長崎在住の作者の視点による超マニアックな長崎観光ガイド。




チャンポンはどこで食べるべきか?
長崎の名所も行き尽くし、チャンポンの名店も行った。そんな人におすすめなのが超マニアックな「うどんチャンポン」。


昼食はどこで食べるべきか?
観光客として長崎に来た人におすすめの食事処2店。食後の観光展開も考えた場合のセレクト。


酒はどこで呑むべきか?
地元長崎人がすすめる本音の飲み屋・居酒屋・カクウチ・バー。それぞれの意味でシチュエーション鮮やかなお店です。


諏訪神社
長崎観光の歴史基本コース。長崎歴史文化博物館で基礎基本を楽しく学んだあと、レストラン銀嶺でトルコライス、そして諏訪神社へ。その後、奇跡のカクウチ「諏訪の森」へ行こう。


眼鏡橋
長崎第一の繁華街は浜んまち。ここではその脇道をご紹介。浜んまちから眼鏡橋に抜ける脇道だ。街は脇道を歩くのが楽しい。マニアック道の入門編。


思案橋
長崎の第一の歓楽街「思案橋」。この街でダラダラ飲んでいるあなた。今日は迷路のようなこの街を案内し、ここに秘められた秘密を紹介しよう。


グラバー園
グラバー園をマニアックに楽しむには、夏場の夜に行こう。修学旅行で出かけたグラバー園とは全く違う顔をしたムード充満の場所があなたを待っている。


長崎湾
いつも眺めている長崎湾。けれどその見える対岸がどうなっているのか知らない人がほとんど。長崎湾を一周。すると日本の歴史が浮かび上がってくる。女神大橋を渡り徒歩で一周する魅力に満ちた17.5キロ、4時間15分のトレッキングコース案内。


坂の街 長崎
坂の街を迷路ゲームのように歩くためのガイド。これは「ながさき超マニアックガイド」上級編。最後に予想を超えた長い下りの坂道が待っている。


海鮮料理を食う
長崎と言えば豊富な漁業資源を持つ水産県。 長崎県民は本州都市部に行ったら魚料理を食べない。鮮度が落ち不味いからだ。長崎市内でも十分うまい。けれど島原はもっとうまい。


長崎の美しい道
長崎県内で最も美しい道。千々石~小浜 雲仙鉄道跡。抒情的な緑のトンネルの中を歩く。ダイエットのためにトレッキングでもと考えているあなた。この道が呼んでいる。


長崎のベストキャンプ場
田代原キャンプ場ほど美しいサイトを私は知らない。詩情豊かなキャンプ場だ。少しだけ上級者の装備が揃った方にお勧めしたい。 月下晩餐会


軍艦島
ではなくて池島。軍艦島は立ち入れず眺めるだけの場所。池島は立ち入れるスチームメタルの世界です。




長崎激安宿泊

・長崎の空ガイド

  黄砂予報(気象庁)

  PM2.5情報(そらまめ君)

  花粉情報(はなこさん)

・長崎の水ガイド

  長崎県の代表的湧水(環境省)

  長崎の湧水(地図付き)

  島原ミネラルウオーターの川