結婚式スピーチ

○○くん、○○さん、おめでとうございます。
そしてご両家の皆様に置かれましては、その喜びもいかばかりかと拝察します。

私は○○くんの高校の担任をさせていただきました松尾と申します。彼がかわいくてたまりませんでした。
ですから、何度も職員室に呼んでは、「ね、モヒカンはね、坊主にしてこようね」とヘアスタイルにまで心がけてあげていました。
大学進学の際は、心にもないことを推薦書に書き、彼を送り出しました。あれを人は捏造と呼ぶのかもしれません。この場を借りて懺悔します。

ですから神に誓い、この場ではもう嘘はつきません。真実の彼の姿を伝えます。
あるとき、キャンプをしていた私の車が山の中で動かなくなりました。ふと頭に浮かんだのは彼の姿。電話しました。早朝でした。彼は長崎市から山奥まで二つ返事で飛んできてくれました。

○○さんの御親族の皆さん、これからは「ゴホンと言えば龍角散、困った時には○○くん」です。頼りになる男です。

 

Plofile まつを

長崎市で通勤生活に身を窶しています。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。
「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。↓は私の作品たち。