平成19年6月20日(水) 舘山寺山 4:30〜10:00

曇 穏やか 大潮 舞阪港 満潮5:26 (?)

ギマ23〜27cm×6
ネコマタ×1、小サバ×1、
アカエイ70cm×1
フカセ仕掛け、ブッコミ仕掛け、ルアー 青蛇虫
3:20に目覚ましをかけていたが、目が覚めると3:50だった。
少し電気ウキをと思っていたが、すでに明るい。
3本ブッコんでおいて、フカセ仕掛けを用意していると一番内浦よりの竿にアタリ。
慌てて竿を取ると手応えが重い。
重い、重いで、なかなかよせられるず、動かなくなった。
根に巻かれたかと思い、ウェーダーを着ていたので浅瀬に入ってあおってみる。
根掛かりではなさそうだが、とにかく重い。
なんとか慎重によせてくれば、大きいエイでガックリ。
沖でセイゴらしきライズがあるので、ポッパー、ミノージグ、シラスジグと投げてみるも無反応。
フカセ仕掛けに小さめのチヌ鈎(2号)をつけて、ギマ狙い。
すぐにコツコツとアタリ、1匹目ゲット。
続いて
2匹目、これはよく引き、やや大きめ。
しかし鈎を飲まれたので、流線鈎(10号)に変更。
これは鈎が小さすぎるのか、なかなか合わせきれない。
海津鈎にすると、調子が上がってきた。
途中、ネコマタ、小サバも釣れて、8時頃にはアタリはほとんどなくなった。
立ち込んでいると黒鯛かキビレの5〜10cmぐらいの稚魚や、デキハゼなどが足元にたくさん見えた。
潮はまたもやだいぶ澄んでいて、ついでに泳ぎたくなるくらい穏やかだった。
納竿し、駐車場に戻ると、舘山寺園(食堂)に250円取られた。(車は500円だそうだ)
バイクはタダだと思っていたのでガックリ。
食事をすれば無料だそうだが、観光客相手で味のほうはどうだか?????