮影は厳しいが、手ブレ補正機能のあるK10Dでは気軽に使える。これにアジをしめて、ミラーレンズにチョッと興味が・・・
(2008.01.追加)
RICHO XR RIKENON 50mm F2 一部のユーザーでは「名玉」として評価が高いレンズ。オークションで安価にて落札。
きっちりした画が撮れる。PENTAXレンズとの比較を試みたい。
(2006.01.追加)
MC JUPITER-9 85mm F2 ロシア製M42レンズ(初めて買った外国製)。新宿の中古ショップで偶然見つけ、即購入。
定評のあるレンズのようであるが、ピント合わせの回転が逆であったり、独特な絞り方法など、新鮮味があってよい。
FA★85mmとの比較の結果、実力を備えた秀逸なレンズであることが判明。
(2006.01.追加)
MC ZENITAR-K 16mm FISH-EYE F2.8 ロシア製の魚眼レンズ(Kマウントタイプ)。ユーザー情報で興味を持ち、専門店から新品購入。デジイチでは24mm相当となり、魚眼レンズ特有の極端に湾曲した構図とはならないが、通常の超広角レンズにない構図が得られる。花や虫・動物などを接近して撮影するにはよいかも。
ペンタックスは最近、10-17mm魚眼ズームというとんでもないレンズを発売したが、いつかは撮り比べしたい。
(2006.02.追加)
ZENITAR-M 50mm F1.7 ロシア(旧ソ連時代)製M42レンズ。
某専門誌によれば、ロシアレンズ中で揃えておきたい一品、とのこと。オークションにて極めて安価で落札。
評判どおりのよい画が得られ、ボケ味もすごい。(2006.02.追加)
MC HELIOS-44M-6 58mm F2 ロシア製M42レンズ。
オークションにて安価に落札。このレンズは、安価な割りにはよい画が得られると好評。
ただ、絞りはオートのみであるため、チョット改造して手動絞込みが可能なようにした。(2006.02.追加)
PENTAX  リアコンバーター A2×-L 年明け早々、中古ショップのHPにあるのを見つけて購入。
PENTAXのレンズカタログには「FAスター200mmF2.8とのマッチングがよく」とあり、2倍の焦点(デジイチでは600mm相当?)になり、F値は数段落ちるが、鳥や山野の撮影には不可欠。ただ手持ち撮影ではちょっとキビシイ?
(2006.01.追加)

註1)上記コメントの評価は、あくまでも初心者である私のものです。どうか、信用しないでください(笑)。
註2)( )内の追加年月の記載がないカメラ・レンズは、2005年末までに入手したものです。



パソコン 
☆約8年前から、自作パソコンに嵌り、これまで数台のパソコンを製作。6台目までは覚えているが、いったいいくつ自作したのか記憶が定かでない。
 現在自室には3台がそれぞれに役割を持って稼動。
 ただし、現在デジイチによる写真に興味の中心が移動し、パソコン情報からしばし離れる。そのため、最新情報に疎くなり、現在の動静がつかめない。
(現在は、完全にこの分野から「引退」)

映画
☆ほとんど映画館にはいかない。映画はDVDが出たら「TSUTAYA」で借りて観る。そのため、周りと話が合わないことが多い。
 ジャンルは、SF・ファンタジー・アクション、それにゴジラやガメラ(両方DVDで全作揃えた)、ヒーローもの(仮面ライダー・ウルトラマン)など。

  


お酒
☆ほぼ毎日、晩酌している。ビール・焼酎が中心。日本酒は飲めない。なお、アル中ではない(たぶん)。