茶碗です。
長崎の陶磁器の豊かさは、ここに暮らす楽しみの一つです。
わが家では巡り巡って今は磁器に落ち着いています。一つは博物館で出会い、一つは旅先で出会い、一つは大型量販店で出会いました。それぞれ違った場所で出会い、我が家に集まってきた家族のようです。